ラーメン紀行その11かな?

2006年、今年最後の記事UPは、まだ大晦日までは、1週間以上もありますが、年越し蕎麦ならぬ、年越しラーメンの記事で締め括りたいと思います(*^^*)☆

 

今回のお店は、何の知識もなく、通りすがりに、たまたま立ち寄ったという店。大きな産業道路沿いには、片側に続けて、4軒ばかし、50m感覚ぐらいに飛び飛びにラーメン屋が現れるのですが、知人と「腹、減ったなぁ…ラーメンでも喰うか」と話は決まったものの、最初の1軒目は、車線変更出来ずにパス、2軒目は知ってる店だったのでパス、3軒目は昼時なのに駐車場が空いていたのでパス…で、この店は4軒目なのですが、なかなか建物が目を引き、なかなか良さそう♪ この先にも看板が、後2軒、見えてたんですけど、ね。(それにしても、この通り、こんなにラーメン屋が林立して採算が取れるんだろうか^^;)

 

これが、外観の様子…どうやら、うたは知らなかったのですが、博多あたりを本店とする、チェーン店ではないかと想像してます。なので、ご存知の友達の方もいらっしゃるかな?

 

こちらは、知人が頼んだ期間限定「黒ごま担々麺」だったかな?中央のミンチ肉の豆板醤和えの上に載っている黒い胡椒のように見えるのが、すり下ろした黒ごま。味は、ゴマの風味がツ~ンと香るほど、濃厚なゴマ風味のスープ。麺は、やや細めで、全体的にトロリとしたスープに、ストレートな麺が、なかなかイケル!(と、これは、知人の言葉^^;) 辛さは、もう一つでしたが、テーブルには、お好みで調節できる、ニンニクのみじん切りや、豆板醤なども用意され、基本は博多ラーメンらしく、紅ショウガも替え玉システムも有りました☆

 

 

こっちが、うたが注文した「特濃しょう油ラーメン」…まだ、黄身がトロリとした、ゆで卵と特性チャーシュー、揚げカスかな?それに海苔というシンプルなラーメン。ベースは豚骨だと思うのですが、全然、そういう感じの臭みもクセも感じない。「特濃」という醤油の香りが、これまた食欲をそそる良い香りで、味わいも、普通の醤油より濃厚な感じがします。麺は、同じく細めのストレートで、やや、一般的な醤油ラーメンと比較すると、とろみのあるスープが、良く馴染み、旨い♪ 写真で見ると、脂ぎった感じを受けますが、実際に食した感じは、見掛けによらずサッパリ系☆

 

知人と、思わぬヒット!と気分良くお店を出ました(*^^*) ちょっと「拾いモノ」した気分なのですが、このお店は、メニューも豊富で、普通の醤油ラーメン、味噌・塩など、何種類ぐらい有ったんだろ? トンコツベースの塩ラーメンというのは、余り、聞いたことが無いのですが、次回、行くことがあったら、チャレンジしてみようかな(A^^;)☆ 麺の茹で加減も、固め・柔らかめと注文出来ます。

 

ということで、一足早く、年越しラーメンをお届け致しました まだまだ、本当に忙しくなるのは、コレから…というお友達も多いことと思います…どうぞ風邪などを召されませんように最後の1週間を乗り切ってくださいね。なお、来年も、このラーメン紀行、出来る限り、続けて行こうと思っております(他にネタも無いんですよね^^;) では、良いお年を~

スポンサーサイト
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR