郷愁そそる田舎の風景

先日のミステリー・ツアーの際、もう少し先まで足を伸ばして円城寺ふるさと村と銘打った場所にネタ探しがてら行って参りました(^^; その日は、35℃を上回る上天気で、しかも正午近い時間だったので、撮影するだけでも日射病になりそうでした!

 

この「ふるさと村」というのは、県内に、うたが知る限り4箇所ほどあります…県が音頭をとって始めた過疎対策事業の一つで、他には、あの映画『八墓村」のロケ地となった「吹屋ふるさと村」や、蒜山高原に近い「阿波ふるさと村」、ダム湖と大きな塔で有名な「八塔寺ふるさと村」と、いずれも藁葺き屋根や水車小屋、井戸などが残る田舎です(爆)

 

 

道の真ん中に聳える大きな木は樹齢500年は越す「樅の木」です☆


 


円城寺のシンボル的存在となっている藁葺きの「いろり茶屋」…薄暗い土間の一部に、四角い囲炉裏が切ってあるだけの、夜なら幽霊かお化けでも出そうな様子でした(^^; 元は、奥に見える瓦屋根のお宅の水屋だったとみえて、古い竃と自在鉤もありましたが、最近は訪れる人も少ないのでしょうねぇ…余り保存状態が良いとは言えない有様でした。


 

 

 

 

写真左は、その分院となるのかな?地蔵院という、茅葺きの小さなお寺です。

 

 

確かに通りの一画には、釣瓶井戸なども有るには有ったのですが「これで、ふるさと村?」というような感じ。もう少し、季節の良い時期に散策してみると、また別の発見があるかもしれませんけど、最近は、この村の奥に位置する「ちろりん村」という、家族向けのオートキャンプ場などの方が人気らしく、過疎の村らしく、空き家も数多く点在してました。

 

帰り道、県内三大河川に注ぐ支流にある「宇甘渓谷」の傍を通るので、これも、観光案内パンフレットに、いつも登場している赤い吊り橋付近を撮影しました。

 この日は、前日の夕立もあって、水が汚くて、何だか、パッとしない写真ですね(-"-;)

 

結局、暑い昼下がり、往復に1時間半も掛けて行ってみたけど、もともと、田舎暮らしのうたにすれば、さして珍しい風景でもなく、ただ、ひたすらに暑かっただけ、という「骨折り損のくたびれもうけ」といった感ですが、CURURUのお友達の皆様のなかには、こんな、長閑な景色もお目汚しにいいかな?と思っての掲載です(*^^*)♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夏らしい風景です。うちは、きのう紫陽花寺に行ったけど、花が終わってました。こういった風景って、かえって涼しさを感じます。

>マリリン様 実際に足を運んだ、うたとすれば、写真を見てるだけでも暑い気がします(^^; このふるさと村への主要道路が、実は隠れたる紫陽花ロードであることを発見しましt!来年は、雨の季節に訪れてみようと思っています☆

素敵な風景ですねー  1週間滞在していたら目が良くなりそうな風景です!

>Jigen様 県庁所在地からは、大体、海抜にして500mぐらいの高地になるのかな?目が良くなるかどうかは判りませんが、生活のリズムはノンビリしそうですよ♪

そこらへんのガイドブックよりも詳細で心のこもったレポ
小鳥やセミの鳴き声が聞こえてきそうな風景ですね

空気が澄んでいて長閑な風景♪ 緑がとても綺麗で、たしかに写真からでは35度の暑さは感じません。でもマップなしは、この時期だと探すのに大変でしたね (^^;
うたちゃんちの方からすると、さして珍しくなくても、アッキーは、こういう景色の中で蝉の声聞いたら、ああっ、夏だ~って実感できます ^^ 自宅も職場もエアコン、昨日も横浜。それなりに良いけど、こういう所でしばらく滞在してみたいですね ☆

>きゅも様 小鳥はどうたったかなぁ…余りに暑かったので、記憶にないんですが、蝉だけは、盛大に鳴ってましたよ!(爆)

>アッキー様 「ふるさと村」なんて名前が付くくらいだから、とにかく過疎で田舎です。もう少し、季節が良くなったら吹屋をご紹介したいとは思っていますが、結構、遠いんですよ(^^; この、ふるさと村シリーズでは、吹屋が一番、整備されてます☆ 
 そうそう、この村付近は、日本でも、住宅地としては、坪単価が、最も低い方なので、アッキーさんの退職金でも、充分にオツリがきますので、宜しければ移住下さい(爆)

茅葺のお寺、珍しいですね。うたちゃんは、暑かったでしょうね。この日は、軒並み暑かったですもん。写真を見せてもらう立場で言えば、青空がとってもきれいです♪

>a-ki様 この後、実は、凄い夕立だったのですよ(^^; この時の様子からだと信じられないでしょう? 名前のお寺の傍には、釘を1本も使わない古いお社もあって、どっちかというと、この社の方が立派でした☆

お写真からも暑い日だったと分かりますが、なんかあったか~い感じがしますね♪今、べベートーヴェンの田園が頭の中で流れていますよ(*^^*)

>pia様 ベートーヴェンの「田園」ほど優雅な場所じゃないですけど、上2枚は、いいタイミングで雲が入って、ちょっとした観光パンフ写真みたいでしょ♪この日は、本当に朝から、お日様サンサンだったので、寝不足にもかかわらず出掛けた甲斐があったという写真です(^^;

うんうん、とっても素敵~?
茅葺屋根の建物なんてこちらでは見れないもの(^^)
少しでも涼しく凄そうとした先人たちの知恵ですよね♪
水車とかも見たかったなぁ~(≧フ≦)
それにしても、写真を見てても、この日は暑かったんだなぁって伝わってきます(^^)
緑がとっても青々としてて緑なんだものo(*^Д^*)o
赤い橋、なんだか宮崎アニメにでてきそうな橋ですね~♪

>なんおちゃま まぁ、うたの付近でも、茅葺きそのものは少なくて、大概、上にトタンを被せてます(^^; この村に水車はあるのかな?井戸はあったけど…マジ、暑かったので、水車があっても探す元気は無かったかと。この赤い橋は、ワイヤー吊りのもので、この付近は桜の名所だったかなぁ…モミジもあったような…近場の割に、良く知らないのだ(爆)緑の山と青い川、赤い橋と、いかにも宮崎アニメっぽいよね(*^^*)♪トトロの村のような雰囲気のある村ですよ☆
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR