こどもの日の玉島散策 その4 玉島港と玉島ハーバーアイランド

予定より、大幅に、一つ場所のご紹介を引っ張ってきましたが、今回でラストです(A^^;)
最後は、玉島港玉島ハーバーアイランド(なんていうシャレた名前が付いてた^^;)のご紹介です。

玉島港より玉島大橋(水玉ブリッジライン)を望む

玉島港は、元々、北前船で栄えた港で、高梁川から高瀬舟で運ばれた荷が中心でした。
現在は、土砂の流入で水深が浅くなって、小型の釣り船やレジャーボートの係留地となってます。
この日は、護岸で釣りを楽しむ方が多く遊びにいらしてました(*^^*)☆

高潮の際に利用される洒落た造りの溜川排水機揚

港小橋にある溜川排水機揚は、レトロな町の景観に合うように、排水機門もオシャレです☆
『Allways 三丁目の夕日』に登場した水門は、もっと古めかしく、ごく普通のものでしたが、
どちらを掲載しようか迷った末に、意趣を凝らした、こちらをご紹介しました♪

移設された玉島灯台の上部

玉島柏島の山の上に建てられ、水島灘の海上交通の要所として活躍した玉島灯台は、
玉島E地区(玉島ハーバーアイランド)の埋め立てが進んで、その役割が果たせなくなってしまい、
その上層部のみではありますが、川崎みなと公園に移設保存されました。

もちろん、今では光を発することはないのですが、今でも玉島港を見守っているようです☆

玉島ハーバーアイランド突端部分にある、多分、燃料輸送管だと思います

玉島港から、車で10分ほど、玉島乙島の先となる玉島E地区は、JFEや中国電力などが建つ工業地。
その中心位置に玉島の森公園と呼ばれる市民のための運動公園があります。

そこから5分ほどでしょうか…高梁川の河口となるE地区突端部分から瀬戸内海を望んだ写真です。
今、新たな橋が建造中らしく、中央部分は、まだ橋脚だけ建っている状況です。

浜辺に打ち上げられたエイです

前日の4日が、満月の大潮だった所為でしょうか…浜辺にはエイが何匹も打ち上げられていました。
人が多いからか、毒を持っているからなのか、特に鳥に、突っつかれることもなく、
きれいに姿が残っていて、潮干狩りに来た家族連れなどが、ビックリしてました(^^;

潮干狩りで賑わう高梁川河口

この河口域では、マテ貝や、この付近の名物、穴ジャコが漁れるということで、
お天気に恵まれた、こどの日らしく、潮干狩りに訪れる家族連れで賑わっていました(*^^*)☆

延々と4回にわたりご紹介した玉島のお散歩ですが、公式サイトを拝見すると
まだまだ、見残したところも多く、今回は行けなかった天満町界隈や和菓子の玉井堂さんへ
また、機会を見つけて、ゆったりとお散歩してみようと思っています。


  ☆倉敷市玉島公式サイト(倉敷市公式サイト内)
    みなと玉島空間 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/minatotop/
    E地区・ハーバーアイランド http://www.city.kurashiki.okayama.jp/machi8/

  ☆マテ貝の取り方(You Tube) https://www.youtube.com/watch?v=eyAr_gllBCw

             mategai.jpg Googl 画像検索

  ☆穴ジャコ獲り(You Tube) https://www.youtube.com/watch?v=1uGEZbYvZeY 

             anajyako.jpg Googl 画像検索

  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR