スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおさとまつり2017…玉野市塩田の歴史を新作狂言で大笑い♪

新年の松の内も終わる1月14日の日曜日…ここ2,3日続いた猛烈寒波のなか、
明神鼻の小屋のメンバーの方からお誘いを受けて、お友達のお母様とご一緒に、
玉野市の荘内市民センターに狂言を観劇して参りました(*^^*)♪

しおさとまつり2017のチラシと使用済みチケット

玉野市と言うと、宇高連絡船をはじめ港町、玉野市玉の造船、名勝・王子が岳と渋川海岸が、
すぐ浮かびますが、倉敷市児島と並んで、玉野市には山田、田井、広潟、宇野、玉、日比など
市内各所に塩田の長い歴史を持つ塩の町とのこと。中でも山田地区の東野﨑浜は広大だったそうです。
うたも、玉野市に 塩田 が有ったということを、昨秋まで不勉強で存じませんでした(A^^;)

しおさとまつり会場となった玉野市荘内市民センター全景

玉野しおさい狂言会は、玉野が塩づくりの里『しおさと』であったことを狂言という伝統芸能
で、笑いと共に、歴史を広く皆様に知って頂こうという主旨で活動されていらっしゃいます。
活動の歴史は古く、母体は2009年玉野市山田地区にあった東野﨑塩田跡を学ぶ会から始まりました。

ちなみに、玉野しおさい狂言会命名の由来は、山田地区にある塩の専売支局山田収納所
建屋遺構が、ミニデイサロン「しおさい」という名で今も使われていて、その「しおさい」での
活動の中から生まれた狂言会であるということを忘れないためだそうです(*^^*)☆

しおさい狂言会による新作狂言『枝条架物語』第一幕・浜子の場面

しおさとまつり第一部は、田賀屋狂言会を主宰なさる田賀屋夙生(たがや はやお)氏の指導による
古典狂言『飛越(とびこえ)』『萩大名(はぎだいみょう)』『二九一八(にく じゅうはち)』の
三作品を上演。古典らしい、でも、今でも笑える話に満員の会場内は盛り上がりました♪

そして第二部が、しおさい狂言会による新作狂言『枝条架(しじょうか)物語』
上の写真は、小道具も当時の塩田で使用されていた代表的な道具を用いて浜子(はまこ)と呼ばれる
塩田労働者の場面で、当時の主流であった入浜式の様子を演じています。

しおさい狂言会による新作狂言『枝条架物語』第二幕・番頭と手代の場面

第二幕は塩田王・野﨑家の番頭であった実在人物の春藤武平(しゅんどうぶへい)が、
枝条架方式の改良を思いつく場面で、手代2名と共に下津井港の底引き網からヒントを得る様子を
描いたもので、台詞に創作らしくピザ屋が飛び出したりして会場、大爆笑でした(*^▽^*)

しおさい狂言会による新作狂言『枝条架物語』フィナーレ場面

フィナーレとなる第三幕では、春藤武平の改良が大成功して、労働力は1/10、収穫量は3倍!
なんと 、その生産量は30倍!! (@@; 
失業かと心配する浜子達に、製塩業に加え、販売網の整備、海運業、設備建設業、不動産業など
新たな事業を展開することによる転職も用意するという大団円となります♪

狂言らしい言い回しも楽しい第二部でしたが、第三部はプロ狂言師による『水掛婿(みずかけむこ)』
さすが、圧巻のプロの演目! 間合いといい所作といい、一日、狂言を堪能して参りました(*^^*)v

しおさい狂言会による新作狂言『枝条架物語』に使用された袴の玉野市の市章の紋

今年は、玉野みなと芸術祭フェスタ2017と共催で、玉野市芸術・文化振興助成事業として開催された
とのことで、助成金の範囲内で出来るように工夫した狂言衣装を新調♪ 本物の絹物でありませんが、
会員手作りのシルクスクリーン印刷を用いて作成、遊び心で袴の紋にチャッカリ玉野市の市章も!
市の宣伝ならば、と袴のデザインに市章を使用する許可も申請して認可されているそうですよ♪

山田まちづくり講座編集・『しおづくりの里山田 歴史散策のしおり』と協賛企業による塩投げの塩

第二部の終わりでは、餅投げならぬ塩投げが行われ、協賛企業さんから提供され、やんや、やんや!
うたも縁起物のお塩を一袋GET!(笑) 内容も面白く、塩田の里に興味を持ったので、
会場で販売されていた山田まちづくり講座編集の『塩づくりの里 山田 歴史散策のしおり』を購入。

指導なさった田賀屋師匠様をはじめ、しおさい狂言会の皆様、お疲れ様でした! 
新春早々、楽しい笑いをありがとうございました(*^^*)♪
同じ演目で、3月3日13時から、岡山後楽園の能舞台でも上演なさるそうです。
後楽園の入場料のみで観劇出来るそうなので、是非、足をお運びくださいませ♪

  ★しおさとまつり公式サイト(UNOPORTサイト内) http://unoport.info/events/view/1012
  ★しおさと狂言会公式Facebook(玉野みなと芸術フェスティバル内)
       https://www.facebook.com/tamanominartfest
  ★お豆腐狂言・茂山千吾朗家・田賀屋夙生氏ご紹介公式サイト 
       http://kyotokyogen.com/actor/tagaya_hayao/
  ★塩づくりの里 山田 公式サイト http://siosato-yamada.jpn.org/index.html
    

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。