花冷え

今朝、新聞をとりに門に行く途中、あれ?庭木に白い花が咲いている…と思ったら、どうやらパラパラっと雪が舞ったらしい(^^; どおりで冷え込むハズ。

 

買い物に出掛けた車内のラジオで、東京の桜は満開だそうで、今週末はお花見日和とか話してました…しかし、うたの地域は、まだ、全然、咲くソブリも見せない▼確かに、気をつけて、よくよく見ると、蕾が微かに膨らんでいるような状態。

 

どうやら、東京よりは西に位置するとはいえ、ヒート・アイランド現象のない、田舎のこと…朝晩の冷え込みは、東京よりも、ずっと寒いから、当然と言えば当然なのですが。不思議と桜の咲く時期には、寒の戻りがあって、大概、夜桜見物は、震えながら…というのが多いもの。今夜、この週末…お出掛けの方は防寒対策なさって見物に行ってくださいね(*^^*)

 

梅は、咲き初めのポロン、ポロンと一枝に1輪か2輪咲いているのが、風情がある…「春の訪れ」が感じられて、薫り高く美しい花ですが、桜は、満開から散り際が美しい…何よりも、あの潔い、イッキ散りが、日本人には堪らない魅力ですよね♪ 

 

桜吹雪の下で、うす紅色に染まる花嵐をみつめていると、あぁ、このまま、花に埋もれて死んでしまいたい、と思うぐらい…月明かりに仄かに浮かび上がる姿の妖艶さも、素敵ですよね(*^^*) さて、今年は、どこにお花見に出掛けようかなぁ♪

スポンサーサイト
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR