FC2ブログ

青空のもと、お知り合いの方の岡山市北区の果樹園で摘果講習♪ 

七五三の15日、お友達の方のお知り合いの方がしている果樹園で、
シークヮーサーをはじめに、柑橘類の収穫に遊びに来ない?とお誘いを受けて、
岡山市中心地郊外となる地で果樹栽培を手がけていらっしゃる方の農園に行ってきました☆

青空を背景に文旦が鈴生り!


定年退職後、子ども達に果物は、こんなふうに木に生っているんだよ、
と伝えたい気持ちから、半ば趣味?で始めたとのこと。
岡山県では、これほど、いろいろな種類が収穫できる、という見本のような農園です(*^^*)☆

草枯らしを使わずに、下草を刈ることで、イノシシの侵入も無い!
何故なら、草枯らしを使用すると、根が柔らかくなって、イノシシにとって食べやすくなるから、と。
これは、目からウロコ!! え~!という不思議、除草剤の弊害を知りました!(@@;

農薬を使わない虫取り装置、ちなみに下がっている木は栗

一般的に、果樹には虫が寄ってくるため、その駆除が、綺麗な実を採るためには必要です。
農園を管理していらっしゃる岸さんによると、皮を剥いて食べる果実には、適量適材の農薬は安全、
だけど、皮を剥かない果実には、農薬をかけず、育てることが、食の安全につながると。

そして、この農園では、桃も栽培していますが、栗のイガを放置すると、そこに蛾やハエが卵を産み、
近隣の桃の木に害を及ぼすようになる、ということ…じゃ、単純に野焼きすれば、いいじゃん、と
思うのですが、もっと手軽に安上がり、と仰る、コーラで虫を呼び寄せる装置が写真です。

香辛料や漢方として知られるクコの実

下草刈りに農薬を使わないため、安全に使える薬草のカキオドシなども自生しています。
栽培している中には漢方薬としても知られるクコが、実を付けていました!

クコの実というと乾燥した赤黒い姿しか知りませんでしたが、こんなに赤くて可愛い実なんですよ!
うたは、使い方が解らないので、収穫しませんでしたが、やはり知人の薬剤師さんが、
いらした時には、生薬の元となる植物に、かなり関心を寄せられたそうです。

少し、高台から西南方面を望んだ景色

南斜面の日当たりの良い山ふところの地には、桃、柿、栗、柚子などの柑橘類、菊芋、
温室ではブドウなど、実に多岐にわたって、あれこれと栽培なさっていらっしゃいます(A^^;)

収穫物♪ 左上・シークヮーサー、右上・サンシュユとキーウィ、左下・同じ種を蒔いたのに、何故だか大きさが違う、という温州ミカンの仲間、右下・文旦とネーブル

うた的には、ジンか焼酎で割って呑めるシークヮーサーがお目当てだったのですが、
3つか、4つ…頂けたら、ぐらいの気持ちで、お伺いしたのですが、
専門農家ではないので、農協に出すほど、まとまった量は採れないし、
まとまった量でないと農協は相手しないけど、岡山県産の果物は、桃とブドウ以外にも、
いろいろとあるんだよ、と多くの人にも知ってもらいたいと仰ってました(*^^*)☆

ちなみに、沢山の量を頂いたのですが、種類ごとに、ちょこっと、ご紹介♪

サンシュユの実が生っている様子と果実酒にしました♪

この日、いろいろなお話を伺ったですが、ミカンの木は実を採ってやらないと枯れてしまうこと、
実が大きくなるための摘果したモノを利用してあげるのは、実を採った人の務めであること、
より良く農作物を作ること以上に、自然と共生しながら、その恵みに感謝すること…などを、
農園を管理なさっている岸さんは、子供たちが大きくなった時まで思っていて欲しい、と。

と言う訳で、うたも、梅以外では初めてとなる果実酒に挑戦!
本当は、氷砂糖が良いのですが、ジャム作りで余っていたグラニュー糖で代用。
2ヶ月後?ぐらいには呑めるようになるのかな? どんな味になるのか楽しみです(*^^*)v

お忙しい中、いっぱいお話を伺って、頭が覚えきれずに、中途半端となっていると思いますが、
果樹園で、熱く、現在の農業について語って下さった岸さんに感謝です☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR