美咲芸術世界2017オープニング舞台公演『アマンジャクの夢』が楽しかったです♪

先日、福武教育文化財団主催のandFフェスでお知り合いとなった
『美咲桃太郎の会』 の方から、美咲芸術世界2017 というイベントのお誘いを受けて
オープニングを飾るメイン・イベントの舞台公演『アマンジャクの夢』にお出かけしてきました♪

『アマンジャクの夢』の前触れの「美咲桃太郎の紙芝居」

今年で開催2回目という、美咲芸術世界のイベントは、美咲町に芸術村を作ろう!
という町おこしプロジェクトの一環で、本日9月23日から10月29日(日)まで開催されます☆
美咲町在住のクリエイターの他、岡山県内のみならず、ドイツやフランスなどからも
総勢20名ものアーティストが参加していらっしゃいます。

ドイツからの交換アーティスト?の方が代表でご挨拶

美咲町では昨年から、海外のアーティストとの交換留学?にも力を入れていらっしゃるとのことで、
地元住民の方が、日本酒をもってお祝いに駆けつけて再会を喜んでいらっしゃる姿も拝見致しました☆
また、地域おこし隊で、今日のイベントの総合司会の方、美咲町役場の方など、
地域の子供から大人まで、多くの方の協力があったんだな、とわかる手作り感満載のイベントです。

何十年ぶりかに復活した棒つかいの演技

美咲桃太郎の会の方々と同様に、古くから美咲町に伝わる神事のひとつ、棒つかいの復活
若い方が、地域のお年寄りから教えてもらって、何十年か途絶えたものを復活なさったそうです☆
舞台上で、ほら貝を吹いている方も、今回、舞台の仕掛け人のお一人、画家・楽画鬼さん。
この方も、神奈川県から美咲町に移住してこられたアーティストさんです。

舞台芸術『アマンジャクの夢』一場面アラカルト

なかなか舞台としても面白い構成で、いわゆる幕開けというものは無く、あれ?いつから始まったの?
美咲町に伝わる天邪鬼の星取り伝説をモチーフにオリジナル脚本で、主役以外は、日頃は舞台の裏方を
つとめる大道具さんや衣装係さん、小道具さんなどが、それぞれの役割に応じた役回りで登場します

芸術世界のテーマ、この美が咲くまちには未来に生きる子供たちがいる、美咲の夢を語りつくせ!
のとおりに、地域の方々とパフォーマンスなさるアーティストが一体となって劇を盛り上げていきます



舞台の様子をちょっとだけ、動画で撮影してみました♪ アマンジャクの女優 兼 脚本家 兼 演出家の
岡山市在住の大西千夏さんのパフォーマンスの様子です(*^^*)



舞台のフィナーレは
アフリカンダンス・小山麻衣子さんのグループ、音楽担当の奥平真平さんのグループ、
舞台の重要な小道具の仮面作家・岩本雄基さん衣装担当の三宅典子さん、舞台の大道具の一つ、
切り絵作家の柴田あゆみさんなど、全員が舞台に登場して賑やかに、華やかに終了しました♪

出演者全員とその子供さんたちの記念撮影の様子

神社の境内には、移住してきた方も含め、地元で営業する飲食店や染物や小物を販売する露店もあり、
地元ケーブルテレビのクルーをはじめ、山陽新聞社の記者などの取材の方々などで大混雑!

美咲町大垪和の一宮八幡神社

日頃は静かであろう、会場となった美咲町の大垪和地区の一宮八幡神社さんは、
ここより少し北に在所する境神社さん共々、古くから地域の信仰を集めた由緒あるお宮さんです。

1ヶ月以上にわたる期間があるので、今度は、旧大垪和小学校で開かれている
アートプロジェクトや、個々のアトリエなどを訪問してみたいな、と思っています(*^^*)☆

 プロジェクトの詳細につきましては、公式Facebookサイトをご参考になさって下さいね
 ★美咲芸術世界 公式Facebookサイト https://www.facebook.com/misakiartworld/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR