爽快な秋空に映える獅子舞フェスタ&第40回御津公民館祭 獅子舞編

11月5日は、一日中、晴天で、獅子頭の赤が、映えます♪(*^^*)☆
奉納神楽も、備前と美作では傾向が異なって、備前は獅子舞、美作は棒づかいが多いようです。

天松神社のお獅子のアップ

この日は、旧御津町内にある四社の獅子舞が集合! 前のブログにも書きましたが、
それぞれの獅子舞を順次、ご紹介していきましょう~♪(*^^*)

宇甘神社獅子保存会によるパフォーマンス

最初は、宇甘神社(うかいじんじゃ)の獅子舞から。岡山で無形文化財となっている
加茂大祭の流れを組む獅子舞と言い伝えられてきた長い歴史を持つ獅子舞ですが、
過疎化で、一時期の中断を経て、十数年前に、地元の若者によって復活させ、
秋祭りに披露されているそうです☆

お獅子に頭を噛んでもらって、めっちゃ元気に大泣きの坊や

お獅子に悪いところを噛んでもらうと治るとか、子供は元気に育つ、とか言われるので、
この日も、お獅子がカミカミに回ったのですが、さすがに幼い子には怖いようで、泣き出す子が続出(笑)
ま、あの大きな顔で迫られたら、ビビリますよねぇ(A^^;)

上・七曲神社獅子舞保存会、下・朝日塾中等学校の生徒による獅子舞

お昼を食べていたので、写真が撮れなかった七曲神社の獅子舞。300年以上続く歴史をもち、
御津地域では一番古い獅子舞と言われています。獅子頭も県の指定文化財だそうですよ。
ヒョットコと絡む寝獅子から立ち獅子の道化た踊りが特徴だそうです☆

下は、順番は、次の次なのですが、朝日塾中等学校の留学生たちが、日本文化に触れたい、
ということで、その土地にある菅正八幡宮の保存会の方が指導しているグループ。
国籍は、タイ、ベトナム、マレーシア、中国、台湾ほかで、授業は英語で行っているそうです。
練習不足で、まだまだ下手だと、片言の日本語で、グループ紹介した姿は、微笑ましかったです(*^^*)☆

うらじゃ踊り連『宇宙(そら)』にお獅子と観衆も加わって「うらじゃ踊り」

獅子舞の合間には、県下でも有名な、うらじゃ踊り連『宇宙(そら)』のメンバーによる
パフォーマンスも行われましたが、写真は、観衆を巻き込んで、お獅子も加わり、
楽しい踊りの輪で、会場の祭り気分を盛り上げて下さいました(*^^*)v



踊り連『宇宙』は、結成19年目、高知のよさこい祭りでも、優秀な成績で表彰されたという
グループで、今年のテーマ「花天月地」の踊りの一部をご紹介しています。

新庄獅子舞保存会(天松神社)のパフォーマンス

さて、獅子に戻って、獅子舞の起源としては、明治半ば頃から、地域の天松神社に奉納されてきた
御津新庄の獅子舞。旭川の東側に位置する御津新庄や御津五城では、棒づかいが奉納されます。
この天松神社でも、はじめは棒づかい、その後に獅子舞が秋の大祭で舞われるそうです。

菅(すげ)正八幡宮獅子舞保存会によるパフォーマンス

最後は、明治末期から継承されてきたと言われる(すげ)正八幡宮の獅子舞をご紹介。
氏子の五穀豊穣と子孫繁栄を願って奉納され、朝日塾の生徒たちにも保存会の方が尽力されてます。



そんな獅子舞のパフォーマンスの中から、宇甘神社の獅子舞の、ほんの一部を動画でご紹介です。
実際には大体、10分程度のパフォーマンスなので、全部はご紹介しきれません(^^;

四神社+朝日塾生徒による合同演舞の様子

獅子舞フェスタのラストは、四社+朝日塾生徒による合同演舞で締めくくり♪

初めは、暇つぶしに、チョロっと行くつもりが、予想外のこととなりブログが2部構成に(笑)
地域の祭りらしく、あちらこちらで、同窓会気分の方々の語らいも聞こえてきました。

 ★少し前の獅子舞フェスタの様子が、サイトで見つかったのでご紹介します。
    御津獅子舞07(個人ブログサイト) http://www.tamatele.ne.jp/~onotoshi/mitusisimai07.html


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR