ハマナス

昨日は、バラ園のバラの様子をご紹介しました…ネタの少ない、うたなので昨日に引き続き、園内のお花の中で、目についたお花を掲載させていただこうと思います(A^^;)☆

バラ園だから…という訳ではありませんが、同じくバラ科の「ハマナス」です♪

別名 ハマナシ 英名 Japanese Rose(日本海側でハマナシと呼ばれたのが訛ったと言われてます)

雅子妃殿下の御しるしとしても有名になったお花ですね(*^^*)☆

 

うたの記憶では6月半ばぐらいに咲くように思っていたのですが、このバラ園では、もう咲いてました(^^; 残念ながら、淡いピンクは咲いてませんでしたが、白・ピンク・八重の3種類です☆

 

こちらは、バラ園内にある「ロック・ガーデン」と名付けられた、山野草が植えられた一角でみつけた「ドウダンツツジ」 最初、何だろ?と思ってしまいましたが、珍しい赤です。うたの庭にも、ドウダンツツジは植えてあるのですが白でして、赤が有るとは聞いてましたが、観るのは初めて(^^; 白とはまた違った可愛らしさがあります♪

 

この一角を歩いている時には、風がとても強く、野草は幾つか撮影したのですが、風に吹かれて動いてしまったというか、画像が流れたりして、余り綺麗に撮影できたモノがなかったのが残念▼

 

コチラも同じくバラ科の仲間の「サンショウバラ」(山椒薔薇) 山椒とよく似た葉を持っていて、最初は、山椒に蔓バラが絡んでいるのか、と思ってしまいました(笑)山地を好む、つつましやかな薔薇です☆

 

他に、盛りだろうと思って足を運んだ牡丹園は、中国原産種など、まだまだ堅い蕾で、明治神宮から移植したという菖蒲園は来月ぐらいが見頃でしょうか。う~ん…どうやら月末ぐらいに遊びに行った方が、お花が豊富そうでした(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハマナスって茄子かと思ってました。 キレイな花なんですね。

お目当てのバラがちょっと早かったけど、ハマナスや山野草コーナーとかも楽しめてよかった (*^^*)v 今回は風が強かったようだけど、五月晴れの絶好のお天気に見えます。写真見てたら、アッキーも植物園に行きたくなっちゃったな (^^ゞ

今年は暖冬だからバラの咲く時期が早いと思っていましたが、そうでもないみたいですね^^: 浜茄子・・・←変換したら茄子だってww^^: 初めて見たような気もしますが
バラと比べると、バラ科というだけで、特に似てるようには感じませんが、とてもナチュラルな綺麗なお花と言う感じがしました♪^^

ハマナスの咲くのは、知床の岬だけではないのですね~(^m^ )

>Jigen様 雅子妃殿下の御しるしになったぐらいですから…綺麗なお花です(^^; しかも最近流行語ともなったメタボリック症候群に効果があるとされる漢方薬としても古くから使われているんですよ♪

>アッキー様 バラなどは木などは、風吹かれても、すぐ止まってくれますが、草花は、いつまでもユラユラしてて(^^; 空だけは、確かに青空でお日様も燦々としてたのですけどね。 本当は、この山野草のお花も、素朴な可愛いお花が多かったので、ご紹介できたらいいな、と思ったのですが、どれもピンボケで…。これからの季節、植物園を歩くのは、ちょっと暑いかもですが、この5月~6月は、花の多い時期なので、お勧めですよ♪

>エルフ様 うたも、そう思って、早めに足を運んだんですけど(A^^;)☆ ハマナスは漢字だと浜梨と書くことが多いようです。北海道や東北の砂浜には自生地もある、なかなか逞しいお花みたいですよ♪

>にゃん様 知床に限らず、北海道の海岸線の砂丘地では、自生してます。北海道では夏を彩るお花で、海沿いの国道を走っていると、目にすることが出来ます♪

大分、花の名前を覚えてきたのですが、何せ無限に近いものですから、馴染みの物だけでも覚えても、この頃すぐ忘れて何度か見ないとなかなか思い出せません。
花はなぜ奇麗に咲き競うのでしょうね。虫さんを誘っているからでしょうか。皆次の世代にと一生懸命に生きているのですね。

ハマナスといえば 何故か 真夏のイメージがありましたが
もう咲いているんですね^^

σ(・・。) ゥチは 八重が好きです(*ノωノ)

>夢太様 多分、お花は、人間の目を楽しませるのは、本来の目的ではないと思うのですが、どの花も、その健気さには、心打たれますよね♪ こういうバラの品種改良の中には、一代限りの木も多いそうです…自然を弄ぶようなことして、人間って罰当たりですよね☆

>花信風様 うたも、どちらかというと真夏のイメージだったので、ちょっとビックリ(^^;
北海道の夏のツーリングの際、自生地で咲き誇っていたイメージが強かった所為ですが、こういう場所でみると、ん?何だっけ?と思ってしまいました☆ 八重のお花には、白もあったように思いますが、コチラの濃いピンクの方が、綺麗でした♪

 バタバタとして、気付かないうちに花たちは
どんどん成長していつの間にかきれいに咲き誇っている。
人の手が加えられているとはいえ、自然の偉大さを感じます。

 来月の菖蒲も期待して居ます、、、。^^

ハマナスって薔薇科だったんですねー知らなかったです^^;
月末ぐらいには「うわっすごすぎる」って言うぐらい香りが漂ってくるのでしょうか^^
お花の香りに包まれたい(癒されたい(⌒∇⌒)

>必塗マン様 ほんとうに、そうですねぇ(^^; 日々に追われてしまって、気がつくと季節が巡っている、という感じします☆ 来月の花菖蒲?? え!また、600円、払わないとダメじゃん(笑)

>フェイク$様 ハナマスがバラ科と知っている人の方が、多分、少ないかと(^^; でも、バラの仲間らしく、茎にはトゲがあるんですよ☆ 多分、月末頃には、蕾だったバラが一斉に開いて、園内には香りも漂っているかと…なかなか植物園まで行くことは出来ないでしょうけど、お手軽なところで、ローズ・ヒップ・ティを楽しむ、とか、ポプリを飾ってみるとかなさってみては、いかがでしょう?

御希望に応えて!  ♪しれぇ~とこぉ~の みぃさぁ~きぃにぃ~ (森繁のマネで)

>ジミー様 誰も希望してないって!(笑) 調子っぱずれな歌声で、お花も萎れちゃう(A^^;)☆

ドウダンツツジ・・・名前は聞いたこと.あったのだけど・・・見たのは初めて(〃`・д・)ゞデツッ?

私には夏の海辺のイメージが強いハマナスも こうやって見ると別なお花に見えてしまう私です
ドウダンツツジ ツツジに見えませんでした(oー(ェ)ー;A

>更紗様 ドウダンツツジって、ホント、可愛いんですよ♪ 普通のツツジと比べると、鈴蘭が木になってる感じで(*^^*) 

>きゅも様 ハマナスと言うぐらいですから、浜辺の砂丘に自生するんですが、庭木としても、けっこう、人気があるんですよ☆ ドウダンツツジは「満天星躑躅」と漢字で書くとおり、鈴生りの小花が可愛いツツジ科の仲間です♪

鳥取の海岸にも自生していますよ。Japanese Roseとは、初めて知りました。
テッセンとは仲間ではないのでしょうか。自分の中で似たイメージがあるのですが・・・

>はむはむ様 テッセンは、キンポウゲ科のお花で仲間ではないんですよ(^^; ↑にも書きましたが、ハマナスにはトゲがあるけど、テッセンは無いでしょう?しかもテッセンは蔓性ですよね。お花の感じからすると、ちょっと似てるかもですが、テッセンほど先は尖ってなくて、もっと柔らかな印象でしょ♪ うたは、テッセンもハマナスも好きなお花の一つで、鳥取海岸でも自生してると聞いているんですけど、北海道以外で自生地では観てないんです☆
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR