雪割草の展示会

大荒れ天気の春分の日、久しぶりに、お友達のドライブにお付き合いしてきました☆
大型バスの運転手をしている仲良しオジサマの下見がてらです(^^;

吉備高原通過中の春の吹雪

朝8時半、喫茶店でモーニングをした時には、爽快な青空が広がっていたのですが、
だんだん空模様が怪しくなり、吉備高原に差し掛かる頃になると、雨からミゾレ、ぼた雪へと…。
外気温は4℃ぐらいとはいえ、ノーマルタイヤでは、ちょっぴり不安▼
幸い、周囲の田んぼや畑などは積もり始めましたが、道路は、濡れている状況で εー(´∀`;)ホッ

新見市の下見を無事に終えた頃には、お天気も回復し、丁度、同じく新見市草間台で、
雪割草の展示会をしているというので、可憐な山野草を見に行くことにしました(*^^*)☆

草間蕎麦 田舎屋名物「けんちん蕎麦」です

でも、その前に、お腹が空いたので、草間名物のお蕎麦を食べに行くことにしました♪
今回、うた達が入ったのは蕎麦打ち体験も出来る「そば道場 田舎屋」さん。

お店の名物「けんちん蕎麦」は、けんちん汁仕立ての温かい蕎麦で、
人参、牛蒡、豆腐、大根、こんにゃく、それと雉肉かな? たっぷりのネギに、薬味の揚げ玉(^^;
外の雪で冷えた身体に、ほっこりした温かさがたまりません♪ お蕎麦も手打ちなので美味しかった~!

草間自然休養村のカルスト荘の会場の様子です

草間地域の方々が、それぞれに自慢の雪割草を持ち寄って開かれていて、10畳間ぐらいのお部屋に、
何百鉢あったんだろ? 色も、白・青紫・紫・ピンク・赤紫などなど、この日の為に丹精込めて育てていらして、
同じ白い雪割草でも、雌しべと雄しべの色が違うもの、花びらが2色のものなどバリエーションが豊富!

実は、うたは雪割草って、こんなに種類があるとは思わなかったんですねぇ(A^^;)
人工的に交配させたものもありますが、突然変異で出来るものもあるそうで、
説明して下さった方が仰るには、同じものを種から作ろうにも作り方が解らないものも多いそうです。

雪割草のバリエーション

左上のピンクの雪割草は、自然では、この色は無いそうです…偶然、出来たとか仰ってました☆
そして、右下の八重は、雌しべも雄しべも無いので、増やすためには株分けしかないとか。
撮り忘れましたが、草間特有種は、白の一重の花弁に、白い雌しべ、赤い雄しべの花だそうです。

雪割草の鑑賞には相応しい、春の淡雪の舞うなか、健気で可憐な小さなお花から春をもらいました♪(*^^*)


  草間蕎麦を食べてみようと思う方は、こちらを参照なさって下さい☆
  ※そば道場田舎屋公式サイト(インターネット通販もあります)http://inakaya.kusamadai.com/   



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR