涼を求めて…県北の名滝を訪ねて

7月末日をもって、無事?退職し、昨日は両親とご先祖様の眠るお墓にお参り。
猛暑日の今日、部屋に居るのも大変なので、午後から高梁市の図書館でも行くか…
と、車に乗った時点では思ってたのですが(A^^;)

山乗渓谷の不動の滝

車に乗った途端、気がかわりまして、NHKドラマ『宮本武蔵』のロケ地でもある
山乗渓谷不動の滝 に行ってみようかと(^^; 平日だし道も空いているだろうと(笑)

行きは、Fit 君の NAVI が示してくれた道は、奥津湖の先、野土路温泉から湯原に抜ける
県道65号線…途中までは、誰も居ない My Way をルンルンで走っていたのですが…
だんだん道は細くなり、「4t以上通行禁止」看板から先は、勾配のキツイ、
ガードレールの無い崖っぷちの道、しかも脇道から地元の方の軽トラの方が後ろに!
申し訳ないけど、交わす場所もなく、セカンドギアで、何とか冷や汗をかきながら走行▼

ちなみに、この部分だけ、Google のストーリビューもありませんでした(笑)

山乗渓谷、不動の滝入口にある涼水亭のそうめん流し

ようやく、山乗渓谷への道にぶつかり、駐車場に車を止めて不動の滝へ。
どうにも、滝に至る道の手前に、「涼水亭」なるお店を、何もなしに素通りするのも
気が引けて、少し遅い昼食に、名物の「流しそうめん」を頂いてきました(*^^*)☆

どうにも行きと同じ道は走りたくなかったので、お店の方から楽な道を教えて頂き、
国道313号線を下ることにしたのですが、ついでに、その途中にある
神庭の滝に寄ってみることにしました☆

神庭の滝の道すがらにある「玉垂れの滝」

今から20年ほど前、訪れたことがあるのですが、その当時は、こんなに手前から
一般車両が通行できなかったっけ?かと(A^^;)

初夏の山野草 キツネノカミソリ

滝に至る道を、深山の山の中、下界より3℃ほどは低いとはいえ、山道を歩けば、やっぱり暑い!(笑)
彼岸花などの仲間である、多分、キツネノカミソリ と呼ばれる山野草が、緑濃い中、鮮やかでした☆

神庭の滝のもうひとつの名物?野生のサル

昔、遊びに来た折に、ハンドバッグを取られた嫌~な思い出がある、神庭の野生ザル、
なので、あまり近づいて正面から撮影するのは怖かったので、後ろ姿でお許しを(^^;

多分、今でも、大阪大学人文科学部が、京大の霊長類研究所ほどではないにしろ、
活動しているんだろうと思うのですが、昔に比べると、随分と頭数が減っているようで、
今日、見かけたサルは、この1匹だけでした(A^^;)



普通に撮影した写真も有るのですが、涼味を感じて頂きたくて、音声の入る動画にしました♪
ここ2,3日、県北では、かなりの短時間豪雨警報が出ていたので水量が豊富だろうと思って、
不動の滝もそうですが、神庭の滝も水量豊富な状況で、結構な迫力がありました☆

ただ、この神庭の滝は、入山料が必要で、昔も幾らかは取ってたけど、
昼食の流しそうめんが¥550だったことを思うと¥300円は、ちと、高いな、な~んて(^^;

とはいえ、うたの住む町よりは、やっぱり3℃ぐらい気温が低くて、
森林浴のマイナスイオンを満喫して参りました(*^^*)☆

  ★山乗渓谷公式サイト(蒜山観光協会ホームページ内)http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/1/18/
  ★山乗渓谷 涼味亭公式サイト(蒜山観光協会ホームページ内)
  ★神庭の滝 紹介サイト(真庭市役所HP内) http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/info/detail_2.jsp?id=3000

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR