晩秋の岡大キャンパス

♪あなたが首をかしげて見ていた あの銀杏は、もう、すっかり黄色、
落葉はあなたの足跡消して、私に何も残さない…♪
(かぐや姫『目をとじて』山田つぐと作詞)

うたの大学も、正門から入ると、大正時代建造のチャペルや同窓会館、付属高校の建物など、
実に絵になる風景が広がっていたのですが、学生時代、初失恋らしい失恋したのが、この銀杏の季節(^^;

岡山大学西門を望む銀杏並木

我が母校と違い、市街地にまとまった広大な敷地面積を持つ岡山大学・津島キャンパスに、
ご近所にお住まいする、高校同期のお母様に、散歩道と仰るので、ご案内して頂きました(*^^*)☆

写真の道路は、既に大学の構内となりまして、正門から西門へと向かう場所となります。
車道の真ん中に出れば、図書館が正面に望めるんですが、学内の割には交通量が多い(^^;

図書館と楷の木と秋空

東大の安田講堂ではありませんが、同じように時計塔を持つ中央図書館は、キャンパスの顔と言える場所。
学問の木という訳でもないでしょうが、旧藩校「和気閑谷校」同様に、楷の木があります。
旧陸軍の練兵場跡地ということもあってか、キャンパス内には、大きな木も沢山あります。

左 岡大工学部棟の前のナツメヤシ? 右上 その実 左下 雄花

うたが受験した頃よりも、学部数が増えただけ、校舎も増えてると思うのですが、
何しろ、受験のほか、公開講義を含めても2,3回しか来たことがないので、ゆっくり構内を拝見するのは初めて!

工学部校舎前には、ナツメヤシの仲間なのかな? 実を、たわわに付けていました☆
ヤシやソテツなども、銀杏と同じく雌雄別株の植物らしく、写真右上が実で、下が雄しべです。

上 農学部校舎前の落ち葉 下 小粒ながらギンナン


岡大構内には、銀杏が、相当数あるそうで、なかでも農学部の畑に至る並木道は、道幅が狭いだけに綺麗です。
まだ、もう少しかなぁ、という木も残ってますが、反対にギンナンも沢山、落ちてました(*^^*)☆
ただし、食用にするには、あまりにも粒が小さくて拾う人もありませんが、香りは漂ってました。

岡大版『哲学の道』

お天気に恵まれた土曜日の午後ということで、キャンパスを散策する人も多く、大学らしく、学生さんかな?
べトナムやモンゴルなどの若者達も、黄葉が珍しいとみえて、友達同士で写メし合う姿も見かけました☆

岡大構内には、疎水が流れていて、その川沿いに遊歩道があります。
西田幾多郎が、そぞろ歩いた哲学の道ではありませんが、そんな雰囲気も漂う静かな遊歩道です。

広大なキャンパス内には、農学部が育ているのでしょう…ヤギも居れば、薬学部の薬草園あり、
馬術部の馬もいる、サッカー場、野球場?などのほか、学生生協の食堂とは異なり、オシャレなカフェなど有り、
なかなか敷居の高い大学構内ですが、意外と開放的で、大学公園といった雰囲気です(*^^*)♪

今頃になって思う…親の言うとおり、こんなに素敵なキャンパスなら、岡大に行けば良かったなぁ、と(苦笑)
今更ながら後の祭りで、高校時代に、真面目にしっかり勉強すれば夢ではなかったのに、と▼

  ★岡山大学公式サイト http://www.okayama-u.ac.jp/
  ★岡山大学津島キャンパス地図 http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-jpg/tsushima_all_l.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR