綺麗に咲きました♪

去年か一昨年にもご紹介した「セッコク」のお花
 
今年は、このお花がヤドリギしている槇の付近に防虫剤を撒いたのが良かったか、
昨年よりも、沢山のお花が満開となりました(*^^*)♪
 

格別、手入れをしてやる訳でもなく、当然、肥料なども与えてないのですが、これでも、もう30数年にはなろうか、という株です…その割には、小振りですって? 一度も株分けもすることなく、新築祝いに…と呉れた当の植木屋でさえ、すっかり忘れているような有様です(笑)

 

先日、帰省してきた兄などは、「植木に、雑草が付いてるから、採ってやろうか?」と申すので、慌てて、コレは、しかじかで縁起物なんだよ~!と説明してやりました(^^; 前回の撮影の折りには、葉や花の周りに、種類は判りませんが、クモの巣が沢山張って、小さな庭箒で取ってから写した覚えがあるのですが、今年は、そういう手間もなく済みました♪

 

ただ、表は、この春に、植木屋に、ちょっと丁寧に手入れをさせたこともあって、かなり良くはなったのですが…替わりに裏がぁ…悲惨なんです▼(T.T)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セッコクって言うんですか??珍しい花ですね。 白ってやっぱり清楚だわ!!

キレイな花ですね。咲きっぷりもみごとだし。この季節の白い花って、いい感じです。

先ほど、「まちづくり」の方に お花の苗をいただきましたが、どーしてよいのか、さっぱり。
そんな 気まぐれジミーでつぅ~  なんて花なのか、名前も知らないし・・・ 水は?

>TENTEN様 セッコク…漢字では「石斛」と書きます。長生きするラン科の花で、江戸時代から盛んに栽培されるようになったと聞いています。うたの家のは、ごくごく一般的な古典種の白ですが、いろいろな色や、品種改良種も多く出回ってますよ(*^^*)☆

>マリリン様 このランのお花は、園芸店などでは鉢植えで売られている可能性がある、わりと強いランのなのですよ。このセッコクにも、幾つか種類があるんですが、仲には滋養強壮を始めとする生薬としても使われているんですよ☆

>ジミー様 「まちづくり」の方が配るお花は、大概、西洋系の強いものが多いのですが、お庭が無ければ、少し、大きめの素焼きの鉢にスッポリと植え替えてやると大きく育ちます☆ 土は、ホーム・センターで「花苗用」の小袋で充分でしょう…後は、名前が判らないと、お日様が好きか、水捌けや水遣りについて、細かな部分までは判りませんが、配る程度のお花ですから、多分、日当たりの良い場所で、普通に水遣りしてやれば宜しいかと(^^;

ジミーは小学校の時、母の日のカーネーションを増やそうと庭に「さし木」をした程度の
庭弄りしか経験がありません(爆) もちろん、上のカーネーションは直ぐに枯れました(爆)

綺麗な白い花ですね! せっこくって言う花なんですね。覚えておこう。

やっぱりうたさんのお手入れのお陰で、お花も喜んでいるようですよ。
清楚な可愛いい花ですね。可愛がってあげてください。

>ジミー様 カーネーションって…普通、挿し木にはしないでしょう(^^; 挿し芽といって、脇から伸びた芽を植える方法はしますが、カーネーションは、実は育てにくいお花で、温度管理や水遣りなどにも注意を要するんですよ☆ ズボラな素人が手を出す品種ではありません(笑)

>Jigen様 前の掲載の時にも、仰ったていたような気がするんですけど…。(笑) 大きめの庭木があれば、このような形で育ててもいいのですけど、お手軽には鉢植えを購入なさることかと思います(^^;

>夢太様 さぁ…喜んでいるのでしょうか(A^^;)☆ あまりにも、蜘蛛やらカタツムリが繁殖しはじめたので、印鑑を必要とする農薬の部類となる防虫剤を撒いたんですよ。ただ、コレ、臭いもきつくって…先日遊びに行ったバラ園でも、同じ臭いがしてましたよ(笑) パラパラっと蒔くだけなので、手入れというほどのこでは、無いんですよ☆

見事な咲きっぷりですね 年季も貫禄も感じます

うたさんの、花をめでる心 かわいいですね^^

>きゅも様 今年は、格別、見事でした(^^; 去年は、こんなには咲かなかったように記憶してるんですよ☆ まぁ、30数年も、槇にへばりついてるだけあって、根性は有るようですよ!(きゅもさんと一緒かも^^;)

>花信風様 愛でる…というほど、可愛がってはいないんですよ(^^; むしろ、放任主義で、力があれば生き残ってこい!という感じです☆(笑) うたが植えた草花も有るんですけど、根性無しで…消えた方が多いかも(T.T)

かわいいお花ですね^^ 30歳以上には見えません(笑)
さわやかさと初々しさなどを感じます♪
下の方はアスファルトでしょうか?お水が流れているようにも見えまして・・^^
小川が流れているように見えましたもので(じっと画像を見つめていいたのですが、わからず^^;

なんか竹に花でも咲いたみたいに見えちゃった^O^;
とても綺麗でさっぱり♪^^ 手入れしてたわけじゃないのにも関わらずw、綺麗に咲いて縁起がよいとはw お庭には草花や植物にとって良い環境なのでしょうね♪^^

>フェイク$様 ホント、うたと違って、このお花は30歳以上には見えませんねぇ(^^;
今回は、なかなか撮影が上手く出来た!と自画自賛しちゃいますが、背景はモルタル壁がくすんだもの(笑) 残念ながら小川では無いのです(A^^;)☆

>エルフ様 竹のように見えるのは、この花の茎なんですよ(^^; 庭が良い環境とは思えないのですが、ランの仲間は、けっっこう、強いんですよ♪ 

涼しげな花ですね~

>にゃん様 写真になると、色が白だから、涼しげに見えますね♪ だいたい、この5月半ば過ぎに咲き始めるので、爽やかなお花のイメージが、うたにはあるんです♪

始めて拝見しました。ランの仲間なんですね。
白い色が清楚な感じを出しながら、花びらも葉も尖った所が何か凛としたというか、強さみたいなものを感じます。花がたくさんついていますね。素晴らしい!
一番美しい時期に写真にとってお披露目してもらえて、セッコクも喜んでいるでしょう。

>はむはむ様 ランの仲間には、こうしたヤドリギ的性格の種類のものが多いんです(^^; 花粉が飛んで、別な木にも着床しないかなぁ…と思っているんですが、今のところ、ココだけ。 今年は撮影時期も良かったんでしょうけど、サツキが終わった後、淡いピンクのユキノシタと並んで、5月末を楽しませてくれるお花です♪ 

セッコク、本当に満開! たくさん綺麗に咲きましたね~♪ こんなに鈴生りに咲くのは、珍しいのでは・・・手入れもせず、環境が合っているのかな。30年以上も楽しませてくれてるなんて (@@; こうした健気に咲いてくれるお花、愛おしいですね~ (*^^*)v

>アッキー様 以前に紹介した写真よりは、綺麗に咲いているでしょ(A^^;)☆ 多分、寄生している槇が、今年は元気なので、その栄養を貰って、今年は勢いが良いのかもしれません。 それにしても…植物って、律儀ですよね♪(笑)

10時前、娘の じょうろに 水を入れようとしたら、妻が 「煮えてしまう!」 と静止!
そこで、しかたなく、ちょこっとだけ お水をあげました・・・

>ジミー様 今日のお天気なら煮えることはないでしょうが、水遣りは、毎日する必要はないんですよ(^^; 特に湿気の多い、この時期では根腐れしちゃう可能性もあるので、鉢が乾いているようならあげる程度で大丈夫! 夏の陽射しが強くなってくると、日中は避けて、早朝か夕方遅くに…夕飯を食べる前に「お花にもご飯あげようね」と誘ってみるのが一番かな(*^^*)☆
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR