へのカッピー♪

前回の向日葵の町の続きです☆

 

この町は、川柳の里としても有名で、昭和24年から続く、西日本川柳大会の開催地で、毎年9月の第1日曜日に開かれているそうです。

 

今では、大概、どの町にも、一つぐらいは「町おこし」イベントがありますが、昭和24年からとなると、随分と先見の明があったと申しますか…戦後の混乱期に産声を上げ、発足当時は4人だった会員も、今では地元の中学校や高校のクラブ活動などにも、川柳は浸透しているそうです。

 

この看板は、この町を通るメイン国道に掲げられているもので、柳界の巨匠と言われている麻生路郎氏「俺に似よ 俺に似るなと 子を思ひ」という有名な句碑です。看板の向こうに見えるのが、この町のもう一つの名物、河童の像

 

写真右が、その河童像の拡大図(*^^*)☆ 国道を走行していると、ヒョコっと目に入ってきます。 あまり愛嬌のある姿ではありませんが、看板を挟んで、小さな小川が流れてまして、その川を覗き込んでいる姿ですね。

 

この付近、旧道沿いに、川柳の句と河童の絵を添えた看板が、民家の軒先などにありまして、通称「かっぱ横丁」と呼ばれててまして、暑くなければ、ブラブラと看板を読みながら歩いてもいいような道があります。

 

全部で、町には3体の河童像が有るんですが、後一つは、ローカル線の駅舎前…県内三大河川が町中を流れている訳でなく、小さな支流が有るだけなのに、何故に、河童が名物なのかは不明です(笑) 

 

もう少し、北に上がった県北の古都では、この河童を「ごんご」と呼び、夏祭りも「ごんご祭り」と称してまして、河童の衣装を纏っての踊りを披露してますが、県北では、割合と愛された妖怪みたいですね

 

この横笛を吹いている河童像の横の道標には「七面山 御瀧道」と刻まれてまして、少し奥に「七面滝」という滝も有るようですね(ということは、当然、知りません^^;)

 

その横、青い河童クンが顔を覗かせてますが、この青カッパの仲間は、駅舎前の広場に、全部で9匹、おります。


駅前でも、チョコンと、お客さんをお出迎え


で、さきほど「川柳の里」とご紹介しましたが、最近はですね「川柳とエンゼルの里」と変更になってまして、青カッパ君は、この町のマスコット・キャラクター。カッパだけど、天使の羽を持っているでしょ?(*^^*)☆ ちゃ~んとお名前もあって「カッピー」と言います
 

 

河童というと、現在放映中の朝の連ドラ・遠野が有名ですが、遠野の専売特許ではなく、かなり全国各地に流布されている妖怪なんですよ。そして、この夏には、カッピーの仲間?というか、アニメ「河童のクゥと夏休み」でも活躍中…ということで、うたの県にだって河童クンは居るんだよ、というご紹介です(*^^*)☆

 

この日は、河童の皿も干上がるような暑さで、他にも、桜の名所でもある「川柳の小径や、農水省から日本の棚田100選に選ばれた村落なども有るのですが、やっぱり真夏向きな場所でなく、もう少し、秋風でも吹く頃になったら、また、遊びに行ってみようかな?なんて思っております☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カッパって何処にでも居るんですね!ウチの近所の沼にも居るそうです。

カッパはカッパでもエロガッパが好きなエルフです、はい爆ww^O^:
しかし川柳エルフも大好きで何度か川柳大会に投稿したりしてるんですけど、川柳の歴史を感じるjことが出来るのは凄いですね♪しかもカッパも有名みたいですね♪
エルフは週刊ヤングジャンプに掲載されてるカッパの飼い方という漫画がすきなんですが、銅像と漫画の絵が妙に似てます^O^:

アッキーは髪型がカッパ仕様になったので、みょーに親近感があります (^^ゞ
川柳が、こんな風に町に溶け込んでいるの、楽しいですね~♪
カッパが、「ごんご」と呼ばれているのも初めて知りました ☆
弓削駅、素敵な駅名だね♪ ここのカッピー、アッキー気に入りました (*^m^*)v

河童といえば、妹尾河童さんを思い出します・・・ 

>Jigen様 ポピュラーな妖怪ですからね(^^; 大体、沼や川に生息するようで、水難事故などが起きたら、この妖怪の所為にされるようです…ホントは、本人の不注意だったりするんですけど、ねぇ。。。。

>エルフ様 エルフさんこそ、CURURU界のエロガッパでしょう(笑)
ご紹介した弓削の駅の構内には、投稿された川柳が掲示されていたり、投稿箱なんかもあって、町を挙げて川柳している、という感じですよ♪ 

  黄桜? かっぱっぱー♪
妖怪の中でも 夫婦が揃うのは、河童くらいしか思い浮かばない。。。
それだけ 人間に身近な生き物 (?) と言う事でしょうかねぇ  、、、。^^

>アッキー様 うんうん…先日の花火大会の写真では、顔を赤くして、ホント、カッピーに似て可愛らしかったですよ♪(笑) 

河童の像に比べると後から作られたんだと思うんですが、河童像が可愛らしくなかったのと、河童の悪いイメージを一掃して、いたずらっ子風に親しみやすく作ったんでしょうね(*^^*)☆ ちょっと可愛らしいので、プロフに流用してみました☆

>ジミー様 そんな名前の作家さんがいらっしゃったですね(^^; グラフィック・デザイナーとしても活躍中ですが、確か、裁判で河童を本名にしちゃったんですよね☆

>必塗マン様 ルン、パッパ、カッパッパ、き~ざくら~♪というCM、有りましたね☆
初代・清水昆氏、2代目・小島功氏の色っぽい河童が登場してきて…そういわれたら、夫婦で登場する妖怪って、確かに河童ぐらいかも(^^; この黄桜酒造の河童は、一家で、知らない間に、子供も生まれてました!(笑)

jieeji の田舎にもあちこちカッパがいるよ。(^o^)  

最後の写真のカッピーはかわいいなぁ・・・

かっぱ横丁おもしろいですね♪でもお散歩は涼しくなってから^^;
カッピーは現代の妖怪(進化版)って感じですね(*´∇`*) 昔のかっぱよりも顔が数段かわいくなってます(笑)

>jieeji様 jieejiさんの田舎方にも、河童はいらっしゃるでしょうね(^^; 川のある町なら、大概、生息しているようです(笑)

>TENTEN様 河童の像より、後から、町のキャラクターとして選ばれたみたいで、キューピット風なカッパ君でしょ(*^^*)☆

>フェイク$様 川柳を拝見しながら、ブラブラするとなると、やっぱり、涼しい時でないと…無理です!(苦笑) 本当の河童って、昔の絵双紙とか見ると、結構、不気味な表情してるんですが、ココの河童は、古いのは、土地柄なのか、比較的ノホホンとしてます(^^; カッピーは、今風に進化して、マスコットらしくなってるでしょ♪

プロフの写真も河童に変更ですね^^。うちの近所の河童は、近くの川や用水路にたてられた「あそぶな危険PTA」の看板くらいしかいませんの^^;。

>カロン様 ちょっとは、夏らしいプロフにしようと思いまして…たまには、こんなのもいいかなぁ、と(^^; カロンさんのお住まいの方にも、河童が居るんですね♪ コチラでは、ため池が多いんですが、河童の絵なんか付いた看板、見掛けたことないなぁ…味気ないフェンスで囲んではいますが…。
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR