英国庭園

昨日は、曇天にもかかわらず、最近の気塞ぎ病を少しばかり解消してみようと、近場にドライヴしてきました☆うたの家からだと、車で30分ほどかな?途中、道を間違えたかと不安になって、道路地図を開いたりしたので、実際には40分程度掛かったのですが、持っている地図が古いのか、肝心な場所が記載されてなかった(^▽^;)

 

訪れた先は、隣接市(平成の大合併で市に昇格した県中央部)にある、古い小学校跡地を利用した英国庭園と称する施設。入園無料だけに、コジンマリした庭で、時間を掛けて回っても30分もあれば充分すぎるというもの。多分、今頃なら、バラが綺麗だろう、と予想して行ってみたのです

 

平日だから、来園者なんて居ないだろう、と思って出掛けてみたのに、結構、散歩している人が居る…それも、いかにも「私、ガーデニングを趣味にしておりますの」といった感じの奥様方ばかり(^^; クラシック音楽が庭園内には、ボリュームを絞って流しているのですが、元が静かな場所だけに、その厚かましい話し声は耳に付く…うたがデジカメでゴソゴソしてたら「あらぁ、私もカメラを持ってこようと思ったのよ~!」「あら、でも、お花の写真って綺麗に撮れないじゃないの」とか「珍しいお花は無いわねぇ」とかetc.etc...

 

写真→はその入口にあった寄せ植えの鉢☆うた自身は、余り、こういう寄せ植えは好みじゃないけど、これが英国風なんでしょ(爆)


オオキンケイギクが道端で揺れる田舎道をポコポコと、後続の車の影も見えないこともあり、ノンビリ走らせてきました。行きと同じ道ではツマラナイと、帰りは別の道で帰宅。余りにも短時間で終わってしまったので、その途中で、急に気が変わり、もう一つ、近場の施設に寄ることにしましたが、それは、また明日の日記でご報告しますね♪(そうでもしないと、日記の更新ネタが無くなる^^;)

 

英国庭園で撮影したお花の幾つかは、アルバムに掲載しています♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バジルのバスタですか(^^;)もしや、ピザもあったりして・・・

>にゃん様 結局、レストランは外から眺めただけだったので、詳しいmenuまでは見てないんですよね(^^; ちょうどTea Timeだったので表の看板にケーキと紅茶の金額しかなかったんですよ☆

英国庭園と聞けばやっぱり紅茶ですね!しかも午後!! 午後の紅茶ですか(⌒-⌒) ええ~っと写真をみるかぎりでは~なにかめずらしい植物のようなきはします~私の家のご近所にも英国ガーデンがあり~同じくカフェできます。そこに似た感じのところかな?と想像しております。

>シュンシュン様 コレが英国庭園なのか…と言われれば、そうか…と思う程度で、確かに、アガサ・クリスティのミス・マープルが言うような、雑草も庭のウチ、というイメージで、悪くなかったですよ(*^^*)

気晴らしに行ったはずが、ザアマス奥様がちょっと邪魔だったかな (^^?
でも、少子化のせいで小学校も、お庭になっちゃうんですね。英国庭園というアイデアは面白いんじゃない・・・日本庭園はわかるけど、英国庭園って?というアッキーですが(^^ゞ
こういう施設のレストランって、決まってあんまし美味しくない、ってことが多いみたい だよね (^^; じゃ、次のお花を見に行こっと!

>アッキー様 うたの県では、小中学校の統廃合が進んでいて、この小学校も歴史的には100年以上も小学校だったらしいのですが、いかんせん、子供が居ないからねぇ(^^; レストランは食べてないから判らないけど、お値段もほどには頂けないんじゃないかと、うたも思っています☆

学区の関係で母校じゃないんだけど、ウチから一番近い小学校も、少子化で潰す案があるんだ。でも校歌が北原白秋作詞・山田耕筰(出身校)作曲の校歌が勿体無いって議論なってるんだって (^^;

>アッキー様 そりゃ、勿体ない…とはいえ、子供が居ないことには始まらないよね☆何か、校歌を利用できる施設…例えば、子供クラブの本拠地して、スポーツ大会とか合唱コンクールの時の表彰歌に使うとか、どう?
プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR