甘口をどうぞ☆

先日、市内の元業界のお友達から頂戴したお酒…日本酒半合瓶(900ml)

 

ラベル部分だけを拡大したのですが、この地酒は、県内といっても、西の県境に近い場所の蔵元のもの。この地域は、確か、マスカット巨峰などの葡萄の栽培が有名だったとはずだが…。

 

そもそも、日本酒の酵母に果物を使ったという話を聞いたことがない…最近、流行の「ライス・ワイン」系統を目指した女性をターゲットにした日本酒なのかしら??それにしては、ラベルがオジンくさい(爆)

 

白桃を酵母に…と疑問に思いつつ、地元名産品だから、落ち目の日本酒人気を挽回すべく新たな工夫でも凝らしているのか、と半信半疑ながら、まずは一献☆

 

「原酒」とあるとおり、アルコール度は普通の清酒よりは、かなり高め。香りは良く、白桃という名前の御利益なのか、なかなかフルーティな感じ☆ 普通の日本酒より、ちょっと淡い淡黄色の色目が強いかな?

 

が!あまい!! それも半端じゃない甘さの甘口(^^;これは、どうやら、食事のお伴というよりは、このお酒だけを味わうといった類のもの。つまりツマミ不要の酒です☆

 

うたは、母方に造り酒屋が二軒もあるので、けっこう「利き酒」が得意(*^^*)♪ したがって、県内のお酒は、大概は味わったことがあるのですが、この「白桃酵母」なるのは初めて…この蔵元の清酒そのものも、どっちかというと甘口のベタっとした味わいだったと記憶に残っている。

 

元来、原酒というのは、清酒に比較すると甘口で高アルコールなモノなので、甘くて当然なのですが…それにしても、甘い!仕方ないので、氷で割ってロックで、いただいております(コレって、多分、原酒の呑み方としては邪道だろうなぁ…^^;) でも、生酒なので冷やして呑むのは正解でしょう☆

 

さて、改めて、手にとってラベルを眺める…さして文字数は多くなく、どこにも「白桃」を使ったとは書かれてない(A^^;) あぁ、そうか…白桃のように白く綺麗な純米を使いました…このことが言いたいお酒なのね~♪そして、そのため、酒の色が、ほんのり白桃色でしょ、と…そうか、そうか、そういうことか…と一人で納得した、うたです(爆)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うたちゃん、晩酌は日本酒って聞いてたけど、どおりで・・・親戚に造り酒屋さんがあるんですね。日本酒は度が強いのであまり飲めないけど、フルーティなのは好きですね。邪道っていうけど、氷入れたの、適度な甘さになって美味しそう ^^ 文章読んだら、白桃を使わずとも、この名は適切でしたね。名産だし。あとはラベルかぁ~ (^^;
それでは寝酒に、ちびっとだけ・・・いただきま~す ☆

私は全く飲めないので、人生の楽しみの一つが無いのが残念でたまりません。

利き酒が出来るとはスゴイですね! ロックで呑むのが合う日本酒って呑んでみたいです。 まぁ俺の場合、何呑んでも同じなんですけどね(爆)

>アッキー様 こういうのって、表示法違反なんじゃないかとも思うんだけど…ま、好みではないにしろ、味は悪くなかったから、良いとしましょう(爆)

>夢太様 お酒の呑めないのも、経済的かも(^^; うたは、何しろノンベェなもので、お酒に日々、費やすお金もバカになりません(なら、呑まなきゃ、いいんですが、それが出来ない▼アル中ではないものの、やっぱり、無いと口寂しいクチなんです^^;)

>jigen様 利き酒は、香りと味、味わい、味の拡がり…が判れば、OKなんですよ♪後は、どれだけ、自分が多くの酒を知っているか、かな? 
利き酒の場合は、殆ど、飲みません…一口味わい、水ですすぐんです。
だから、本当に旨い酒を造る杜氏に、酒好きは居ない、と言われてます(^^;

白桃の日本酒、のんでみたぁい♪
でも、日本酒に苦手意識をもつ私は、きっと利き酒できないくらいすぐに酔ってしまいそうです(^^ゞ
うたちゃまは、色んなお酒を嗜まれて羨ましい♪

>なんおちゃま ワインもそうだけど、利き酒する時は、すぐに吐き出すんです…だから、その点は大丈夫だけど、美味しいと、つい、呑んじゃうんだよねぇ(^^; 
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR