弥生晴れの栄西茶会♪2017

爽やかな緑風が吹き抜ける五月晴れならぬ弥生晴れとなった後楽園で、
今年も栄西茶会が開催されました(*^^*)☆

表千家流と武者小路千家流が席を持つ鶴鳴館前の牡丹

本当は、お師匠様と姉弟子二人の4人で行く予定でしたが、お師匠さまが急遽、
表千家流の受付をすることとなったので、三人で回ることに…まずは、お師匠さまへのご挨拶も兼ねて
表千家のお席に入り、1席待ちだったので、この調子なら、上手くいけばお昼前には終わるね、と。

表千家の席主は、新見の方だったのですが、春に相応しい竹で作られた珍しい茶器(棗)に、
鼈甲の茶杓という、設え(しつらえ)が、とても面白かったです♪
また、お抹茶に使うお水は、高梁川の源泉を使われていて、、
いつも以上に、まろやかで美味しかったです♪

今年は、武者小路千家が献茶なので、日頃、あまり目にすることない
武者小路千家のお席に次は回ることにしました。

ところが、ここは、部屋が広く人数も多い所為もあるのですが、1席待ちする間、
お隣の表千家が2回、回るほど長い待ち時間が修行となりました(笑) 
で、ちょっと暇だったので、満開の牡丹のお花を撮影してみました(^^;

簾池軒に向かう園路からは、烏城が望めます

武者小路千家流のお席のお道具は、表千家では使わない御棚を始め、お茶碗も素晴らしく、
この流派は、高松が隆盛ということで、席主の方も、高松の方で、後楽園に合わせて、
いろいろと工夫されたことを、正客(しょうきゃく=その席の主賓)の方が
上手に聞き出されて楽しく拝聴して参りました♪

今年は開催が早かったので、ちょっと満開といえないですが唯心山の様子です

3席目には、古儀茶道となる薮内流のお席を待つ間、簾池軒から望める、唯心山の様子です。
この席では、ドイツのベルリンで茶道をはじめ、和の心を広める活動なさっていらっしゃる方が正客に。
古儀茶道となる薮内流、小堀流(茶庭で有名な、小堀遠州が起こした派)などについて、
なかなか、突っ込んだお話があって、楽しく、お話を拝聴することが出来ました☆

某飲料メーカーが、デモンストレーションしてました

これまで、茶会の会場となる後楽園では、こういった営業的な催しを見ることはなかったのですが、
正門より外の茶店?レストラン?なども有る一角を借りて、茶会に来るような人々が集まるなら、
緑茶のアピールにつながるかも…と考えたか、どうかは知りませんが、冷水で入れる煎茶の方法を
デモンストレーションで行っていて、今回は煎茶席に入らなかったので、ここで、お煎茶を一服(A^^;)

なにしろ、この晴天ですから、空気が乾いていることも手伝って、冷たい煎茶は美味しかったですぅ☆
日頃、うたが煮出して作る、冷たい緑茶と違って、香りも良く、まろやかな味わいに、
この夏は、うたも冷水からお茶を作ってみようかな?と思ってます(*^^*)

某ファミレスの『メカジキ御膳』

例によって、今回も「花より団子」、予想以上に2席目で時間を取ったことも有り、
もうひとつのお楽しみの女子会ランチに、たどり着いたのは午後2時半(A^^;)
夕飯を手抜きすることも兼ねて注文したのですが…前回の良寛茶会のお弁当と同等金額とは!

今回のランチは、良寛茶会の方に、味・量・質とも、軍配が上がりました(笑)

このGWには、後楽園では「春の幻想庭園」が開催されるそうです☆
暇が有れば?お出かけしてみるかもしれません(多分、グウタラ、寝てそうです^^;)

詳細は、後楽園のHPをご参照下さいね。
 ★後楽園公式サイト http://okayama-korakuen.jp/


スポンサーサイト

これで今年の桜は見納め、名残の山桜☆

初夏を思わせるような陽射しのなか、ポケモンGOイースター・イベントをしている、
なんでも、たくさん歩くと、タマゴからレアなポケモンが生まれるそうな(^^;
この期間、経験値もプラスされる、というので、日頃の運動不足解消も兼ねて、プチ散歩♪

吉備中央公園の山桜

うたの家からだと、一番、効率良くポケストップがあるのが、吉備高原にある吉備中央公園。
今日は午前中、どうやら町のイベントが行われたらしいのですが、お墓参りの後、
午後も2時を回った時間では、既にお片付け中(A^^;)

それでも好天ということもあって、公園内を散策する家族連れやペット連れで賑わってます。
日頃は土地の人らしい方々が、ポツン、ポツンとしか人と出会わない公園なんですけどね(笑)

吉備中央公園内の八重桜

ポケモンを遊ぶことがメインで、お出かけしたので、本日はi-Phone からの撮影です。
少し標高が高いだけに、名残の山桜が、何本か満開でした(*^^*)♪

結構な広さのある公園なので、タマゴを孵すのに必要な5キロぐらいは稼げるだろう、と
思っての、お出かけなので、大して桜は期待してなかったんです。

ソメイヨシノより白い山桜の仲間

さすがに、ここ2,3日の陽気で、ソメイヨシノは散ってしまってましたが、
ほとんど白に見える、とても可憐な桜を見つけました☆ 
枝や幹を見ると桜の仲間、とわかるのですが、梨か杏かもしれません。

吉備中央公園のポケストップの1つ、地域公団のモニュメントと山桜

たけべの森公園ほどの種類はないのですが、それでも、何種類かは山桜が植わってます。
この公園内付近には、全部で4つのポケストップが配置されているのですが、その一つの傍に、
桃?と見間違うような山桜が満開でした(*^^*)☆

少し気の早い五月晴れと桜

昨日は、アラレが降ってくるような春の嵐だったのが嘘のような爽快な青空に
桜の花が映えてます…肝心なポケモンは、タマゴも孵らず、レアなポケモンも捕まえられず、
お散歩の目的はズレてしまいましたが、今年見納めの桜を満喫してまいりました(*^^*)v

 ★吉備中央公園公式サイト(吉備中央町観光協会サイト内)
   http://kibichuo-kanko.jp/taiken/%E5%90%89%E5%82%99%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%85%AC%E5%9C%92/




春爛漫♪満開の円通寺公園と良寛茶会

2017年のお正月…新年のご挨拶を、と思いつつも、年末からの風邪でダウン▼
それから、いつものようにオサボリ癖がついてしまい、しかも、仕事でガタガタしていたことも
手伝って、ズルズルと更新をサボってしまい、さぁ!キリ良く新年度から、やるぞ!
と思っていたのに、これが、また、意志薄弱で…ノビノビに(A^^;)

円通寺公園から高梁川下流を望む

ここ3ヶ月ほど大きなお出かけはしてなかったのですが、例年どおりに
良寛茶会 に今年もお出かけしてきました(*^^*)☆

毎年のように出かけていても、なかなか満開の時期に当たることは少ないのですが、
今年は、朝まで降っていた春雨も上がり、花曇り とはいえ、満開に当たることができました♪

散策路は、満開の桜並木♪

予想よりも国道2号線が空いていたこともあって、茶道のお師匠様と姉弟子を待つ間、
雨上がりの円通寺公園を、大急ぎで散策して参りました☆

桜の名所として県内でも有名な 円通寺公園 ですが、もう数回、良寛茶会に来ていても、
ここまで回るのは、実は初めてでして、これほど見事だとは思いも染めませんでした(^^;

公園頂上付近にある良寛の手鞠の石碑

公園頂上には、『童と良寛』と名付けられた石像もありましたが、見栄えがイマイチだったので、
手鞠の石碑の方を選んでます。この高さからなら、もっと玉島の町並みが見えるかな?と
思って、足元の悪いなか上がってみたのですが、この位置からは、町並みは望めませんでした(A^^;)

優しい山桜のお花のアップ

本日は、桜も満開ということもあってか、午前中は、茶会の席待ちも半端なく、
人の流れが途絶えた頃を見計らって何度かチャレンジしたものの、思うように撮影できなかったなか、
ソメイヨシノのではなく、山桜の古木の花が、可愛らしかったので、ちょっとズームしてみました♪

生心流の生野菜を使ったパフォーマンス

毎年、良寛茶会の時には、茶道3流派(表千家流・裏千家流・薮ノ内流)と煎茶席のほか
華道の流派が展示を行うのですが、今年は、レストランなどで見かけたこともあると思いますが、
料理人?の方による生野菜を使ったアート・パフォーマンスが行われてました☆

お魚は大根2本を利用して、切り出してますし、岩に見立てているのは、
キャベツに海苔を巻いて設えています…パッと見ただけでは、これが野菜とは思えないですよね~!

国民宿舎「良寛荘」の茶会特製弁当

午前中は混雑で、2席しか入れなかったので、元来「花より団子」な、うたちゃんとしては、
やっぱり、お楽しみは美味しいランチ(*^^*)♪

去年までは、松花堂弁当と、しのうどんランチだったのですが、
今年から洗い場の手間を考えてか、150食限定のお弁当に変わっていました。

この茶会の日だけの特別弁ですが、お茶席で饅頭2つも食べた後では、けっこうなボリュームです(笑)
でも、海沿いの宿らしく、瀬戸内の鯛やタコや子持ちベカ、
つぶ貝に、焼き魚には鰆、真備町特産の筍など盛りだくさん!おいしかった~!!

午後に、姉弟子と、もう1席入り、充実した休日となりました(*^^*)♪
このところ、会社のことでウツウツとしていたのですが、今日だけは
春爛漫なお花見を楽しんでまいりました☆

  ★国民宿舎「良寛荘」公式サイト http://www.ryokanso.jp/

紅葉狩り 井山宝福寺 ライトアップ編

午前中の散策を終えて、夕方4時前に、再び、ライトアップされる宝福寺さんに。
今度は、高校の同期と、そのお母様を連れて、午前とは違う道から行くことにしました☆

ライトアップされた井山宝福寺山門

上の山門の写真は、実は、もう帰りがけとなる時刻のもの(^^; 駐車した場所が、朝と違って、
宝福寺さんの裏というか、有名な精進料理店『金亀』の傍となる大型専用駐車場から、臨時駐車場へ。
この時も、実に運が良く、丁度1台が出たところだったので、すぐに駐車出来ました♪

点灯式直後の宝福寺三重塔


夕方5時半に、カウントダウンの点灯式があるまで、待つこと40分…すっかり境内は暗くなってます。
日中には言われなかったのですが、ライトアップは、入れる場所が限られていることもあって、
三脚・一脚の持ち込みは禁止!なので、手ブレ覚悟で撮るしかありません(A^^;)

日中と同じアングルの宝福寺方丈付近から仏殿を望む

ライトアップの撮影では、いつも思うのですが、投光器の灯りが強烈すぎて、
なかなか思うように、ライトを入れず、なるべく自然に撮影するって難しいです▼
しかも、後楽園ほど広くないので、押し合いへし合いで、人の頭が邪魔(A^^;)

特別公開の方丈内部から、ビューポイントから庭を撮影

この日はライトアップに合わせ、方丈に入ることが出来ました♪ ただし有料で¥300必要ですが(^^;
日中の公開は、25日~27日まで、ということで、この日、うたが午前に行った時には入れませんでした。
と言う訳で、初めて方丈に入って、島根の足立美術館ばりの額縁写真を撮影して参りました(笑)

方丈から仏殿を望む

方丈では、サックスとピアノのデュオグループの演奏会も開かれて、まったりと紅葉を楽しみました♪
これが、北原白秋の「この道」とか、童謡「ふるさと」とか、雰囲気に似合っていて素敵でした(*^^*)
同行した同期もお母様も、予想以上に楽しかった、と仰っていただけて、連れて行った甲斐があったというもの。

今回は、同行者が居たこともあって、自分が思うままには撮影は出来なかったのですが、
感動を分かち合えた、という点では、とても楽しかったです♪
次回、機会があれば、今度こそ、もちっとマシな写真を撮るぞ!と思う、うたでありました(笑)

 ☆井山宝福寺 ライトアップ紹介記事(総社市公式サイト内) 
  http://www.city.soja.okayama.jp/shoukou_kanko/kanko/inento_sonota/ibennto/houfukuji_lightup.html
  ※ポスターのダウンロードも出来ます





紅葉狩り♪ 井山宝福寺 午前編

実際には20日の日曜日のことなのですが、このところ会社のブログ作成で、
ブログ疲れが出てしまい、なんとも帰宅してからパソコンに向かう気になれず、
更新が、時季外れになってしまわないうちに…急いで、今日・明日で更新します(A^^;)

宝福寺門前に並ぶ七福神様

この日、18日の金曜日から20日の日曜日まで、宝福寺夜間ライトアップされる、という情報を、
毎朝聴いているラジオから得て、高校同期のお母様を誘って行くことにしていたのですが、
折しも、また帰国してきた同期は昼間に用事がある、というし、お母様もご高齢なので、
下見を兼ねて、午前中に紅葉の様子に出かけてみました(*^^*)b

宝福寺門前の雪舟少年像

この日の早朝は、霧雨が降るような、お天気にも関わらず、うたが駐車場に到着した時には、既に満車状態▼
さほど待つこともなく、運良く駐車出来ましたが、ガードマンさんに聞くと、夜は、もっと混むから…とのことでした。

宝福寺さんには、20年ほど前、春には来たことがあるのですが、すっかり記憶が薄れていて、
あれ?七福神 なんて有ったっけ?? ん?雪舟の少年像? 記憶の片隅にも無い(A^^;)

紅葉と宝福寺方丈と並ぶ庫裏?の建物

境内は、紅葉狩りを楽しもう、という老若男女に溢れていて、特にカメラを抱えた方が、めっちゃ多かったです。
ま、うたも、その一人なのですから、人のことは言えません(^^;

井山宝福寺方丈の鬼瓦

画僧・雪舟が、少年時に縛られた柱は、天正5年というから、う~んと、大体440年前となりますか…
戦国時代の兵乱で焼失して、二度に渡る復興を経て、現存する方丈は、おおよそ築230年のもの。
棟瓦の模様や、鬼瓦、軒瓦など、昔の瓦は凝った作りをしていますね☆

宝福寺方丈付近から仏殿を望む

方丈の前庭には、禅寺らしい、一般人には理解不能なオブジェが、多分、何かしらの意味をもって
置かれていて、なかなか面白かったのですが、今回は、紅葉狩りをテーマとしているので、
うまく人の姿を入れずに撮影出来なかったこともあって、割愛しました(A^^;)

露座の大日如来?と宝福寺の三重塔

散策できる範囲は、さほど広い境内ではないのですが、仏殿の背後には、三重塔があります。
塔の周辺にも石造りのお地蔵さんや、菩薩様などが鎮座されていました。

末寺となる般若院で、お抹茶を一服♪

この日は、異様なほど温かな日で、2時間ほどウロウロしたので、ちょっと一服♪
末寺となる般若院では、お抹茶(お菓子付き¥500)と湯豆腐(¥1,300)を頂くことが出来ます。
まだ、お昼には早かったので、湯豆腐は次回にするとして、よく手入れがされている庭で、
紅葉を愛でながら、美味しく頂きました(*^^*)v ごちそうさまでした。

一服した後は帰路に着いたのですが、帰り道には、なんと!駐車場待ちの車がズラ~!!
こりゃ、5時半点灯のライトアップだけど、4時すぎには来ないとなぁ…なんて思っちゃいました(^^;

ということで、次は、その頑張ったライトアップの写真を掲載しますね☆

 ☆井山宝福寺 公式サイト http://iyama-hofukuji.jp/
   座禅体験をはじめ、お寺で行われるイベントなどをご紹介しています。

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR