中世夢が原 番外編

昨日の記事の続きと申しますか…撮りためた写真のなか、うた的には「よく撮れてるじゃん♪」と
自画自賛モノをや、ジャンル訳「うた的グルメ」に入れてもいいかな?モノ、などのご紹介。
いわば、写真が余ってしまったから、というオマケの記事なのですね(A^^;)

野菊と農家の遠景


あまりブログには向かない縦構図の写真。イマイチ、日向の野菊にピントが合ってないのが難点ですが、
陽射しと日陰、青空の割合が好きで選んでみました(*^^*)☆

忍者登場に似合う景色

映画「あずみ2」で使われた部分(らしい)のですが、なんとなく、忍者が飛び出してきそうな雰囲気でしょ?♪
ちなみに、この五輪塔はコンクリ製みたいに見えたのですが…本物の石で作ると高いからなぁ(^^;

映画のショット風に、山道から村落に向かう雰囲気

木枯し紋次郎のような風来坊が、久しぶりに訪れた山里に向かう景色、という設定で撮影したもの。
村はずれの鎮守の社と、庭先で遊ぶ幼な子が走っている、なんて構図だと絵になるかな、と(笑)

夢味庵の角煮そば

三斎市の方から、美星町は豚が美味しいんよ、と教えていただき、
駐車場にある「夢味庵」では、このお店自慢の一つである豚の角煮を食べることにしました(*^^*)☆

写真ではわかりにくいですが、幼児のこぶし大の角煮が2つ!ゴロっと入ってまして、
たっぷりのネギと、サッパリした蕎麦とのマッチが、とっても美味しくて、そのボリュームも満点♪

美星天文台全景

中世夢が原のテーマパークに隣接する美星天文台が、山城の櫓から、実に綺麗に見晴らせます☆
今回は、時間が無くて天文台の方へは入館しなかったのですが、なかなか立派!

とはいえ、この近代的な景色である天文台が、城主の館を撮影するのに、実に邪魔で、
今回の撮影では、いかに人造物を少なく撮影するか、に腐心したんですよね(A^^;)

フォトショで邪魔な部分はカットする、というのも、もちろん「アリ!」なのですが、
基本、うたは、なるべく加工しない写真(画像サイズは除く)を心がけているもんで(^^;

ということで、お付き合い、ありがとうございました(*^^*)♪

  ☆中世夢が原公式サイト http://www.ibara.ne.jp/~ts-yume/index.html
  ☆美星天文台公式サイト  http://www.bao.go.jp/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR