ばらバラ薔薇

昨日、薫風吹き荒れる(吹き抜ける、なんていう生易しい風の強さではありませんでした^^;)なか、そろそろ、もう見頃かな?と某民放が経営するバラ園に出掛けてみました☆ 当然、左上のパンフの写真のような光景を思い描いて赴いた訳ですが、実際は…下の写真のように、まだまだ(笑) ここ2,3日、真夏日を記録したような陽気だったのに、見事!当てが外れました(A^^;)☆

 

これで600円も払ったんですよ~!この公園の隣には大きな住宅展示場もあるのですが、園内の広さを考えると、実に高額な入場料…少なくとも、東京・神代植物公園の広さと種類の豊富さと比較すると、かなり割高(笑) 市内には、もう一つ市営植物園が有り、コチラは桜の名所なのですが(そういえば、まだCURURUではご紹介したことなかったですね)そこと比較しても、やっぱり高いんじゃないかなぁ…広さと種類では、このバラ園に敵いませんが、昨年、遊びに行った英国庭園の方が、よほど感じが良い(苦笑) まぁ、バラは手入れが大変なので、人件費を考えると、これぐらいの料金は仕方ないのかもしれません(^^;

 

それでも、ところどころ早咲きの種類が咲いておりました♪この園では、どちらかというと大輪のバラが中心で、イングリッシュ・ローズは少なめ。

 

遠目にも鮮やかなオレンジが目につく、このバラは、何だったっけ(^^; 一口にバラと言っても、その品種改良は半端な数じゃないので、あまりバラの花そのものに詳しくない、うたは、その品種改良の相違点が、よく分からないんですねぇ…花弁の大きさや分量、色、形、枝葉の付き方など、少しずつ落差はあるものの、バラは薔薇じゃん!という有様(苦笑)

 

コレは、つるバラの仲間・カクテルという品種で作られたアーケード…育てやすいこともあって、ご家庭の庭などでも、時々、見掛ける品種なので、これぐらいは判りました(笑)

 

一応、撮影に際してはメモを取ったのですが…でも、一夜経ったら、覚えているのは、ごく僅か(爆)なので間違っている可能性も高いのですが、左上・ゴールデンストリーパー、右上・チャールストン、左下・ローズ・ミュージック、右下・不明…フラワー・ガールだったかな?

 

左上・銀嶺、右上・プリンセス愛子、左下・ブルーライト、右下・リリーマルレーン だったと思う(^^; バラの品種の名前には、人名(リンカーンやマリア・カラス、鈴木善幸夫人のサチ、アンネの思い出といった類)や地名(高雄、チャールストンなど)花の色(カクテル、オリンピック・ファイヤー、カーディナルなど)等々、名前を見て歩くのも、結構、楽しいですが、いかんせん、種類が多すぎて、覚えきれなかったのが、うたの難点。そんなバラの名前を一つ、一つ、お花の姿形から想像しつつお散歩するのも楽しいバラの見方の一つかもしれません(*^^*)♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぉぉぉぉ∑(・ω・ノ)ノ!!!!!
色んな種類のバラが綺麗に咲いてる( *⌒‐⌒)(⌒о⌒〃)ねぇ~♪

600円は高いかもしれませんね^^: エルフが良く行く公園内にバラ園があるのですが、無料です♪結構広いんですよ^^ 植物園は温度管理がされたハウスの中にあるので料金200円かかりますが、でも写真のバラはどれも綺麗に咲いていて綺麗ですね♪確かに種類が多くて全てお覚えるのは大変ですね♪
ところでバラは香りでも楽しめますが園内はバラの香りなどを楽しめましたか?^O^/

素晴らしいバラばっかりですね。目の保養になりました。ありがとうございます。

バラがいっぱいだぁ
こんなところあったんですね?

見てるだけでも、いい匂いがしてきます。薔薇はやっぱり女王の風格がありますね。

>更紗様 種類だけは、豊富なバラ園でしたよ(^^; 特に綺麗そうなのを選んで撮影した結果です(笑)

>エルフ様 高いよね~!うたの傍で、品の良い老夫婦が同じようにボヤいてました(^^; この日は、とにかく風が強かったので、時折、フワッとバラの香りは漂ってくるものの、まだ、園内、さほど咲き揃ってないことも手伝って、香りを楽しむまでには至りませんでした☆

>夢太様 ところどころ、綺麗に咲いているのを見つけては、運動靴を良いことに、畝に入って撮影してまいりました(^^; ただ、洋服も、バラのトゲで、随分と引っ掻き傷を作りましたけど(笑)

>わつみ様 機会があれば、一度ぐらいは訪れも宜しいかと(^^; 今回の記事では紹介しておりませんが、小さな子供用のアスレチック遊具もありました…バラのアーケードの奥です☆ また、バーベキューなども出来るレストランも有りました。

>TENTEN様 やはり、バラの花はゴージャスですね♪ モチロン、小花で可愛い、ベビー・マスケードといったような、一つの木なのに、いろいろな色の花を付けるモノもありますが、やはり大輪には敵いません☆

バラ園かぁ・・・ 先日 うちの庭のバラで顔をひっかいたジミーでつ!

♪キミに バラバラ ハートは 赤いバラぁ~  ははは・・・

>ジミー様 庭で?ウソばっか…奥様に引っかかれたのでは? ジミーさんなら…マイク真木の「バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバ~ラがぁ~♪」の方が、お似合いじゃないかと(笑)

 「うたかたの幻」と言う名の 薔薇が有ってもよいですね。 

 歌だと・・・ やっぱり マイク真木 でしょうか。。。。
僕の庭にも 咲いてほしい。。。 いつの事やら、、、。^^

ん~いいですね~! バラ大好きです。

>必塗マン様 あははは(^^; 「うらら」という名前のバラは有りましたよ☆ なかなか詩的な名前では「絵日傘」とか…必塗マンさんの心のお庭には、いつも、きっと綺麗なお花が咲いていらっしゃることでしょう♪

>にゃん様 花は好きでも、バラは手入れを考えると、庭木に欲しくない木の一つなのですが、切り花やドライ・フラワーとしては、うたも大好きです♪ ローズヒップ・ティなども優雅に味わいたいもの(^^;

しまった! そっちがあったか、マイク真木・・・。 ばれちゃったね! だから27歳!

アッキーも、バラは薔薇じゃん! の方です (^^; とは言うものの、昔はバラは赤色で花の形も決まってたけど、最近は沢山の種類があるんですね♪ いずれにしても、気品・風格があってお花の中じゃ女王様って感じ (*^^*)v 全体写真では全然ダメに見えたけど、早咲きのお花だけこんなにあって・・・全部が咲いたら、壮観でしょうね~ ☆

>ジミー様 あは(^^; やっぱり27歳なんですね☆

>アッキー様 薔薇って気位の高い花ですよね♪ パンフぐらい咲き誇ってくれていたら…600円も高くない、と思えたんでしょうけど(A^^;)☆ え~、パンフによりますと、300種類・15000株が、この同心円に植わっているそうです。どおりで…うたじゃなくても、多分、覚えられる人は、そうそう居ないんじゃないかと(爆)

ばらは手入れが大変なのですか。。

>にゃん様 バラは、虫が付きやすく病気になりやすいんで、消毒や除虫が欠かせない上に、毎年、剪定してやらないとダメなんですよ(^^; しかも消毒も1回ではなく、季節に応じて3度ぐらい、じゃなかったかな? 他にも、肥料を追加してやったり、下草の手入れをしてやったりと…少なくとも、放りっぱなしで済む木じゃないことだけは確かですよ☆

人は自分にないものを求める傾向があるのでしょうか・・

σ(・・。) ゥチは 真っ赤な薔薇が昔から好きでした。
何故か、物心ついたころから好きでしたねぇ・・・。

>花信風様 深紅の薔薇は、やはり、バラのなかでも、一番、気高くて綺麗だと、うたも思います(^^; うた自身は、白のバラが、どちらかというと好きなのですが、今回、ご紹介した「ブルーライト」という品種は、蒼みがかったピンクが印象的なバラで、ちょっと冷たい感じするの色合いが、とても素敵でした☆

なるほど。。だから、切花も高いんですね~。
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR