良寛茶会2014

先週、今週と訓練校の授業が難しく、バテバテで、アップする元気がなく、少々古い、
お出かけの記録となりますが、4月13日の日曜日、倉敷市玉島の円通寺で、良寛茶会が開かれました。

当日は、小雨の降る、あいにくのお天気にもかかわらず、ものすごい人出でした(A^^;)
用意されている駐車場に入れず、かなり遠回りさせられたため、約束時間に大幅に遅れてしまいました▼

表千家流による献茶式の様子です

今年は、うたが稽古している表千家流が献茶を行う、ということで間に合うように出かけたのですが、
行われる本堂には入れず、お堂の外から、垣間見るだけとなりました(残念)
遠目ながら、お家元のお姿を拝見できただけでも幸運と思わなくてはなりませんね(*^^*)☆

玉島のゆるキャラ『良寛くん』

思ったより献茶式に時間が掛かったことと、朝が早かったこともあって、お席入りの前にランチをすることに。
国民宿舎「良寛荘」に入ると、この日はイベントということで、玉島地区のゆるキャラ『良寛くん』がお出迎え♪
カメラを向けると、ポーズを決めてくれました(*^^*)v

玉島名物「しのうどん」寄せ鍋仕立て
ご一緒に行ったお友達は、良寛荘のランチメニューの定番となる「松花堂弁当」を注文なさって、
これは、お刺身に天麩羅、煮物2種、お味噌汁と香の物までついてる豪華なお弁当ですが、
うたは、玉島名物「しのうどん」寄せ鍋仕立ての定食を頂くことにしました♪

「しのうどん」は、幅が1.5cmぐらいある、平打ちのウドンで、円通寺の修行僧の方が食べてたものとか。
写真では、わかりませんが、鶏肉やお魚なども入った寄せ鍋風に作られていて、
この日は、花冷えの寒い日だったので、とっても美味しく頂きました(*^^*)v

表千家流お床のお花です

食後は、良寛荘を会場としている裏千家流のお席に入り、その後、境内に戻り、二席待ちの藪内流するか、
三席待ちの表千家流を先するか、迷った末に、藪内流を先にすることとしたのですが、
受付終了の3時半に間に合うか微妙なところとなって、ゆっくりと、素晴らしい、お道具を鑑賞する
ヒマもない、おちおちしてられない状況となってしまいました▼

表千家流では、献茶があったこともあって、あまりに来場者が多く、入りきれないお客様が出たことから、
予定より一席、多く設けて頂けたので、何とかギリギリ間に合って表千家流にも行けました!
後日談ですが、用意したお菓子が足らなくなって、裏方は大変だったそうです(^^;

席主の方も、お手伝いをなさった、うたの師匠も、もうクタクタだったでしょうが、
丁寧な説明をしていただき、一期一会のおもてなしの心づくしを楽しんでまいりました(*^^*)♪

 今回、ご紹介した倉敷市玉島の円通寺の「良寛荘」と「しのうどん」はこちらをご参考に。
  ☆国民宿舎「良寛荘」の公式サイト http://www.ryokanso.jp/ 
  ☆玉島名物「しのうどん」の説明サイト 
   http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=6106&sel_data_kbn=0




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR