雑草シーズン開幕!

毎年のことながら、今年も春の訪れと共に、庭の雑草が元気になって参りました(^^; 今年は、昨秋に除草剤などを散布しておいたので、表の方は…まぁ、空き家ではない程度には見られるのですが、裏は…やっぱり…手が回りかねておりまする(苦笑)

 

さて、この雑草の花は、当然ながら昨年も、庭のアチコチで見掛けていたのですが、何故だか撮影してなかったもの(A^^;)☆ 日頃、見慣れている、うたとしては、有り難くもなければ、珍しくもない…といったお花の一つ。

 

日陰の、比較的暗い場所に咲くこの花は「紫華鬘」 さて、何人の方が読めるかなぁ(笑)「華鬘」という言葉は、仏堂の欄間にかける透かし彫りのある仏具のことなので、お寺にお参りをよくなさる方は目にしていらっしゃることでしょう(*^^*)☆

 

何カ所かに群生して咲くのですが、小さな花なので、拡大してみました♪紫色をした「華鬘草」という意味の名前なのですが、本家本物の華鬘草は、もっと綺麗な花が咲きます。というところで、カタカナで直すと「ムラサキケマン」と読みまして、ケシ科の仲間。他に、黄色の「ミヤマキケマン」(深山黄華鬘)白っぽい「ジロボウエンゴサク」(次郎坊延胡索)なども、同じケシ科の似たお花です。興味のある方は調べてみてくださいね♪因みに、うたの家では、後2つは、多分、見たことがないように思いますので、当然、写真は有りませんよ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

当然読めません(笑)
初めて?目にした漢字です(恥・ うぉ!私のパソコンでは変換出来ませんでした(笑)
格の高そうな名前ですが雑草なんですね?!名前の影響か・・優雅に見えます(*ノノ)

お屋敷が広いと大変ですね。これから虫も出てきますし・・・

そういう名前だったんですね。難しい名前ですね。

((*´I`)((*´ェ`)ゥンゥン
雑草はどうして・・・ってくらい成長が早いよねッ∑d(ゝ▽・)

こうして見ていると、 雑草 とは 呼びにくい感じがしているでございまする・・・

花の名前は難しいですね~

この文字群はどのように出したのでしょうか! ちょっと面白いです

>フェイク$様 普通に文字入力したら、当然、変換されないのでご安心を(^^; 以前にも、このブログで書いたことがあると思うのですが、「雑草」という草は無いんですよ…みんな、それぞれに、お名前を貰っているんです(笑) 単に、人が邪魔だなぁ、と思うから雑草なのであって、本来なら、山野草という呼ぶべきなんでしょうね☆ チョコッと見える分には、なかなか優雅なお花なんですよ☆

>夢太様 屋敷というほどの立派ではないですが、敷地だけは、広いですねぇ(^^; なにぶんにも田舎ですから(笑) そうなんですぅ…これからは、虫が凄くて、ウッカリ、半袖なんぞではウロウロできません(A^^;)☆

>TENTEN様 そうですねぇ…草花は、目にしていても、なかなか、名前までは知らないモノが多いですよね☆ うたも、実は、長い間、この花の名前が判らずにいて、ある日、お友達の方から教えて頂いた時にも、名前の漢字までは思いも寄りませんでした
(笑)

>更紗様 ほんと…どうして??と思うほど、逞しいのが雑草で、この草は、多年草なので、毎年、ほぼ、同じ場所に咲きます☆で、そのまま、その場所だけで留まってくれていたら、別に「雑草」とは思わないのですが、なぜだろ?段々と増えているんですよ(^-^;

>ジミー様 ↑にも書きましたが「雑草」という名前の草は無いように、増えすぎさえしなければ、立派な山野草としての地位を保っていけるのです(^^; なかなか愛らしい感じのする小花で、決して嫌いな花ではないのですが…一角だけ残して退治しようと、今年は思っておりまする☆

>にゃん様 この名前、カタカナで教えてもらってから、実は図鑑で調べて初めて漢字を知りました(^^; それでも、「華鬘」の意味が判らなくて、今度はネットで調べたりして、昔の方は、優雅な名前を付けるもんだなぁ、と改めて感心したりしてます♪

>Jigen様 この文字群は、別は、バラバラに変換してます(^^; 紫、と華は、普通に変換を何度かすれば出てくるのですが、最後の鬘の字は、ATOKの文字パレットを利用して、読みから探したものですよ♪このシステムは、同じ言語バーであるIMEより優れている点で、使いやすいので、うたは、ATOKを通常の言語バー設定しているので、簡単に入力できました♪

あっ、こちらもあったのだ!・・・見落としてましたぁ (^^ゞ
見た瞬間、仏の座、三界草かと思いましたが、全然ハズレでしたね (^^;
「華鬘草」は読めなかったけど、「ムラサキケマン」は知ってました! 昔、山野草が好きだった頃に覚えて、とっても懐かしく思い出した♪
可愛いお花なのにねぇ、雑草というカテゴリになった途端、価値がなくなる~ (*^m^*)

>アッキー様 ホトケノザ、サンカイソウも、ちょっと見、かなり似てますが、ホトケノザは、その名前の由来どおり、ガクに特徴があるので、比較的判りやすい草なんですよ♪ このお花も、うたの家では「雑草」なのであって、山野にあっては、立派に春を彩る素敵なお花の一つと思ってあげて下さいね(^^;

雑草も今の季節は花をつけて、にぎやかですね。

お庭のある家は憧れですが、お手入れがたいへんなのですね。

へ~初めて見た花のような名前も初めて知りました^^:難しい名前ですね^O^:
でもこんな綺麗な花を咲かせるなんて♪エルフは五月雨に似合う紫陽花の花のような類に似てるなぁ~って感じました♪^^

>のりこ様 雑草というけど、結構、可愛いお花も多いんですよ♪ ただ、その繁殖力が凄まじいから嫌われる(笑) 庭も、広さによるんですよ…のりこさんがお考えになっているぐらいの、お庭の広さなら、ガーデニングなどお世話して綺麗にできると思いますよ♪お子さんがいらっしゃると、庭があるといいのになぁ…と思われる時もあるでしょうね(*^^*)☆

>エルフ様 どういう訳か、山野草の仲間には、仏教などに関する名前の草、多いんですよ(^^; しかも、意外と難しい読み方で(笑) ただ、このお花も、学術名である正式名称はCorydalis incisaというラテン語名もあります。例年より10日ばかり早く咲き始めました…紫のお花なので、雨は似合うかもしれませんね。元来がジメっとした場所が好きなお花なので(笑)
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR