無惨…(T.T)

うたの玄関脇には、落葉性のツツジがあります。もう、かなり古い木なので、あまり元気とはいえない状態…もともと、ツツジ科の仲間はお日様が大好きななので、日当たりが悪い所為なのか、古い割には大きくならない(^^;

 

普通よく、道路の中央分離帯や、庭でま~るく剪定される、平戸ツツジやサツキツツジは、常緑性で、冬でも葉が残るタイプ。 実はツツジ科は、園芸種として改良種が非常に多く、 100種類ぐらいは、あるんですよ♪  ですが、大きく落葉性と常緑性の2種類に分けられます。

 

落葉性で、よく知られているのは、ヤマツツジの仲間。 HPに掲載してる「ミツバツツジ」などが代表選手ですが、落葉性のツツジの仲間は、比較的原種に近く、この、玄関脇のツツジはゴヨウツツジだろう…と、 うたは見当つけてるのですが、正確には分かりません。(A^^;) 若葉が出始めると同時に可憐な真っ白の花を咲かせます。

 

ツツジにも害虫はいますが、うたの家では、これまで発生したことが無かったのですね。なのでウッカリしてまして、 あれ?葉が変だな?と思ったが4日ほど前。 その時に、すぐに対処してやっていれば、 こんな惨めになることは無かったんです(T.T)


今日、気が付くと、葉の中央の太い葉脈を残し、 見事に全部、葉が囓られてしまい、丸坊主状態!! 犯人は、バラによく発生するチュウレジハバチの毛虫▼ バラは植えていないので、まさか、ね…と思ってたのです。 この毛虫は、とにかく若葉を食べ尽くしちゃうんですよ!その食用旺盛なことといったら、わずか3日ほどの間のこと。


ホームセンターまで、駆除薬品を買いに行ければ、良かったのですが、この虫に気が付いたのは、本日の夕方5時頃。 夕飯の支度もあるし、往復してたら7時半を回ってしまう▼ 明日は、早朝からお出掛けなので、月曜日までは無理。 まだ外は明るかったので、火鋏で、30匹程度は、摘み殺したのですが、 きっと、まだまだ見えない部分に残っていることでしょうねぇ… こんな状態になって、まるっきり葉が無くなってしまい、木が枯れないかと、それだけが心配…。これ以上、若芽を食べられたら、確実に木が弱ります。

 

写真下は、去年、綺麗に咲いた状態のものです(*^^*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

植物を育てるって、雑草だけじゃなく、「虫」との戦いもあるんだよね!
毛虫もチョウチョになるため必死なんだろうけど、大切なお花は守らないと ☆
間が悪いもんで ・・・火箸駆除が功を奏して、明後日まで無事にいて欲しい!
p(^^)q ガンバレ!ツツジ

虫との闘いは嫌です。虫きらいです!

>アッキー様 どうも、今年は大発生みたいで、この木の被害が一番酷いだけで、他にも被害甚大でした▼

>Jigen様 うただって、大、大、大嫌いです!でも、何とかしてやらないと、植木が可哀想だから、頑張ってるんですよ☆
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR