のぼれる灯台

お休み宣言中にもかかわらず、ちょっと気が向いたので更新です(^^;

 

うたが、会員登録しているボランティア団体「海守」のブックレット・プレゼントで、冊子が当たりました♪日頃は、何も役に立たない、名ばかりの会員なので、ちょっと恐縮(笑) 東京・晴海にある船の科学博物館等では、見学者に配布されているかもしれませんが、一応非売品。

 

ご存知のように、日本は四方を海に囲まれた島国…その為、海上交通の安全の為に設置されているのが灯台です。いわゆる航路標識なのですが、一口に航路標識といっても、光波標識・電波標識・音波標識などがありまして、灯台は、光波標識の一つ。海上保安庁の分類で「灯台」と名付けられている施設、全国で、どれぐらい有ると思われますか?

 

うたも、え!と思ったのですが、その数、3,348基大きいモノから小さなモノまで含めたら、こんな沢山の数になるんですね(A^^;)☆

 

灯台の中には、名前がよく知られたモノもありますし、地域の観光資源として活躍しているモノもあります。よく知られているモノでは、小田原市にある「提灯灯台」なんかが、そうですね♪ 写真をなさる方なら、海岸線の風景に、灯台を取り込むことによって、ピシっと画面が引き締まった覚えもあることでしょう。青い海を背景に、スックと立つ美しい白亜の灯台は、それだけでも絵になる構図です(*^^*)☆

 

さて、そんな灯台ですが、一般に公開されているもの…となると、意外と少なくて、北は北海道から沖縄まで、全国で、たった15基しかないんですよ。今年、新たに伊豆の初島灯台が加わりましたので、パンフの14基から一つ、増えました♪

よく耳にする灯台として公開されているものは、千葉の犬吠埼灯台、静岡の御前崎灯台、和歌山の潮岬灯台などでしょうか…いずれも台風シーズンには登場する灯台ですね(^^; 

 

ここで紹介されている14基のうち、うたが登ったことある灯台は、犬吠埼・野島崎(千葉)・観音崎(神奈川)・潮岬・出雲日御碕(島根)・都井岬(鹿児島)の6つ。公開されていない灯台で、付近にまで寄った灯台も、有名どころでは、数えても10ほど。結構、好きで、よく足を運んでいると思っていたけど、思ったほどではなかったということかな(笑)

 

写真では見にくいので、北から羅列してみますね♪

  1. 入道崎灯台   秋田県男鹿市
  2. 塩屋崎灯台   福島県いわき市
  3. 犬吠埼灯台   千葉県銚子市
  4. 野島崎灯台   千葉県南房総市
  5. 観音崎灯台   神奈川県横須賀市
  6. 御前崎灯台   静岡県御前崎市
  7. 初島灯台    静岡県下田市
  8. 安乗埼灯台(あのりさき)三重県志摩市
  9. 大王埼灯台   三重県志摩市
  10. 潮岬灯台    和歌山県東牟婁郡串本町
  11. 出雲日御碕灯台 島根県出雲市
  12. 角島灯台    山口県下関市
  13. 都井岬灯台   宮崎県串間市
  14. 残波岬灯台(ざんぱみさき) 沖縄県中間郡読谷村
  15. 平安名埼灯台(へんなさき) 沖縄県宮古島市

これから、海にお出掛けになる機会も多いことと思いますが、お近くなら、ちょっと足を伸ばして遊びにいかれてはいかがでしょうか?灯台内部ばかりでなく、周辺も大変に整備されていて、記念撮影には、もっってこいですよ(笑)

 

なお、灯台について詳しいことは、燈光会のHPに掲載されていますので、興味をもたれましたらご覧ください。灯台のペーパー・クラフトもダウンロードできます。

http://www.tokokai.org/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「おーいら ♪ みーさーきのーー ♪」 なんて、古すぎ!? 、、、。^^

以前、よくドライブやツーリングに出かけて居た頃、その土地の灯台まで行くと、
「先端まで来たぞ!」という独特の満足感で、とても幸せな気分に成りました。
途中のフェリーを除き全行程自走して佐多岬まで行った時は、大満足でした。

最近、岬めぐりの旅は、休んで居ますが、また再開したいと思っています、、、。^^

明治村に灯台、何処からか古いのが持ってきて有ったような気がしています。
勿論、明治の置き土産ですが、日本でもかなり古いものだと思います。

品川灯台でした。・・・http://www.meijimura.com/visit/s29.asp#a01

σ(・・。) ゥチは、岡山出身なので 灯台といえば・・・

岡山県岡山市米崎
米崎灯台

岡山県邑久郡牛窓町鹿忍
蓬崎灯台

思い浮かびましたねぇ・・・...( = =) トオイメ

>必塗マン様 名曲ですが、かなり古い(でも、知ってるところが、年齢か^^;)
佐多岬は、うたも行きましたよ…その時は、高校生だったので徒歩で(バスがスト中)
岬めぐりは、起伏に富んだコーナリングが楽しめるので、ツーリングするには楽しいですよね♪潮風に吹かれるのも気持ち良いし…うたは伊豆と房総ぐらいかな。

>夢太様 品川灯台…昔は品川付近も、「品川沖」という言葉通り、海岸沿いでしたが、今は埋立によって、遠くなっちゃいましたね(^^;  明治村で、うたも、この可愛い灯台を観ましたよ♪ 今でも明治時代からの灯台も、幾つかは残っているんですよ☆

>花信風様 米崎灯台は、覚えが無いのですが、蓬崎灯台は、鹿忍港入口にある可愛い灯台ですよね? 岡山県では、笠岡諸島に立つ六島灯台が有名かな? 可愛いところでは、女木島の鬼ヶ島灯台は、土台に鬼さんが金棒持って座ってます♪

おぉ~凄いじゃないですか♪東京の船の博物館って見たこと有るような?確か江東区だぅたような記憶が・・・定かではないけど^^:
エルフはね~犬吠埼灯台には登ったことありますよ~^O^ 犬吠埼灯台には計今まで3回行きました♪とても眺めの良い素晴らしい灯台ですよ^O^/^^
うたさんボランティアに入ってるんですね~素晴らしい!栃木には海がないからw^^:
なんか羨ましいです☆

>エルフ様 うたも、この博物館が出来たとは知っていても、行ったことは無いんです(^^; 東京に行く機会の折りには是非、行ってみようと思っている博物館の一つです。
犬吠埼へは、学生時代に行ったきりなのですが、ホント、あの灯台から観ると、太平洋って広いな!と思いますよね♪ 内部公開はしてないけど、傍まで行ける灯台は、実に沢山ありまして、明治時代からの灯台など、なかなか行くには不便な場所が多いのですが、行くと、素晴らしい眺望が待っているので、是非!遊びに行ってみて下さいね☆

今日もお散歩で東京湾を見てきたけど、大小の船舶が行き交っていました♪ 見てる分には広いく安全に見えるけど、これでも込み合っているのでしょう。水先案内人とか活躍してるようですが、夜はやはり灯台の役割は大きいですね。船員さん達も灯台が見えると安心するんじゃないかな。アッキーの方は観音崎灯台があったけど・・・登った記憶がないなぁ~ (^^ゞ

>アッキー様 観音崎まで…お散歩には、ちょっと遠いでしょうけど、車で10分ほどじゃないかしら? ココの灯台は、灯りの点り方に特徴があって、緑と白だったかな? 東京湾の入口を、しっかり守っている大切な、日本で一番古い洋式灯台ですよ♪ 灯台は、その点滅の仕方から、どこどこの灯台と判るようになっているんです…なので、灯台が見えると、陸地が近いだけでなく、位置まで判るんですね♪ 対岸となる野島崎は、白とオレンジだったかな?もしかすると逆かもですが、この2つの灯台で、東京湾に入るということが判るようになっているそうです(*^^*)☆

へ~、こんなに灯台だらけなのに、15基だけなんですか、びっくり!わたしは、千葉、神奈川、静岡、沖縄を見ているので、半分くらいですね。犬吠埼は、昔、行く度に岩場に下りて、ずぶ濡れになって帰ってきました(^^;)学習ということを知らないんですね。

>にゃん様 そうなんです(^^; 実は、うたも、もっと沢山、公開されているように錯覚していてたんですけど、内部を公開してるのは、15基しかなかったんですよ。 内部は見れないけど、敷地内までは入れる灯台は沢山ありまして、そのなかには、明治時代に設立された貴重な灯台もありますし、記事でも紹介した小田原・提灯灯台をはじめ、なかなかユニークな灯台も、各地にはあるんですよ☆ ↑のコメントに書いた、瀬戸内海・女木島の鬼ヶ島灯台は、灯台を金棒に見立てて、白鬼さんが抱えています♪灯台は、原則として、遠目でも判るように白色なので、白鬼なんです(笑)

うたかた岬の幻灯台。
と書くと、ちょっと頼りない感じもしますが、そんな事はない!

ネットの海を行き交う船の航海の安全を見守り続けて下さいね、、、。^^ 

ところで、体調はいかが? 無理せぬようにご自愛下さい。

船の科学館、何度か行ったことがありますが、灯台のパンフレットを頂いた記憶はないと思うのですが・・・
私はずっとずっと昔、日御碕灯台に行ったことがあります。観光地になっているので、出店が出ていて、イカ焼きを食べました。とってもおいしかったです。(灯台より食べ物の記憶の方が鮮明で・・・笑)

私も6箇所くらいですね・・・・ 改めて思えば 公開されている環境のよい場所に立地する灯台は数える程度・・ 本来の目的は入り組んだ入り江などでの航行安全ですものね(o>(ェ)<;a

灯台は車で通過しながら見た事は何回もありますが登った事はないですね
船の科学館は東京の小学校の社会科見学に含まれてます^^
私の頃は無かったですが(笑)まだお台場に何も無かった頃に1回行った事があります^^

>必塗マン様 ご心配いただき、お気遣いありがとうございます(*^^*)♪ 肩は、相変わらず…日々、鈍痛と激痛と、ストレッチ痛を繰り返してます(笑)
ネットの海の幻の灯台…いい響きですね♪そうなるには、ピカピカ更新しなきゃ(笑)

>はむはむ様 日御碕は、ヤリイカの産地ですから…そう言えば、うたも食べたような(^^; 海猫がギャーギャーとウルサイ灯台ですね(笑)
船の科学館では、配布してないのかな?? う~ん…小学校などの社会科見学とかでないと貰えないのかもしれませんね(A^^;)☆

>きゅも様 環境が良いというか、交通の便が良いというか、観光地に立地する灯台で、尚かつ特徴がある、施設として大規模なモノが公開されているようです。今は、どの灯台も無人なので、保安員が巡廻しやすい、というのも条件の一つかもしれません(^^; 6箇所は、よく回られている方だと思いますよ☆

>フェイク$様 名前も知られてない無名の小さな灯台なら、うたも、けっこう通過してるのですが、有名どころとなると、そう多くはなかった、という感じです(^^; 小さな灯台の名誉の為に一言添えますと、どの灯台にも、ちゃんと正式名称は有るんですよ。

船の科学館は、うたの学生時代には無かったので、行ってない…出張の折りにでも行ってやろう、と思った矢先、リストラされちゃったもんで(笑) 
灯台に登ったからといって、海が見えるだけなのですが(笑)普通でも見晴らしの良い位置に立っているので、なかなか壮観ですよ!次の機会には登ってみて下さいね♪

へ~ 公開されている灯台って、少ないのですね・・・知らなかったぁ・・・

>ジミー様 ね!もっと、ありそうに思ってたけど、内部公開となると少ないんですよ(^^; 

灯台って登れるのあるんですねー 今度いってみよっかな!

>Jigen様 是非とも、可愛い彼女を、ご自慢の愛車に乗っけて、お近くの犬吠埼あたり、お出掛けください(*^^*) 夕陽を眺めながら愛を囁く…という時間まで開いてたか、どうかは、定かではありませんけど、ね(笑)
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR