ダメ。ゼッタイ。キャンペーン

 

日頃から、何かとお世話になっている仲良しオジサマから、ショウモないゲームばかりせんと、たまには有意義なことでも書け、と叱られまして…本日は、県北の古都で行われた薬物乱用撲滅キャンペーンに、ワザワザ、サクラをしに出掛けて参りました(苦笑)

 

何でも、6月26日は国際麻薬乱用撲滅デーだそうでして、その一環として行われたもの。禁煙デーほどの知名度もなく、どれほどの方が知っていらっしゃるでしょうか? 大体、まぁ、普通の生活をしていれば、酒や煙草と違って、あまり麻薬や脱法ドラッグなどに手を染めることがないだけに、無関心でも仕方ありません(^^; 

何でも、世界的には、1998年から10年に及ぶ継続キャンペーン中で、日本でも、厚生労働省の外郭団体となるのかな?麻薬・覚醒剤乱用防止センター」なるものが有りまして、こんな移動キャンペーン車が有るんですね…で、オジサマは仕事として車の管理・輸送をしている訳なんですが、街頭などに置いても、なかなか人が入らない▼ ということで、誰かが居れば入りやすかろうじゃねぇか、ということで、うたに白羽の矢が立った訳であります(笑)

 

コレが車内の様子…手前から奥に並んでいるモニターには、麻薬・覚醒剤などに関することを、クイズ形式で進行しながら、タッチ・パネルで解答と一緒に判りやすい説明が付いてきます。

 

試しに、うたも挑戦してみました☆ 写真は、ワザと間違えた(ウソじゃないですよ!)一般的知識として、よく知られている問題の画面。

 

小・中学生基礎編、知識編、高校生・保護者向けのレベルが有るのですが、意外と出来ない問題が多く、それだけ、うたは麻薬・覚醒剤とは縁のない暮らしをしていると、ということになるかな?(笑)



 

何に使うかは不明の人体模型と、多分、実物を見たことのある方は稀だと思いますが、薬物標本も展示されてます。お弁当の醤油入れなどに使う金魚型の入れ物を利用した液体覚醒剤・通称「キンギョ」や「S」「スピード」と呼ばれる錠剤覚醒剤、「エクスタシー」と呼ばれるMDMA(脱法薬剤)「エル」と称すLSDや「エンジェルダスト」と称すPCP、マジック・マッシュルームなどが有りました。

 

日本では、覚醒剤とシンナー・トルエンなどの有機溶剤による中毒が多いのですが、大麻・コカインも増えつつあるようです。残念ながら、使用者は増加傾向にあって、それ故、こういうキャンペーンが必要なんでしょう▼

 

この移動キャンペーン車は、高校生では、もう遅い…というのか、主に小学校を中心に活動してるんだそうですよ。薬物の恐ろしさを、素直な心を持ったウチに叩き込んで、若い芽のウチに摘んでしまおう、ということですね(A^^;)☆

 

今回は、街頭キャンペーンということで、ボールペンとバンドエイド2つ、それにティッシュが配られてました。大きな冊子と白い服の女の子の冊子は、キャンペーン車に乗った方に配っているもの。

 

この青い冊子は、英語と日本語からなる32ページにも及ぶもので、小学校や中学校の教材としても配られているそうです。なかなか、面白い内容というか、へぇ~!と思うようなことが書かれてました(^^;

 

薬物乱用者による凶悪犯罪も多い上に、暴力団の資金源でもある違法薬物…ゼッタイに手をだしたくないですね♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タバコすら皆がやめているのに、こんなものに手を出す人がいるのは理解できないのですが、現に有るという事は出回っていると言う事ですよね。

ゴメン・・・「ダメ。ゼッタイ・・・」って なんか 響きが エロくない?(^^;
で、この女性たち・・・電話ボックスに貼ってあるものと さほど変わらなくない?(爆)

 トルエン、キシレンとは、暫くは縁が切れそうに有りません。仕事なので・・・
でも、業界でも極力減らそう無くそうと言う方向に進んで居ます。 当然、弊社も。。。

 タバコはぁ。。。 私個人の自己責任ですね。。。

 普通の人が思っている以上に、薬物汚染は身近に広まって居る事は、事実。
ちょっとヘンな運転の車を見かけたら、ご注意くださいね。車種とナンバーをチェック!

>夢太様 一般的には、合法的でないだけ「私とは関係ないわ!」と思う人が多いのですが、実に響きの良いネーミングで、ちょっと見た目には、ソレと判らない感じでした。煙草のように、害が広く認知されれば、世間全体の目が厳しくなると思うんですけどね…。

いやぁ~さくらお疲れ様でした^O^: 
景色が良いですね~まさに古都って感じがしますね、ほんと薬物は危険です、小学校のうちからしっかり、教育しないといけないとエルフも思います、高校生では逆に興味を誘ってしまうかも?とも感じます「ダメといわれたことをしたがる年頃ですしね」

>ジミー様 まぁ、子供でも理解できるように、簡単な言葉にしたらしくって。一昔前に「人間やめますか?」というキャッチ・フレーズで、盛んに宣伝していたのですが、もう、その意味が理解つく年頃では間に合わない、ということなんでしょう(^^; こうして並べちゃったから、良くなかったかなぁ…中身の画像でもUPした方が効果的だったかしらん(笑)

>必塗マン様 お仕事柄、使わざる得ないと思いますが、キチンとした換気や、或いはマスクなどをして作業する場合、或いは、癌治療などの痛み止めとして処方する場合は別ですから(^^; 昔はトルエンもシンナーも薬局で簡単に買えましたが、今は、確か判子が要るんですよね? 市販されている塗料には、含まれてないモノも有るようですし…。 先日、暴走族かな?原チャリのガキどもが、やけにフラフラとしてると思ったら、どうやらラリってたみたいで、お巡りさん数人が取り押さえている現場を目撃しました▼ どうみても、高校生ぐらいの年頃なんですが…。

>エルフ様 まぁ、2時間ほどの間ですから、出たり、入ったりとしながら…サクラしてきました(^^; まぁ、一度使用した程度で、どこまで中毒になるかは不明ですが、フラッシュ・バックは、怖いですよ!うたの知人も、覚醒剤とは手が切れてから、10年近く経った後に、訳のわからない妄想に襲われたのか、ビルの窓から飛び降りて亡くなりましたから▼ 一度、脳が破壊されちゃうと、何度でも繰り返される、と、今回の説明でもされてて、だから、手をだしてはいけない、と。高校生も、煙草ぐらいで収まっているウチは、良し、としないといけないのかも(A^^;)☆

娘が去年まで通っていた東京の公立中学校では、携帯電話のマナーを○OCOMOの方に話していただいたり、タバコの怖さ、薬物の恐ろしさを習ってきました。
身近にはないように思いがちですが、知らないだけですぐ側にまで来ているらしいのです(怖!)
区が主催のお祭りにも、写真と同じような車が来て、啓発活動をしていました。

>はむはむ様 全国で何台、走っているのかは覚えてないんですが、地域ごとに巡廻しているらしいです…なので、はむはむ様の区にお邪魔したのも、そんな中の1台でしょう。東京や大阪などの大都市圏に比べて、啓発活動そのものが珍しいのか、今日もTVが中継にくるほど(笑) 言葉巧みに、若者を誘うらしく、そういう意味では、怖い存在です▼覚醒剤と判っていれば、手を出すことは減ると思いますが、それと判らない形で流通してるから怖いんですよね…。 

もう時効だと思うので白状しますと、うたでさえ、大麻煙草やエスなどは、実物を見たことが有ります…たまたま、手を出さなかっただけ、というのが正直なところかもしれません。前述の知人は、直接の知り合いではないですが、もう一人、大学のゼミで一緒だった子が、留学先で手に入れた大麻煙草の所持で摘発されたことがありまして、下宿に刑事が来て、風邪薬や頭痛薬などを押収して帰ったことも有りました…その時には、何故、刑事(或いは麻取りかは不明ですが)が来たのか判らなかったのですが、怖かったですよ、本当に。でも、当時は、その害そのものを、よく知らなくて、でも、何となく非合法ということは大変なことに違いない、程度の漠然とした思いだったんですけどね。

昔と違って、今は種類も多いし、簡単に手に入ってしまうし、子供の頃からしっかり危険なことだと教えないとダメでしょうね。

>にゃん様 まぁ、あの手この手で、いろいろと名前を変えて、身の回りに迫っているようです(^^; 今はネットからも簡単に手に入るらしい…ですから。そうとは知らずに手にしてしまった人も、居るんじゃないかなぁ…と考えると、本当に怖い▼ 小学生の時に、教えるのは正解かもしれません…ね(^^;

学校薬剤師会でも、薬物乱用に関しては、毎年のようにキャンペーンを行っています。子供に、薬物のコワサを教えることは、大切ですが、実は周りの大人が、無理解、ということが多く、うたさんのような、さくら、をやって下さる方は、貴重です。
お疲れ様でした。

>マリリン様 マリリンさんは指導の方で、ご活躍ですね☆ そうですねぇ…親御さんとしては、「ウチの子に限って関係ない」と思われるでしょうし、うたの県やマリリンさんのところのように地方では関係ない、と考える人も多いようです(^^; 怖いモノ、ダメなモノということは判っていても、実害などを知らない、という大人も、多いんじゃないかなぁ…本当は、もっと大々的にキャンペーンする必要も有ると思ってます。

日本も昔に比べると薬物汚染が多くなりましたね。 クリーンでいる事の方がカッコいいのになー

>Jigen様 ほんとうにね♪クリーンでいることは、とっても、カッコイイと、うたも思います(*^^*)☆ 中毒患者の実態を見たら…あれほど、人間の尊厳も無く、情けなく、みっともない姿は無いと思うのですが▼
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR