手紙

今朝の新聞から…何でも、郵○○社が、手紙をアピールするために、その対極に位置するネットを使って、大々的に若者向けに「手紙を書こう!」というサイトを展開するそうな(^^;

 

サイト・プロデュースには、若者に人気のある作詞家を使い、サイトに昔懐かし「深夜ラジオ」を模したトーク番組を流す…とか。そしてリクエストには、メールではなくハガキで応募させるという手法。なるほど…郵○○社も、考えるなぁ、と感心しちゃいました♪

 

うたが学生の頃は、深夜のラジオ番組が花盛りで、人気パーソナリティの番組を聴いていないと、友達との話題にも乗れないような有様…「ながら勉強」が隆盛を極めた頃ですね(*^^*) また、下宿で一人ポツネンと過ごす寂しい夜の慰めでもありました。落ち込んだ時、失敗した時…明るいパーソナリティの声を聴くだけで、明日も頑張ってみようかな?という気にさせられたものです。ロック・フォーク・ジャズなどの名曲も、ほとんど、この時期に覚えたものばかり…それ以降は、たいして増えてませんねぇ(爆)

 

手紙といえば、書くことが嫌いじゃない、と思っている、うたでも、最近はPCで絵葉書を作成するか、カードを作るか、ぐらいしかしない…たまに、必要に迫られて手紙をしたためる、なんて時も、もっぱらPC利用です。思えば、いつから、そうだったのかな? 年賀状も、昔は木版したり、イラスト描いたりしていたのに、今は横着に、PCに全てお任せ(A^^;)

 

社会人になって、ワープロを手に入れるまでは、専らシコシコと長い手紙を手書きで書いていたっけ…今、思うと、あの作業はスゴイ!と我ながら感心する(爆)1日で書き終えられず、3日がかり、なんてのもザラだったけど、それなりに論旨が通っていたから不思議☆思いつくままに書き殴った割には、ごく自然と文章の組立をしていたんでしょうねぇ(^^; 尤も、書き潰した量も半端じゃなかったように記憶してるけど…(苦笑)

 

今では、どうしても手書きでないと失礼に当たる目上の方への挨拶状などは、PCで下書きを作成し、模写するという、ぐらいかな? なまじ、簡単なものだから…と直接書き始めると、昔と違って、体裁良く2枚程度の便箋に収まり切らなくなるんですねぇ…何故だか(^^; 文字の大きさや間隔の取り方が鈍くなっているんですね☆

 

それでも、どんなに汚い字であろうと、やっぱり手書きの文字のぬくもり、受け取る方にも通じるもの…今年は、少しメールを減らして、直筆の練習してみるかな☆ 歳相応に相応しい、華麗な女文字…憧れているんだけどなぁ(*´ο`*)=3 それには、相当に練習しないと無理か(爆)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は文が立たないので、字で誤魔化しています。結構手書きしますね。

手紙って嬉しいですよね。温もりがあるって本当に共感します。
でも数年前にラブレターを書いて出してみたんですけど、返事はメールで来たのでツマラナイ相手だと、そこで落胆しました(爆)

>夢太様 ちゃんと気持ちを込めて手書きなさるなんて、素敵です♪
きっと、書き慣れていらっしゃるから、文字も流麗なんでしょうね!

>jigen様 丹精込めて、恐る恐る送ったラブレターの返事がメールというのは…今風、と言えば今風ですが、ちょっと残念過ぎですね☆
サッサと見切りをつけて正解だったのかもしれませんよ(^^;

ボクは筆圧が強いので、字を書いてると疲れちゃうし、 姉に言わせるとボクの字は「病気」なんだって (^^;
今はPCのお陰で文章も楽に書けるだけ、思った事を表現しやすいです♪

>アッキー様 うたと、イイ勝負してますね(^^; 兄に言わせると学生時代から進歩のない文字だと、うたも言われてます(爆)

私は、ペンの握り方が凄く悪くて(>_<)
しかも、悪筆なのです(*T-T)
お習字も習ったんですけど、ペン字にはいかせずでした^_^;
だから、直筆で手紙やハガキを書くときは及び腰です(〃〃)

>なんおちゃま うたも字はヘタクソで、読みやすさだけが取り柄(^^;
これじゃぁ、ラブレター書いても、フラれちゃうだろう、という有様です☆
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR