涼を求めて…県北の名滝を訪ねて

7月末日をもって、無事?退職し、昨日は両親とご先祖様の眠るお墓にお参り。
猛暑日の今日、部屋に居るのも大変なので、午後から高梁市の図書館でも行くか…
と、車に乗った時点では思ってたのですが(A^^;)

山乗渓谷の不動の滝

車に乗った途端、気がかわりまして、NHKドラマ『宮本武蔵』のロケ地でもある
山乗渓谷不動の滝 に行ってみようかと(^^; 平日だし道も空いているだろうと(笑)

行きは、Fit 君の NAVI が示してくれた道は、奥津湖の先、野土路温泉から湯原に抜ける
県道65号線…途中までは、誰も居ない My Way をルンルンで走っていたのですが…
だんだん道は細くなり、「4t以上通行禁止」看板から先は、勾配のキツイ、
ガードレールの無い崖っぷちの道、しかも脇道から地元の方の軽トラの方が後ろに!
申し訳ないけど、交わす場所もなく、セカンドギアで、何とか冷や汗をかきながら走行▼

ちなみに、この部分だけ、Google のストーリビューもありませんでした(笑)

山乗渓谷、不動の滝入口にある涼水亭のそうめん流し

ようやく、山乗渓谷への道にぶつかり、駐車場に車を止めて不動の滝へ。
どうにも、滝に至る道の手前に、「涼水亭」なるお店を、何もなしに素通りするのも
気が引けて、少し遅い昼食に、名物の「流しそうめん」を頂いてきました(*^^*)☆

どうにも行きと同じ道は走りたくなかったので、お店の方から楽な道を教えて頂き、
国道313号線を下ることにしたのですが、ついでに、その途中にある
神庭の滝に寄ってみることにしました☆

神庭の滝の道すがらにある「玉垂れの滝」

今から20年ほど前、訪れたことがあるのですが、その当時は、こんなに手前から
一般車両が通行できなかったっけ?かと(A^^;)

初夏の山野草 キツネノカミソリ

滝に至る道を、深山の山の中、下界より3℃ほどは低いとはいえ、山道を歩けば、やっぱり暑い!(笑)
彼岸花などの仲間である、多分、キツネノカミソリ と呼ばれる山野草が、緑濃い中、鮮やかでした☆

神庭の滝のもうひとつの名物?野生のサル

昔、遊びに来た折に、ハンドバッグを取られた嫌~な思い出がある、神庭の野生ザル、
なので、あまり近づいて正面から撮影するのは怖かったので、後ろ姿でお許しを(^^;

多分、今でも、大阪大学人文科学部が、京大の霊長類研究所ほどではないにしろ、
活動しているんだろうと思うのですが、昔に比べると、随分と頭数が減っているようで、
今日、見かけたサルは、この1匹だけでした(A^^;)



普通に撮影した写真も有るのですが、涼味を感じて頂きたくて、音声の入る動画にしました♪
ここ2,3日、県北では、かなりの短時間豪雨警報が出ていたので水量が豊富だろうと思って、
不動の滝もそうですが、神庭の滝も水量豊富な状況で、結構な迫力がありました☆

ただ、この神庭の滝は、入山料が必要で、昔も幾らかは取ってたけど、
昼食の流しそうめんが¥550だったことを思うと¥300円は、ちと、高いな、な~んて(^^;

とはいえ、うたの住む町よりは、やっぱり3℃ぐらい気温が低くて、
森林浴のマイナスイオンを満喫して参りました(*^^*)☆

  ★山乗渓谷公式サイト(蒜山観光協会ホームページ内)http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/1/18/
  ★山乗渓谷 涼味亭公式サイト(蒜山観光協会ホームページ内)
  ★神庭の滝 紹介サイト(真庭市役所HP内) http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/info/detail_2.jsp?id=3000

スポンサーサイト

五月晴れで突っ走る!青山剛昌ふるさと館で復興支援(^^;

五月晴れの平日定休日…今日は茶道のお稽古も無いので、ノンビリとまずは洗濯。
生活費を銀行から下ろしたり、自動車税を支払ったりと車で出たのが、いけなかった▼
正午も回った時間だと言うのに、あまりにもすんばらしぃ(素晴らしい)五月晴れに、
ついつい走りたくなってしまいました(A^^;)

R179号線の恩原高原に向かうマイ・ウェイ

以前、紅葉を見にドライブしたのと同じ場所からの撮影ですが、さすがに連休明けの木曜日、
ほとんど通行する車もなく、全くのマイ・ウェイ状態…ね、走りたくなっちゃうでしょ(笑)

鳥取県大栄町にある青山剛昌ふるさと記念館前にあるアガサ博士の車

特にアテが有った訳ではないですが、あんまり気持ちよく走れるので、最初は、大垪和の棚田あたりを
考えていたのが、大山の鬼面台にするか、恩原にするか、と迷っての恩原方面だったのですが、
思ったよりも早くに到着したので、調子に乗って三朝の赤瓦と白壁土蔵を見に行ってみようか、と。

ところが、三朝に近づくにつれ、立派な造りの三州瓦の家には、ブルーシートと砂嚢で、
修理前の様子
が、あちこちに…瓦職人さんが修理している姿も遠めにからですが見えました。

青山剛昌ふるさと館の1階ロビーの様子

この様子では、白壁の土蔵群は、まだ修復前かもしれない、と考えて、少し先にある、
名探偵コナンの作者の故郷である、鳥取県大栄町にある青山剛昌ふるさと館を訪ねることにしました♪

金田一少年の事件簿と並んで、アニメ探偵漫画としてロングセラーを続ける名探偵コナン
実は、うたは、この漫画が大好きで、TVがある頃には、毎回、見ていたんですねぇ(^^;
なので、上の写真のアガサ博士の車も懐かしかったです☆

ポケモンGOと同じくARを使って青山先生のデスクを撮影

館内は、漫画の原画やビデオなどの撮影は禁止ですが、ポケモンと同じく、
スマホでアプリをダウンロードすると、ARでコナンの登場人物達と一緒に映ることが出来ます
残念ながら一人で、自撮り棒も無いので、うまく一緒には撮影できなかったのですが、
館内9箇所に隠されているパネルから画像をスキャンすることで、いろいろな登場人物が現れ、
一緒に回っていた若いカップルが、微笑ましく撮影し合ってました(*^^*)☆

ARを使って館内を撮影した写真です


館内には、コナンが声を変える蝶ネクタイを模した音声編成器や、PCを使ったクイズ、
謎解きの模型などの他、作者の生い立ちや年賀状、グッズなどの展示が行われています。
ゆっくりと時間があれば、チャレンジしたい謎解きなども有ったのですが、
いかんせん、午後から出た上に、明日は仕事なので、そうそう、ノンビリも出来ない

R9号線に建つ北栄町の風力発電

これも以前、晴天の時に撮影したい、と思っていた風力発電の立ち並ぶ様子も、
帰り道に、ちょっとだけ休憩も兼ねて停車した場所から撮影してまいりました(*^^*)v
今回も、せっかくの晴天にも関わらず、壮大に並ぶ姿を撮影する場所がわからずじまいです▼

他にも、この町には、境港市の鬼太郎ロード同様に、コナンの像が、何箇所か
建っているのですが、それも1つも回れなかったので、この次は、
ちゃんと早起きしてまわってみよう、と思っています(A^^;)

青山剛昌ふるさと館の今回のお土産 A4・B5・A6サイズのクリアファイルセットと大山ルビー豚のポークカレー

給料日直後とはいえ、自動車税の支払いも控えているので、ちょっとだけお土産。
今月は、真面目にお弁当を作っている自分へのご褒美にクリアファイルのセットを、
仲の良いお友達に、鳥取県限定大山ルビー豚のポークカレーを買ってまいりました☆

このところ、会社のゴタゴタでPC作業が続いていたので、目に優しい緑を満喫して参りました(*^^*)v
走行距離は、行って帰って来い方式とはいえ、224キロぐらいでしょうか…
半日のコースとしては、いくら道路が空いているとはいえ、結構な「走り」となりました(笑)

明日から、また辛気臭いPC作業が待ってますが、気分もリフレッシュしたことだし頑張りますね!

 ★青山剛昌ふるさと館公式サイト http://www.gamf.jp/

新緑の日本遺産で薫風を感じて(*^^*) 旧跡「閑谷学校」

先月の29日からGWという方も多いと思いますが、うたの勤務先では3日から…。
本当は、昨日の3日、弥高山のツツジを見に行こう、と思っていたのですが、
2日に、ちょっと会社でSHOCKなことが有って、深酒していまい、完璧な二日酔い(笑)

連休前に、備前に住まう伯母上様のご拝顔に伺います、と従兄夫妻にお伝えしていたので、
その少し前に、ちょっとぐらいは連休らしいことをするか…とプチ・ドライブ(笑)

2017年4月28日に備前焼「六古窯」構成文化財日本遺産に認定された旧跡閑谷学校

備前市方面に行く途中には、岡山市東区にある『小鳥の森公園』、ブルーラインの黒井山の『牡丹園』
牛窓神社のミツバツツジなど、アレコレと行きすがら目的を考えていて、ふっと、思いついたのが、
この春に、2014年に日本遺産に認定された旧閑谷学校が、新たに備前焼瓦で認定された、という記事。

閑谷学校記念館に向かう新緑の小道


ニュースの影響もある上、好天に恵まれたことも手伝って、思った以上に人出がありました(^^;
見学料の400円を払って、中に入ろうか迷ったのですが、お約束の時間まで、
さほど時間が無いこともあって。今回は、公園内をお散歩するに留めたのですが、
以前は無料だった旧閑谷高校跡地が有料となってました▼
記憶に間違いが無ければ、前は校舎内に入るだけが有料だったんですけど…。

旧閑谷学校『公門』から楷の木を望む

今日は、新緑に、この春に、備前焼の『六古窯』構成文化財として日本遺産に登録された
レンガ色の備前瓦の色合いが綺麗だろう、と思って選んだのですが、園内の楷の木の若葉の姿が、
素敵だったので、公門から撮影してみました(*^^*)☆ これなら400円払って、入れば良かった(笑)

津田永忠宅跡の先にある茶室『黄葉亭』の佇まい

紅葉の名所と言われる閑谷学校ですが、イロハモミジの新緑も、
なかなか捨てたものじゃ、ありません(A^^;) 早足で歩くと、少し、汗ばむような陽気のなか、
旧跡から500mほどキャンプ場に向かう道の途中に、閑谷学校を創設した津田永忠宅跡の碑の先、
江戸時代の儒学者・頼山陽(らいさんよう)も訪れたという
『黄葉亭』と名付けれた茶室が、緑陰に包まれて、ひっそりと建ってました。

日生漁港から『日生大橋』を望む

プラプラと旧閑谷学校をお散歩したら、お腹が空いてきたので、何かを食べようと思い、
日生に向かうことにしました。
日頃、なかなか食べられない、お刺身でも食べようか…と考えたからですが、さすが連休!
お昼どきも重なって、予想よりも待ち時間が長そう▼

日生新名物?ご当地バーガー『ハモバーガー』

日生と言うと、B級グルメで有名となった「かきおこ」ですが、もう、牡蠣の時期は過ぎているので、
どうもなぁ…確かに、市場である『五味の市』でも、その付近のお店でも、
まだ販売はしているのですが▼ で、焼き穴子を販売している所の傍に、
カキオコと同時に「ハモバーガー」なるものの看板が!

新名物にしよう、と思ってか、ご当地バーガーとして、日生漁港で漁れるハモを使った
ハモバーガー 1個500円なりを注文…お行儀は悪いですが、中をお見せするため、
一口かじった状況もアップしてます(A^^;) キャベツに、揚げたハモの切り身、マヨネーズかな?
少なくとも、某有名チェーンM●●のフィッシュバーガーより美味しかったですぅ♪

これでお腹が満足した後、昨年、卒寿を迎えた伯母上様のお宅に向かいました☆

  ★日本遺産「閑谷学校」公式サイト http://shizutani.jp/
 
 ★閑谷学校内部を散策した時のブログ「閑谷学校を訪れて」http://utakata720.blog129.fc2.com/blog-date-201310-3.html


弥生晴れの栄西茶会♪2017

爽やかな緑風が吹き抜ける五月晴れならぬ弥生晴れとなった後楽園で、
今年も栄西茶会が開催されました(*^^*)☆

表千家流と武者小路千家流が席を持つ鶴鳴館前の牡丹

本当は、お師匠様と姉弟子二人の4人で行く予定でしたが、お師匠さまが急遽、
表千家流の受付をすることとなったので、三人で回ることに…まずは、お師匠さまへのご挨拶も兼ねて
表千家のお席に入り、1席待ちだったので、この調子なら、上手くいけばお昼前には終わるね、と。

表千家の席主は、新見の方だったのですが、春に相応しい竹で作られた珍しい茶器(棗)に、
鼈甲の茶杓という、設え(しつらえ)が、とても面白かったです♪
また、お抹茶に使うお水は、高梁川の源泉を使われていて、、
いつも以上に、まろやかで美味しかったです♪

今年は、武者小路千家が献茶なので、日頃、あまり目にすることない
武者小路千家のお席に次は回ることにしました。

ところが、ここは、部屋が広く人数も多い所為もあるのですが、1席待ちする間、
お隣の表千家が2回、回るほど長い待ち時間が修行となりました(笑) 
で、ちょっと暇だったので、満開の牡丹のお花を撮影してみました(^^;

簾池軒に向かう園路からは、烏城が望めます

武者小路千家流のお席のお道具は、表千家では使わない御棚を始め、お茶碗も素晴らしく、
この流派は、高松が隆盛ということで、席主の方も、高松の方で、後楽園に合わせて、
いろいろと工夫されたことを、正客(しょうきゃく=その席の主賓)の方が
上手に聞き出されて楽しく拝聴して参りました♪

今年は開催が早かったので、ちょっと満開といえないですが唯心山の様子です

3席目には、古儀茶道となる薮内流のお席を待つ間、簾池軒から望める、唯心山の様子です。
この席では、ドイツのベルリンで茶道をはじめ、和の心を広める活動なさっていらっしゃる方が正客に。
古儀茶道となる薮内流、小堀流(茶庭で有名な、小堀遠州が起こした派)などについて、
なかなか、突っ込んだお話があって、楽しく、お話を拝聴することが出来ました☆

某飲料メーカーが、デモンストレーションしてました

これまで、茶会の会場となる後楽園では、こういった営業的な催しを見ることはなかったのですが、
正門より外の茶店?レストラン?なども有る一角を借りて、茶会に来るような人々が集まるなら、
緑茶のアピールにつながるかも…と考えたか、どうかは知りませんが、冷水で入れる煎茶の方法を
デモンストレーションで行っていて、今回は煎茶席に入らなかったので、ここで、お煎茶を一服(A^^;)

なにしろ、この晴天ですから、空気が乾いていることも手伝って、冷たい煎茶は美味しかったですぅ☆
日頃、うたが煮出して作る、冷たい緑茶と違って、香りも良く、まろやかな味わいに、
この夏は、うたも冷水からお茶を作ってみようかな?と思ってます(*^^*)

某ファミレスの『メカジキ御膳』

例によって、今回も「花より団子」、予想以上に2席目で時間を取ったことも有り、
もうひとつのお楽しみの女子会ランチに、たどり着いたのは午後2時半(A^^;)
夕飯を手抜きすることも兼ねて注文したのですが…前回の良寛茶会のお弁当と同等金額とは!

今回のランチは、良寛茶会の方に、味・量・質とも、軍配が上がりました(笑)

このGWには、後楽園では「春の幻想庭園」が開催されるそうです☆
暇が有れば?お出かけしてみるかもしれません(多分、グウタラ、寝てそうです^^;)

詳細は、後楽園のHPをご参照下さいね。
 ★後楽園公式サイト http://okayama-korakuen.jp/


これで今年の桜は見納め、名残の山桜☆

初夏を思わせるような陽射しのなか、ポケモンGOイースター・イベントをしている、
なんでも、たくさん歩くと、タマゴからレアなポケモンが生まれるそうな(^^;
この期間、経験値もプラスされる、というので、日頃の運動不足解消も兼ねて、プチ散歩♪

吉備中央公園の山桜

うたの家からだと、一番、効率良くポケストップがあるのが、吉備高原にある吉備中央公園。
今日は午前中、どうやら町のイベントが行われたらしいのですが、お墓参りの後、
午後も2時を回った時間では、既にお片付け中(A^^;)

それでも好天ということもあって、公園内を散策する家族連れやペット連れで賑わってます。
日頃は土地の人らしい方々が、ポツン、ポツンとしか人と出会わない公園なんですけどね(笑)

吉備中央公園内の八重桜

ポケモンを遊ぶことがメインで、お出かけしたので、本日はi-Phone からの撮影です。
少し標高が高いだけに、名残の山桜が、何本か満開でした(*^^*)♪

結構な広さのある公園なので、タマゴを孵すのに必要な5キロぐらいは稼げるだろう、と
思っての、お出かけなので、大して桜は期待してなかったんです。

ソメイヨシノより白い山桜の仲間

さすがに、ここ2,3日の陽気で、ソメイヨシノは散ってしまってましたが、
ほとんど白に見える、とても可憐な桜を見つけました☆ 
枝や幹を見ると桜の仲間、とわかるのですが、梨か杏かもしれません。

吉備中央公園のポケストップの1つ、地域公団のモニュメントと山桜

たけべの森公園ほどの種類はないのですが、それでも、何種類かは山桜が植わってます。
この公園内付近には、全部で4つのポケストップが配置されているのですが、その一つの傍に、
桃?と見間違うような山桜が満開でした(*^^*)☆

少し気の早い五月晴れと桜

昨日は、アラレが降ってくるような春の嵐だったのが嘘のような爽快な青空に
桜の花が映えてます…肝心なポケモンは、タマゴも孵らず、レアなポケモンも捕まえられず、
お散歩の目的はズレてしまいましたが、今年見納めの桜を満喫してまいりました(*^^*)v

 ★吉備中央公園公式サイト(吉備中央町観光協会サイト内)
   http://kibichuo-kanko.jp/taiken/%E5%90%89%E5%82%99%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%85%AC%E5%9C%92/




プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR