宿場町・矢掛でランチ忘年会(*^^*)♪

師走に入って、なんとなく、せわしない気分になりましたね☆
そろそろ、忘年会シーズンとなり、毎晩、お忙しい方もいらっしゃることでしょう(^^;

うたも、会社の忘年会は、押し詰まった御用納めの28日に予定されてますが、
まぁ、これは、社長の訓示を聞くのが目的の半分…といった感じなので、
さほど楽しみ、とは言えない(A^^;) 

でも、お茶のお稽古の仲間?の女子会は、お気楽な、お楽しみ
ちょっとだけ、贅沢なランチを食べることとしています。
昨年は、お師匠さんのところに、お孫さんが誕生して流れていたので、
2年ぶりということで、ちょっと遠征して、山陽道の宿場町・矢掛町にお出かけしました。

矢掛本陣の石井家付近を散策

本当は、矢掛屋で、懐石風の和食を食べる予定にしていたのですが、この日が予約で満杯!
後は、特に考えていなかったので…まずは、宿場町の散策をすることにしました(^^;

江戸時代の五街道の一つ、山陽道の宿場町で、本陣・脇本陣が残る矢掛ですが、
写真は、その本陣の建物で、敷地面積は、1000坪という広大さ、です。

入母屋造り3兄弟(笑)うだつ(卯建)の上がる商家の連なり

矢掛町は、町をあげて、今、観光に力を入れていて、古い町並みの温存に努めています。
この入母屋造り三兄弟のようなお家も、古い商家らしく、間口は、さほど広くないのですが、
これは、江戸時代、間口の大きさで、今で言う固定資産税が高くなるため。
京都の町家と同じ理屈ですね(*^^*)☆

商家と商家の間の風情のある狭い露地


軒と軒が重なりそうなほど、狭い露地で、町家の奥深さがおわかりなると思います。

古民家を改造した町家カフェ・シーズ

今回、矢掛まで遠征した理由の、もう一つが、お師匠様のお友達の藤原さんが、
矢掛町の古民家を改修して、『町家カフェ・シーズ』のオープンをお祝いするため。
うたが、新年用に、小粋なお洋服が欲しかったので、是非!と言ったお店です(A^^;)

改装費は、家一軒建つほどの費用が掛かったそうですが、それだけに中も素敵でした♪
洋服を選んだり、美味しいコーヒーを頂いて、お喋りに忙しく、撮影し忘れちゃいました(^^;

『寳来』で、寒さに負けて天ぷらウドンで女子会ランチ


で、肝心な女子会ランチ…は、写真からもお分かりのように、この日は、どんよりと曇って寒い一日。
宿場町を散策して、すっかり身体が冷えてしまったので「とにかく温かいモノが食べたい!」と
町の女将さんから勧められた『寳来』(ほうらい)さんへ。
本来は、お寿司屋さんなのですが、思わず、天ぷらうどんを頼んでしまいました(A^^;)

おうどんも、お出汁が効いて、アツアツが、美味しかったです♪
おかげで、大変にフトコロにも優しいワン・コインで済みました(笑)

ただ…やはり、忘年会がワン・コインでは寂しい、ということで、
岡山・天満屋で毎年開催される『院展』のお茶会の日に新年会をすることとなりました(笑)

その他、和菓子「ゆべし」や、ゆず羊羹で有名な『佐藤玉雲堂さんに立ち寄ったり、
これも師匠さんのお知り合いの脇本陣・高草家を覗いたり、ゆったりとした休日を過ごしました☆
今回は、大店の奥様方がいらして、さほど珍しくない、ということで、
本陣・脇本陣の中は観光しませんでしたが、また、季節の良い時に行ってみよう、と思ってます。


  ☆『倉敷の奥座敷』矢掛町の公式観光サイト http://www.yakage-kanko.net/
  ☆カフェと雑貨のお店シーズ(観光サイト内) http://www.yakage-kanko.net/people/137/
  ☆昭和23年創業『寳来』(観光サイト内) http://www.yakage-kanko.net/gourmet/133/
  ☆天保元年創業『佐藤玉雲堂』(観光サイト内) http://www.yakage-kanko.net/gourmet/126/ 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR