『春の投稿イベント6日目』

icon 投稿イベント 本日のテーマ

春は新生活、引越しのシーズン!もし引っ越しするなら、どこに住んでみたいですか?


初日から続けているので、本日も飽きもせずに続行します(笑)

 

さて、「住めば都」で、元が転勤族なうたは、どこでも良いような気もしますが、最近、見直した町というか、お友達の紹介記事を拝見して、いいなぁ…と思っているのが、横須賀

 

以前は、基地の町のイメージの方が強かったのですが、海に近く、しかも気候的にも温暖、大都会に近いのに、まだまだ素朴な一面が残っていそうで、不便すぎず便利すぎず、という感じを受けております(あくまでも、うたの想像的イメージで、実際は…存じ上げません^^;)

 

元々、港や海の見える場所で暮らしてみたい、と思っていたのですが、かといって、因習の強い島暮らしは、とけ込めそうもない。若い頃は、オシャレに神戸や横浜がいい、と思ってましたが、街が都会すぎて、寂しさを感じてしまいそうです。

 

たまたま、このお友達の方が、とても良い場所でお暮らしなのかと思いますが、ちょっと、お散歩がてらに、港のある公園に行けたり、反対に、少し行くと長閑な草原の公園があったりで、お散歩して楽しい町というイメージに、強くそそられてしまいました(*^^*)♪ 実際にお住まいのお友達からすれば「甘い!」という、お叱りも受けそうですが、中規模程度の街というのは、病院や文化施設も、割合と身近にあって、行政サービスもソコソコということが多いんですよね♪車を使わなくても、かなり、公共交通機関が整備されている場合も多いですし。

 

田舎暮らしに憧れる方も多いですが、実際に住むと、その不便さと、自然と、どっちを秤に掛けて重たいか、ということになると思います…若い時には、車も運転できるし、遠出も苦にならないでしょうが、病院や買い物も車が無ければ成り立たないし、自然がイッパイ満喫できて…と言うと綺麗ごとで、この自然と格闘するにも、体力が衰えてくると、どうにもしようがありません。古くから居る隣近所のお付き合いも、都会の比ではなく、良い面もありますが、鬱陶しいことも多いんですよ☆

 

うたの県の最近の流行…と申しますか、行政の立ち後れで、郊外の整備が、なかなか進まないことも手伝って、郊外に30代、40代で建てた一戸建てを若夫婦に譲り、自分達は都心のマンションに移る、という人が増えてきました。とはいえ、そこは東京や大阪といった大都会では無いので、住むにしても、なかなか便利で住みよいと言えそうです☆

 

後は、そうですねぇ…過去に住んだり、遊びに出掛けた場所で、住んでもいいかな?と思ったのは、金沢と仙台かな♪ 

 

でも、いずれ引っ越しが待っている身としては、地元の都心のマンションの購入を考えています(^^; だって、この歳でヨソの場所に移転しても、お友達が出来るとは限らないからで、それなら、若干は友達や親類に近い場所に居るのが適当かなぁ、と(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね~住めば都ですもんね♪エルフも横須賀に近い三浦半島の最南端の久里浜に2年、平塚に2年東京の昭島に2年埼玉の大宮に2年住んでおりました♪
確かに横須賀はいい場所ですよ♪^O^ でも最終的には地元に落ち着いたエルフです^^ 夫婦であと5年後には那須に移り住む計画を立ててます♪自然と程よい町並みがあるからです♪  確かに田舎暮らしと簡単に憧れだけで住みたいと思っている方はいるでしょうけど、大変ですよね^^: 部落の集まりは参加が絶対ですから、ああいう集まりに引っ張りまわされるのも嫌ですよね^^:
でもうたさんなら、日本全国何処でもお友達ができますよ♪^^横須賀あたりならエルフ家族で遊びに行きますし~アッキーさんもいますからw^O^:

「浸かってる 住めば都に どっぷりと」
若い頃は東京には一月しか暮らせないなあと思い、学校は京都に決めて過ごし、卒業後はそのまま地元に戻り家業をつぎました。
若い頃には若い人の住み良い所、働くには働きやすい所が、シルバーになったら負担のあまりかからない所が良いでしょうが、現実は経済的なこと、仕事の事、家族の事、健康など色々の条件が加わり、理想とは程遠い人が大方でしょうね。
それでもそこで、それなりに皆一生懸命生きている内にそこが都になるんですね。
頑張れば頑張るほど・・・

>エルフ様 程よい町並み、というのがいいですね~♪那須と聞いたら、温泉!こりゃ、移転されたら、是非ともに温泉に浸かりにご訪問せねば(*^^*)v 夏は高原地帯だから、涼しいでしょうし♪ 子供の頃、那須高原には避暑に連れて行って貰いました☆
まぁ、うたの地域も、田舎とはいえ、田舎過ぎるという程でもないかなぁ…小さいながらも、自転車で行ける距離にスーパーが2つ、市民病院の分院が1つ、統廃合で1つになった小中学校も、この付近の子は、徒歩か自転車で15分程度で通えるし、役所の支所も歩いて3分だし、JRの駅まで徒歩8分という、恵まれた場所なんですよ(^^; ただ、駅の路線がローカル単線なので、本数が少ない、というのが欠点なぐらいかな☆

>夢太様 東京には、途切れとぎれに、足かけ25年、暮らしてましたが、最後の学生時代~新入社員の頃までは、まぁ、楽しい面もありましたが、田舎住まいが長引くに連れ、だんだん、都会地の生き馬の目を抜くような騒々しさと慌ただしさに付いていけない気分になりました(^^; 

仰るとおりで、誰も好きこのんで、今の住所に居住していらっしゃる方ばかりじゃないでしょう…地元に住めば、住んだでシガラミが有りますし、かといって転々と転勤するのも浮き草暮らしのようで落ち着かない…でも、仕事や家族の為には、納得せざる得ないですよね☆ うたは、頑張らない人ですから、住めば都…とまでは申しませんが、一からやり直すのには、もう、歳を喰い過ぎたかな、と馬力の衰えを感じます(笑)

あはっ、アッキーの横須賀ですか! ありがとう~♪ たしかに、横浜・東京にも気軽に出てるし、歩いてもショッピングセンターやデパートもあったり、そこそこ緑も海もあったり、アッキーは住みやすいな、って思っていて好きなんです。生まれてから住み続けている身贔屓も、多分にありますが・・・ (^^ゞ
ただ、古い町は山に階段が多く、高齢者世帯が多くなった今は、搬送の問題とか、傾斜地の防災とかの問題も抱えています (^^;
あっ、アッキーは、うたちゃんの住んでる所が羨ましいな。なぜかって言うと、土が踏めるっていうこと。ない物ねだりかもだけど、アッキーは土を踏む生活は皆無なもので・・・うたちゃんには、逆に「甘い!」と言われそうですが (A^^;)
たしかに生まれ育った土地は愛着あるし、友だちや親戚にも近くにがいいかな。でも・・・うたちゃんがマンション! う~ん、自然との格闘の究極の解決方法なのかなもだけど、なんだかなぁ~ (^^ゞ

>アッキー様 実は…全体オープンなので名前は伏せましたが、当然、アッキーさんのご紹介記事を拝見して思っていたことなんですよ(^^; 尾道などと同じく、海岸線に近い町には、階段や細い露地問題などが有りますね。 うたの地域も、駅から自宅までは、舗装路ですし、過疎対策で道路整備も進んでるのですが、土手道もあれば、田んぼや畑も有るので、歩こうと思えば土の道も、そこら辺に至るところに有ります。

うたの場合、これから寄る年波を考えると、一人で一戸建て庭付き住宅の中古を購入しても、手入れに困るからで、ベランダでプランタぐらいしか無理だろうなぁ、という発想からマンションなんですよ。まぁ、まかり間違って、旦那様が見つかれば、やっぱり庭付きの一戸建てがいいな、とは思いますけどね(苦笑)
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR