アントノフ

来週の16日、11月の第3木曜日ボジョレー・ヌーボーが解禁されます♪それに先駆けて、解禁日に一番、美味しく飲めるようにと…その1週間前に記者発表が行われ、今年は何処の空港を利用するかが決まります。普通の輸入ワインは、大概、船便で輸送されるのですが(運賃・輸送量が空輸より安価な為)ボジョレーだけは、賞味期間が短い為、毎年、日本へは空輸で運び込まれています。

 

5年連続で、今年も、関東地区の成田空港と並んで、関西地区では、うたの県の空港が選ばれました(*^^*) しかも、世界で一番大きい貨物飛行便として有名なアントノフ124型機…日本では、この時期にしか多分、見れないんじゃないかなぁ(^^; 名前でも判るようにロシアの飛行機で、ボジョレー750ml瓶約9万本(110t)が運ばれてきます。今年はフランス・バトレー空港から飛来しました。

 

今日の空港は、5年前ほどではないにしろ、けっこう、一目アントノフを見ようという見物客で駐車場は満車状態…予定到着時刻を10分ほど遅れて無事着陸。今日の風向きで、ツー・ファイブ(西南西方向・250度の意味)で、ちょっと雲の多い空から、輝くような着陸灯を燦めかせて機体が見え始めた途端「うぉ~!でけぇ~!!」という歓声が沸き上がりました(*^^*) 他に比較するものが無いので、写真からは大きさが想像できませんが、そのエンジン音といい、風格といい、結構、遠隔地からカメラや航空無線を片手に持ったマニアが訪れるほどなんですよ

 

他にも、関西には大きな空港があるじゃない、と言われそうですが、この空港は使用料が安いこと、貨物ターミナルがあることの他、高速道路が近く交通の便が良いこと、加えて滑走路が3000mあり、大型貨物便の離着陸が可能ということが理由として挙げられています。明日もボジョレーを積んでボーイング747型機がアムステルダムから飛来します。コチラは約8万本ということですが、空港に一泊せずにトンボ返り。

 

目の前を機体が通り過ぎるとき、パイロットさんに手を振ったら、ちゃんと見てくれてるんでしょうねぇ(モチロン、うただけに…ではありませぬが)駐車場に居並ぶギャラリーの為、手を振って応えて下さいました

 

後は、来週木曜日発売日に、毎年、ソムリエ資格のある酒屋さんから届くのを待つばかりです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年も? おいしく仕上がっているみたいですね 中部空港でも到着した!ってニュースやってました 実はまだ予約していないので 早くしないと(^。^;;

アントノフを知ってるとは、なかなかやりますねぇ!

ボジョレー・ヌーボーの解禁に合わせて、おいしいワインっていいなぁ。いつも乗り遅れています☆

ボジョレー・ヌーボー飲みたい♪・・・・ジャンボ機ごとw^^

私も同じく「うぉ~でけぇぇ~!!!」w 目の前でみたら、すごいでしょうね^^
飛行機ってマニアじゃありませんが好きです^^どこかに行くため帰るため
空港に行くと私も必ずパイロットの人や、席に座って設備関係の方々に
手を振ってしまいますw  ちゃんと振ってくれるんですよね(^▽^)/
すごく嬉しかったりして(〃∇〃)

ボジョレー楽しみですね(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

そういえば・・・ここ何年か、ヌーボー、忘れていますねぇ・・・

アントノフ、初めて知りました! 普通の飛行機と違って翼が上についてるので、覚えの悪いアッキーでも一度見たら忘れない姿 (^^ゞ 実物見たらすごい迫力だったでしょうね♪
アッキーはワインの味が分からないので、ボジョレー解禁もあんし意味を持たないんだけど、すっかり季節の風物詩になりましたね ☆

>きゅも様 今年もソムリエの酒屋さんに言わせると「いい出来」と聞いてます。そうそう、今年は中部空港にも着陸したんでしたっけ(^^;

>Jigen様 うたは、航空機も、海どうよう、けっこう、好きなんですよ♪でなければ、美保基地に戦闘機を見学にいかないって!(爆)

>マリリン様 ボジョレーの場合は、1ヶ月以内に飲まれるように作られてますから、余り遅くならないうちの方が美味しいと思いますよ♪

>エルフ様 あははは(^▽^;) よく飲んでも、せいぜい、24本ぐらいが限度でしょう(爆)

>フェイク$様 うたは、今年で3度目になりますが、最初に見た時には、本当にビックリしました♪ 駐車場は、滑走路の左手になるので、正パイロットさんですね…いかにもロシア人、といった感じでした(*^^*)☆

>ジミー様 ひと頃ほどではないにしても、ボジョレーは、日本人好みのワインということで、ヨーロッパからの輸入量は増えているワインなんですよ♪

>アッキー様 なかなか可愛い飛行機でしょう(*^^*)♪ 貨物機だけに、コロコロっとした感じで、タイヤだけでも28個ついてました…それだけ、重たいモノを運べる、ということです☆ 貨物ターミナルに向かうために、写真の方向からUターンしてきたときには、大きすぎて写真機に収まりきれませんでした(^^; ボジョレーは、相当な味音痴でも、解禁直後と、半年後では違いはわかりますよ!

へぇ~~~!飛行機も季節感が出せるってことですよね。

うたさんはお飲みになれるからいいですね。楽しみが一つ無いのが残念です。

>TENTEN様 このアントノフは貨物チャーター便ということで、いわゆる定期貨物便じゃないんです…なので、少なくとも、うたの県の空港では、このボジョレーの時にしかお目に掛かれません(^^;

>夢太様 飲めない方には、ボジョレー、何、それ、そんなに大騒ぎするほどのこと?という感じだと思いますが、なんか、ボジョレーが近付くと、妙にウキウキするのは、やっぱり、うたがノンベェという証(苦笑) お酒が呑めなくても、他に楽しいこと、いっぱいありますから、ね(*^^*)☆

しかし、何でも良くご存知ですねぇ。頭が下がります。この飛行機の翼、上空では荷物の重さで逆の角度に跳ね上がるのでしょうね。重厚な感じが伝わってきます。

>必塗マン様 いえいえ、たまたま飛行機は、憧れがあるので知っているだけですよ(^^; 成田や中部空港でも、モチロン、見学は出来ると思いますが、意外とうたの県のようなローカル空港あたりが穴場でして、マニアに言わせると間近に見られるんだとか、申しておりました☆
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR