いにしえ浪漫 中世夢が原

昨日は地域のお祭りでしたが、庭の手入れが疎かになっているので、獅子をお迎えするには、
ちょいとバツが悪い(苦笑) そして、金曜日にまたぞろ、何度目かなぁ?就活に失敗しちゃいまして、
そのゲン直し、仕切り直し…と言い訳を作り、またまたドライブしてまいりました(A^^;)

中世における農家の佇まい

文字通りの秋日好天となったなか、ポコポコと走って行った先は井原市美星町にある
中世の町並みを再現したテーマパーク中世夢が原に行ってみました☆

過去にNHK大河ドラマ『武蔵』映画『あずみ2』のロケ地にも選ばれています。
他に記憶違いでなければ、NHKドラマ『坂の上の雲』も行われたと思います。

中世の山城の櫓部分

園内は、この地域の郷土文化「備中神楽」の面作り、藍染工房、炭焼小屋、
中世の頃に確立した穴窯の焼き物小屋、その当時の農家や野武士の家の内部の再現や、
「三斎市」と呼ばれる月に3度開かれる市場の再現などなど。
お天気が良すぎまして、コントラストが強すぎとなり、なかなか思うような撮影が難しい(A^^;)

山城の櫓から園内を望む

上の写真の山城の櫓は、このテーマパークのランドマーク的存在で、いわゆる物見櫓ですね。
ここから一望する中国山地の山並みは素晴らしいです☆
とはいえ、この櫓に昇る階段は、急階段なので、足を踏み外しそうで、ちょいと怖かった(笑)

中世城主の館

山城とくれば、当然、城主がいらっしゃる訳で、城主の館も再現されていまして、館といえども藁葺き屋根。
厩と下士の家があり、前庭が整えられていて、内部にはお殿様とお姫様のマネキンが鎮座してました(^^;

紅葉と櫓と青空

ゆっくりと撮影してブラブラ歩くと、神楽面を作っているオジさんから、面作りのレクチャーを受けた上に、
火鉢で焼いた焼き芋を頂いたり、藍染工房の方や三斎市の方からは美星町の良さについておしゃべりしたり、
園内の方は、ほんとうに親切で、今度は、何か手作り体験を申し込みしてもいいかな、なんて思いました☆

  ★中世夢が原 公式サイト  http://www.ibara.ne.jp/~ts-yume/index.html
       イベントをはじめ職人さんの様子、園内の建物などの情報が満載です♪

      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR