夏の礼儀

昨夜は、久しぶりのバイトでした。このお店には、2階・3階は座敷席が有るので、お料理等を運ぶ場合、靴を脱いでお運びします。以前は着物姿の仲居さんが居ましたが、現在は、黒のスラックスに女性の場合は白のブラウス姿でして、着物と違って草履ではないので、ツッカケを利用しています。

 

さて、このところの暑さの所為でしょう…女性のお客様は素足にサンダルやミュールが増えて参りました。お客様の場合は仕方ないのですが、バイトの中国人留学生の女の子も、やはり、この日は素足にサンダル。まぁ、知らなかったので仕方ないのですが、次からは靴下を持参するようにと指示致しました。「え!何故?」と思ったかも多いんじゃないでしょうか?

 

日本では、座敷に上がる際、実は素足というのは、失礼なことにあたります…ということを、どれほどの方がご存知でしょうか(^^; 最近はフローリングのお宅なども増えて、座敷の無いオウチも多いかと思いますが、親しいお友達のオウチならともかく、ちょっと改まった席などに通される場合が考えられる時には、ストッキングは履いてお出掛けくださいませね☆特に、お年寄りなどが、いらっしゃるご家庭の場合には、心がけておくと、若いお嬢さんなら「大変に躾の行き届いたお家の娘さん」と好感を持たれるはずです。

 

どんなに手入れが良く、ペデュキアなどでオシャレをしてあったとしても、です。別に足が汚いからとか、不衛生だからではなく、畳が傷むからなんですよ!また、店の座敷のように、誰が踏んでいるか判らない畳の場合、最悪、水虫などを貰って帰る場合もあるので、その予防の意味でも宜しいかと思います(A^^;)☆

 

もちろん、うただって、自宅の茶の間などでは、裸足です…クソ暑い夏に、靴下なんぞ履いてられるか、と思っておりますので、素足もTPOを考えましょうというご提案です☆

 

浴衣姿の裾から、チラリと覗く素足のふくはぎの美しさに、色気を感じる殿方もいらっしゃると思いますが、夏の茶席などでは、着物は浴衣でも足袋は履きます。有名寺院などで、座敷などを公開している場合でも、「素足お断り」を言うところも有りますし、廊下しか歩かせない場合も多いのも、最近では、座敷の歩き方を知らない人が増えて、畳の縁を踏む、すり足をする、などで畳の傷みが激しいからだと聞いてます。

 

夏のストッキングは、決して気持ちの良いものではないかもしれませんが、古くから伝わる礼儀には、ちゃ~んと理由が有るんですよ♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

以前から違和感があったのですが、そうなんですね、勉強になりました。
ちなみに私は年中靴下をはいています。このほうが涼しいようにも思うんです。

さすが・・お母様がお茶の師匠だけのことはありますね( 'ノェ')コチョーリ

なるほど♪初めてしりました^O^:
最近は靴下でも足首までしかないショートなものが出回っておりますね、エルフはそういう短い靴下を履きます♪礼儀は大切な文化・習慣ですよね♪礼儀は守っていきたいです♪ 座敷で女性が素足だとなんかドキッとしますw^O^: それなのにジーパンをはいている女性でしゃがんだときに背中が出てパンツが見える場合がありますが全然ドキッとしません^^:ww冷めます^O^:あは♪ なに言ってるんでしょうねw^^:

確かにそうですよね。夏のストッキングはきついですネ^^; 畳には素足が気持ちいいですが、自宅と同じように考えちゃだめですね。何となくそうなのかな(一部だけ^^)・・って思ってましたがうたさんの説明に更に納得♪でした^^

なるほど~! こういう礼儀があるとは、アッキーも知りませんでした (^^ゞ
礼儀としてだけじゃなく、実用的な知識としても、ちゃんと伝えて行きたい事ですね ☆

>夢太様 男の方は、最近でも素足という場合は少ないかと思いますが、それも「紳士としての嗜み」として普及したものじゃないかと思うんですよね(^^; サラリーマンのネクタイと一緒で…。靴を履くときには、靴下を履いているほうが、靴も傷まないし、ムレの予防になっているようにも思えるんですけど…。

>花信風様 子供の時から、座敷の歩き方、或いは座る位置などは、何でもない時に、母から教えて貰ったような気がします(^^; その時は、理屈でなく「そうするもの」という教え方でしたが、当たり前のことが、今では当たり前でなくなってきているので、敢えて、姑根性で掲載してみました(笑)

>エルフ様 あは!あの、パンツ(見せる為としてデザインされているようですが)は、どうも、歳の所為か、はしたない、或いは、だらしない、印象で、うたは好きでは無いのですが、それが良いと思う人が多いから普及したんでしょうね(苦笑) 本来、日本人が感じていた艶っぽさとは縁遠く、外国の方から見ると、アチコチに娼婦が居るような錯覚に陥るそうですよ▼ 

>suika様 青畳に素足は、本当に気持ちの良いことですが、それは、あくまでも、本来は内向きのことで、畳表を張り替えるのは、年に一度か、どうか…それも裕福なお家の場合で、大概は、何年も使う訳ですから、先さまにご迷惑を掛けない、そういう心遣いも有る礼儀なんです(*^^*)☆

>アッキー様 最近、若い女性に水虫が増えているそうですが、それも、ここらあたりが原因なんじゃないか、と、うたは思っているんです(^^; 昔は、良家の子女は、素足で他人様の家に上がり込む、なんてこと無かったですから(苦笑) 座敷というのは、本来、大切なお客様をおもてなしする場なので、受け容れ側も、訪問側も、それなりの礼儀を尽くすのが当たり前だったの時代の名残といえば、名残なのですが、キチンとした応対は、会社であれ、家庭であれ、お互いが気持ち良いものですよね! 普段着のお付き合いもあれば、ちゃんとしたご挨拶が必要な場合もある、そういう使い分けが、今は出来てない時代じゃないでしょうか?

仕事の時はどんなに暑くてもストッキングです;;
何となく素足は失礼な事だとは知っていたのですがちゃんとした理由は知りませんでした^^;礼儀は大事ですよね?!! 中国に座敷って無い。。ですよね?(確か。。

>フェイク$様 最近は、会社勤めのOLさんでも、手入れをしているのだから…と、素足の方が増えてきましたが、厳しい会社では、靴もサンダルやミュールは禁止しているハズです。うたもOL時代には、どんなに暑い時でも、やはりストッキングは履いてましたよ(^^; 今は、昔より、ずっと良いストッキングも販売されてますしね☆ そうそう!中国は、基本的に畳文化じゃないので、座敷って無いんですよ…ただ、座敷ではないけど、やはり、大切な人をおもてなしする部屋というのは有るんですが、これは庶民とはレベルの違う金持ちの場合(A^^;)☆ でも、これはこれで、ちゃんと礼儀が有るんですよ。

私は夏は素足にミュールを履いたりしますが、かばんの中には厚手のストッキング地のような小さな靴下を忍ばせております。自宅以外のところで、素足でぺたぺたがどうも美しくなくて、玄関ですばやく靴下を履きます。(^^;

 和の心得、ご伝授ありがとうございます。

 バイトと言う事は・・・
体調も回復傾向でしょうか、無理をせず徐々に治して下さいね。

>はむはむ様 うたも、親しくしている親戚宅などを伺う時には、やはり、ストッキング風な靴下を持参してます♪ さすが!今どきの若い子と違って、はむはむさんは、嗜みが違いますね♪ ウチの姪は、うたが言うまで全く知りませんでしたが、お見合いの席や彼氏の実家にお呼ばれする時には、心得ておきなさい、と(^^; 日本家屋では、まず靴を脱がずに玄関先だけ、というご挨拶も無いことはありませんが、普通は、応接間か座敷にお通しするもの…ちょっとしたエチケットではないでしょうか?

>必塗マン様 いえいえ(^^; 和の心得なんて…そんなぁ、たいそうな(笑)
男性の場合は、まず、下駄で訪問する、ということは無いので関係ない礼儀ですけど、浴衣で訪問する際には、一言、申し添えると宜しいかと思いますよ♪

昨日は、急遽、人手が無く、知人の店で「仲居頭」とでも申しましょうか(笑) 実際に重たいモノを運ぶのは、若い子を、アゴでこき使っておりました(A^^;)☆ 歯も肩も、調子はイマイチですが、少しずつ、良くなってきております♪

日本では、列車の中で靴を脱ぐ人っていますよね。かくいう私も(^^; しかし、それを
中国ですると、全然違う意味になることは、うたさんなら御存知ですよね!

人の家に訪ねていくときは、靴下は必需品ですよね。最近5本指ソックスを愛用してるので、訪ねた先で、突然「寄って。」と言われ、あせってしまったりするマリリンです。

特にお茶席などでは、ストッキングでさえNGですよね。必ず白い靴下を持参します。着物でも替えの足袋を持っていきますし。そういえば、昔は畳のヘリは踏まずに歩きましたが、最近は気にしない人も多いですね~なんて、いっていると、すごい年寄りみたいでしょうか。。。 ま、実際そう若くもないですが(^^;)

>ジミー様 列車の中で靴を脱ぐ…あまり若い人では見掛けませんが、時々、お婆さんとか、正座してますよね(笑) 今の中国の列車は、大変にマナーが悪く、オリンピックに向けて、意識改革が問題視されるほど…日本も悪くなったと思ってますが、そんな比じゃないんですよ(^^;

>マリリン様 5本指ソックス…うたも、利用してますよ(^^; 確かに、このソックスで上がるのは、ちょっと恥ずかしいかも(笑) この日のバイトでは、この5本指ソックスの上から普通の薄手のソックスを重ね履きして誤魔化してます☆

>にゃん様 そうですね…茶席では、出来ることならソックスを履いて欲しいところです。それに、ストッキングは破れやすいので、その予防にもなりますし(^^; 畳の縁を踏まない、って当たり前だと知っている世代となると、今の70代ぐらいからかなぁ…戦前の大家族制で育った人でないと知らない人も多いかもしれませんね。 それにしても、きゅもさんは、嗜み深い方ですね♪ うたも雨などでしたら足袋の替えは持参しますが、晴れてたりすると、忘れて出掛けてしまいますよ(A^^;)☆

生足ってのは、最近の新しい風潮なんですよね。
在宅介護ヘルパーをしていた頃、靴下着用と厳しく言われていました。

>のりこ様 まぁ、うたが古い人間なので、今どきは…なんていうと、本当に姑根性ですが、生足って、多分、ここ数年のことじゃないでしょうか(^^; うたの時代には、サンダルでも、海浜や近所は別として、オシャレとして夏向きに履く場合でも、ストッキングは当たり前でした。靴屋さんでも、ちょっと格式のある店では、靴下ストッキングをお客様に渡して、試して貰うようにしているぐらい…誰でも、自分がその立場となれば、他人が裸足で履いた靴に、足は通したくないもの。在宅介護のヘルパーさんの場合、お年寄りで、お掃除も隅々まで行き届かない場合もあるでしょうから、礼儀としては当然ですが、自分が気持ち良く帰る為にも、必要な条件じゃないでしょうか?

たまたま、うたのお友達は、皆様、大変に嗜みの深い方ばかりで、やはり「生足は、どうも…」という方が多く、安心致しました!(笑) 

素足の美しさは、限られた男性にだけ、お見せするのが、女性としては慎ましやかで素敵なんじゃないでしょうか(^^; 江戸時代、良家の奥様や子女は、素足になるのは、本当に内向きの場合だけで、肌脱ぎするのと同じほどに「恥ずかしいこと」とされてきました。

今の若いお嬢さん方には、時代錯誤!と怒鳴られそうですが、日本家屋は、基本的には、靴を脱ぐ文化…西洋と同じように靴を履いて生活するのが当たり前とは違います。廊下だって、素足で歩くと…足が翌日、ダルかった覚えないですか? 裸足の良さを感じることと同時に、素足が悪い訳ではなく、目上の人には、まだまだ失礼だと、クチに出さずとも思っている人が多いことをお知らせしたかったんです(A^^;)☆

素足を素敵だとビーチでは思うのですが、やはり畳の上ではソックス着用が好ましいですね。

>Jigen様 彼女を自宅にお連れする時には、まだご両親も古い方でしょうから、素足でない方が宜しいかと(^^; 素足が素敵な場所では、せっかくペデュキア等してるとしたら、見せびらかせばいいと思うんですよ♪若いお嬢さんの溌剌とした素足は素敵だと思ってます☆ ただ、オバンになったら…やっぱ、遠慮すべきでしょうね(爆)

反論!!  でも やっぱり 生足 サイコー!  でも  ペディキュア、大反対!  
素足って素敵ですよ! ははは・・・   もちろん、 T・P・O は オトナのたしなみ!

金曜日の保育園は、お布団を持って帰ります。
そのときに「くっさい おっさんの あぶら足の 生足」で保育室に入るのは失礼だと
思い出させてくれたのが、この記事。 で、靴下を履いて出かけました(^^;

でも、 30日の反論のレスが ついていない!(爆)  自分も忘れてたけど!(爆×爆)

だれが 「おっさん」やねん!  おにいさん と呼びなさい! おにいさんと!(爆)

>ジミー様 申し訳ござんせんでした(笑) 素足が悪い、なんて、うたは一言も申してませんよ(^^; 素足が素敵に見える着こなしもあれば、場所もありますから…ただ、座敷には不似合いだな、と☆ 当たり前のTPOが、今は失われつつあるようで、小言幸兵衛してみただけ(笑) ペディキュアも、好みですが、ネイル・アートっていうのかな?あれは、あまり、うたは好きじゃない…明るい桜色のような透明感のあるタイプは、お嬢さんらしくて好きですね♪

で、保育園児からすれば、お兄さんは有り得んでしょ(A^^;)☆ 保護者なんですから、オッサンで充分すぎるぐらいです(笑) 園児は健康促進で裸足という教育方針のところもありますが…お迎えの大人は、やっぱり靴下ぐらいは履かれた方が、特に父親の場合は。でも、お母様方の中には、素足の方もいらっしゃるでしょうね。


グルメ番組などで帽子を被ったまま食べているのも嫌です。
ツバのある帽子も屋内でぬがなかったり、オシャレだからということだけでマナーはどうなの??グローバルが叫ばれる昨今なのに・・・

>TENTEN様 そうですね…帽子も、基本的には洋の東西を問わず、脱ぐのが礼儀です。ただし、王族・皇族のように身分の高い方は、その必要が無いとされてます(^^; 神社や寺院などのお詣りの時にも、帽子を脱がない人が増えてきました…人に挨拶する場合は、やはり帽子を脱いでするもの。 うたも、食事中にタレントが帽子を被ったまま食べている姿は、視聴者に対し失礼じゃないか、と思うんですよねぇ▼ 
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR