紅葉狩り♪ 井山宝福寺 午前編

実際には20日の日曜日のことなのですが、このところ会社のブログ作成で、
ブログ疲れが出てしまい、なんとも帰宅してからパソコンに向かう気になれず、
更新が、時季外れになってしまわないうちに…急いで、今日・明日で更新します(A^^;)

宝福寺門前に並ぶ七福神様

この日、18日の金曜日から20日の日曜日まで、宝福寺夜間ライトアップされる、という情報を、
毎朝聴いているラジオから得て、高校同期のお母様を誘って行くことにしていたのですが、
折しも、また帰国してきた同期は昼間に用事がある、というし、お母様もご高齢なので、
下見を兼ねて、午前中に紅葉の様子に出かけてみました(*^^*)b

宝福寺門前の雪舟少年像

この日の早朝は、霧雨が降るような、お天気にも関わらず、うたが駐車場に到着した時には、既に満車状態▼
さほど待つこともなく、運良く駐車出来ましたが、ガードマンさんに聞くと、夜は、もっと混むから…とのことでした。

宝福寺さんには、20年ほど前、春には来たことがあるのですが、すっかり記憶が薄れていて、
あれ?七福神 なんて有ったっけ?? ん?雪舟の少年像? 記憶の片隅にも無い(A^^;)

紅葉と宝福寺方丈と並ぶ庫裏?の建物

境内は、紅葉狩りを楽しもう、という老若男女に溢れていて、特にカメラを抱えた方が、めっちゃ多かったです。
ま、うたも、その一人なのですから、人のことは言えません(^^;

井山宝福寺方丈の鬼瓦

画僧・雪舟が、少年時に縛られた柱は、天正5年というから、う~んと、大体440年前となりますか…
戦国時代の兵乱で焼失して、二度に渡る復興を経て、現存する方丈は、おおよそ築230年のもの。
棟瓦の模様や、鬼瓦、軒瓦など、昔の瓦は凝った作りをしていますね☆

宝福寺方丈付近から仏殿を望む

方丈の前庭には、禅寺らしい、一般人には理解不能なオブジェが、多分、何かしらの意味をもって
置かれていて、なかなか面白かったのですが、今回は、紅葉狩りをテーマとしているので、
うまく人の姿を入れずに撮影出来なかったこともあって、割愛しました(A^^;)

露座の大日如来?と宝福寺の三重塔

散策できる範囲は、さほど広い境内ではないのですが、仏殿の背後には、三重塔があります。
塔の周辺にも石造りのお地蔵さんや、菩薩様などが鎮座されていました。

末寺となる般若院で、お抹茶を一服♪

この日は、異様なほど温かな日で、2時間ほどウロウロしたので、ちょっと一服♪
末寺となる般若院では、お抹茶(お菓子付き¥500)と湯豆腐(¥1,300)を頂くことが出来ます。
まだ、お昼には早かったので、湯豆腐は次回にするとして、よく手入れがされている庭で、
紅葉を愛でながら、美味しく頂きました(*^^*)v ごちそうさまでした。

一服した後は帰路に着いたのですが、帰り道には、なんと!駐車場待ちの車がズラ~!!
こりゃ、5時半点灯のライトアップだけど、4時すぎには来ないとなぁ…なんて思っちゃいました(^^;

ということで、次は、その頑張ったライトアップの写真を掲載しますね☆

 ☆井山宝福寺 公式サイト http://iyama-hofukuji.jp/
   座禅体験をはじめ、お寺で行われるイベントなどをご紹介しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR