第14回 旧閑谷学校ライトアップ☆

先月、ブロ友の元気ばば様のご友人をご案内した旧閑谷学校で、今月2日から11日まで、
楷の木の紅葉に合わせて、ライトアップされる、とご紹介しましたが、
なかなか「その気」にならないと行けないので、元気ばば様をお誘いして行って参りました!

飛行機雲と三日月と、そして銀杏の夕暮れ

通常営業である午後5時で、閉門されて、6時の開場を待つ間に、絵に描いたような三日月がポッカリ☆
菩提寺では、まだ色づいてなかった銀杏も、ここでは、黄金色になっていました(*^^*)☆

重文の石塀と閑谷学校正門もライトアップ

旧閑谷学校の敷地は、ぐるっと石塀に囲まれ、この石塀の美しさも素晴らしいものですが、
こうして、灯りに、仄かに浮かび上がる姿も、また趣が変わって、新鮮に感じられます。

本当は、ライトアップ前、トワイライトに浮かび上がる櫂の木も撮影したかったのですが、
いかんせん…肝心の時間帯は閉門で入れず残念…もう少し、主催者にカメラ心が有れば、と思います。

閑谷学校ライトアップのカウントダウン点灯式の打ち合わせ風景

うたが、ウロウロと校門周りを撮影している間に、連れとなる元気ばば様は、係員の方から、
「点灯式を行いますので、ボタンを押すのをお手伝いして下さい」とお願いされて、
点灯10分ほど前に、他の4組の方と共に点灯のスイッチを押すことになりました。

今年で14回目となるライトアップですが、近年、櫂の木の衰弱が問われていて、
今年から4年だったかな? 樹木剪定などで、元気回復に努めていることなどの説明もありました。

で!肝心のスイッチを押す瞬間も撮影したのですが…うたの気合が入りすぎて、手ブレしちゃいました▼
点灯前の10秒間、あたりは真っ暗で、怖がる子供も居るぐらい、真っ暗。
その点灯された瞬間、浮かび上がる光景に大勢の観客から大歓声が上がりました(*^^*)♪

定番の構図から。櫂の木と講堂です

今年は夏の猛暑と秋の冷え込みが遅いことも手伝って、紅葉は、イマイチ、イマ二、でしたが、
それでも、日頃の景観と異なり、灯りの点る講堂は、秋の夜長に温かみを感じさせてくれます。

孔子廟の門から月の望む

今回、うたは、コンパクト一眼にカメラを変更してから、初めての夜景撮影です。
まだ、使い方も良く解らないので、オートモード夜景で撮影したのですが、
思った以上にライトの光源が強く、もう少し、絞りを調節した方が味わいある撮影になったかな、と。

170枚も撮影したのに、どれも思ったようには撮れなかった腕の悪さに、
また、来年、余裕があったら、絶対に挑戦してみようと思いました(A^^;)

  ☆旧閑谷学校公式サイト  http://shizutani.jp/
  ☆うたが、先月撮影した記事は、コチラ
    旧閑谷学校を訪れて  http://utakata720.blog129.fc2.com/blog-entry-247.html


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR