スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送大学中国語クラブの文化祭で美味しい中国茶点前と手作り中国式餃子♪

爽快な青空に恵まれた文化の日に相応しく、岡大津島キャンパス祭に合わせ、
構内に立地する放送大学でも文化祭が開催されました(*^^*)☆
うたは、お友達から、中国語クラブのお手伝いを誘われて、お出かけしてきました。

中国語クラブの展示は放送大学構内の教室を会場に開催されました

岡山大学にある建物には、入試の時以来、入ったことないのですが、放送大学も、やはり、
学校だなぁ~、と感じさせる雰囲気で、寂しい外壁には、掛け軸などでイベントらしさを出してます☆

開始前、展示物の点検やお茶のお道具を取り出して、設えの準備中

会場となった教室には、壁面やホワイトボードを利用して、試着も出来る中国服(上着)や、
中国語の書籍や絵本、中国の手工芸品の数々が、ところ狭しと展示されていて見ごたえあります!

左上・お茶についての展示物、右上・中国旅行のスナップ写真、左下・中国古典『紅楼夢』のお姫様のお人形、右下・モンゴルの子供の礼装靴

盛りだくさんな展示の中から、一部をご紹介してます。中国茶のルーツなどボードでの紹介をはじめ、
クラブの方が中国に旅行された時のスナップ写真?や中国古典名作『紅楼夢』のお姫様のお人形
モンゴル国のほか、中国にも内モンゴル自治区があることを知ってもらう意図もあって、
モンゴルの子供の礼装用の靴をかたどった置物がテーブルを飾っています。

餃子手作り体験のブースでは、お持ち帰り用パックに詰めているところ

来客の方が全て、手作り体験をするとは限らないので、そういうお客様には、
その場で頂けるテーブルと、お持ち帰り用パックをご用意(*^^*)v
お持ち帰りパックは20食限定!初めてでも作れる中国式餃子の丁寧なレシピ付きです

上部分・中国茶の点前の設えの様子、左下・お茶の手前を披露して下さった木口さん、右下・手前の様子

今回使用した中国茶葉は3種類、唐代の献上茶でもあった緑茶の『廬山雲霧』
発酵度が高く緑茶にも近い烏龍茶で、別名「清茶」とも呼ばれる『文山包種
台湾の最高級茶葉で、鉄観音の『梨山高山茶』は、いずれも銘茶です♪



ほんの一部ですが、作法やお茶のレクチャーをしながら、亭主の木口さんのお点前の様子です。

工学部に在籍するマレーシア国籍の留学生達と中国茶の頂きながら歓談風景

中国語クラブでは、ペットボトルでしか知らない中国茶の美味しさを知ってもらうことの他、
大切なのは、美味しいお茶を飲みながら、お客様といろいろな会話を楽しむこと!
留学生の方々とは、大学生活のこと、お国のこと、日本人のお客様とは、中国よもやま話、
クラブの方々が、場を盛り上げながら楽しく歓談(*^^*)♪

マレーシアからの留学生も、手作り餃子に初挑戦の様子

多くのお客様のお目当ては、やっぱり本格中国式餃子!手作り体験では、試食3個付き☆
マレーシアからの留学生の男の子達も初挑戦!中国語クラブの講師の李さんが、
丁寧に、皮の伸ばすポイントを、わかりやすく手に取って指導してくれます♪



そんな楽しそうな、手作り風景の一部をご紹介♪ 今回、うたは挑戦しませんでしたが、
多分、この男の子達ほど上手には、作れなかったかも~!(A^^;)

昨年もいらしたお客様と講師の李さん、お友達のマレーシアのケーキ作り名人の方

昨年も、中国語クラブの文化祭にいらして、餃子作りを体験したけど、まだ上手く出来ない、
今年も参加して下さったお客様と、マレーシアで食べられるケーキ作りが得意な、
講師の李さんのお友達の方は、餃子作りは初体験と楽しみにいらっしゃいました(*^^*)v

中国語クラブの講師を勤め、ハラル料理店を経営する李さんの晴れ姿♪


長くなりましたが、最後に、中国語クラブの講師をなさっていらっしゃる李さんは、
この日のために、エプロンの下には、こんなに素敵で綺麗な衣装でいらしたので、記念撮影♪

彼女のお人柄なのでしょう…お茶菓子には、お庭で採れた栗の「渋皮煮」
使い切れないほど、ご夫妻で作って下さった方、中国茶用にお菓子を焼いた木口さん
餃子の焼きに頑張った方など、多くの方が出来る協力を惜しまず、会は盛況でした!!

うたは…講師の李さんが昼食用にと、ご用意して下さった、美味しいカレーを頂き、
木口さんから、美味しい中国茶を振舞って頂き、お土産に、お車代とお菓子まで頂き、
久しぶりの文化祭の気分まで味わさせて頂き、本当に楽しい一日となりました(*^^*)♪♪♪
中国語クラブの皆様、ありがとうございました!!

 ★中国語クラブ 講師の李さんが経営するお店の公式Facebookサイト
       (株)シャーアリーナ(ハラル認証店) https://www.facebook.com/shaharena.okayama/


福武教育文化振興財団主催 andFフェス に参加してまいりました♪

先日、Facebookで開催をお知らせした、福武教育文化振興財団主催andFフェス に、
お友達の方と一緒に、教育文化助成贈呈式&成果報告会に行ってきました。

実は、これまで何も地域や教育に関係したことないので、人見知りもあって、気後れしてしまい、
日頃から、アクティブに地域の方々や、様々なイベントに参加なさっているお友達に
心細いので、ご一緒していただけますか?とお願いして同行して頂いたもの(A^^;)

福武財団の方によると、今年初めて教育部門と文化部門合同で発表会を催されたとのことで、
教育と文化の垣根が融合したプロジェクトが増えてきているとのこと。
発表も、スクリーンを用いたステージ報告とパネル等で説明するポスター報告がありました。
 ※会場内を撮影して良いものか迷って撮影しなかったので写真はありません。

岡山東工業高校専門5科による防犯ホタルくんプロジェクト発表風景

それぞれ、なかなか魅力的なプレゼンで、うたが最初に拝聴したのは、東岡山工業高校
専門5科の連携による手作り防犯灯プロジェクト、設備の作成から設置、
イメージキャラクターの作成まで、全て学生さんの手作りで、プレゼンも堂の入ったものでした☆

総社市秦の秦歴史遺産保存協議会作成の備前焼の秦(原)廃寺の復元模型

素晴らしい備前焼で作られた寺院伽藍の模型は、中四国地方最古の寺院と言われる秦(原)廃寺
飛鳥時代建立の四天王寺を参考に1/150のサイズで、図面から作陶までの苦労話を含めて
秦(はだ、と濁るそうです)地区の歴史を広く知って頂こう、という活動をなさっているグループ。

うたはTVが無いので知らなかったのですが、NHKでも紹介された力作だそうです♪

NPO法人 地域文化研究所による地域出版のブース

本来の目的は、特定非営利法人だっぴの成果報告を聴く予定だったのですが、
これは来週のみんつくの講座時にプレゼンをして下さる、ということを知っていたので割愛して(^^;

本が好きな、うたとしては、最近、本屋も無いし、中央の本屋に行っても、既に絶版だったりする
憂き目に遭っているだけに、意外と地域の本って手に入れやすいようで手に入れにくいんです▼
最終的には県立図書館で借りて読みましたけど、地域の方による、地域に住まいしているからこそ
書ける内容の本は、中央の出版物とは違う奥深さがあるんですよねぇ…(*^^*)☆

ここでは勇気をふるって、電子媒体が増加している中、紙媒体の出版にこだわる理由などを伺いました。
みんつくの講座の際の講師して下さった山川氏も同席されていて、丁寧に説明して下さいました♪

美咲町の桃太郎伝説を普及する「美咲桃太郎の会」の紙芝居の様子

うたの住まいからは近い、美咲町の大垪和の棚田付近には、古くから桃太郎伝説が伝えられていて
うたは、桃太郎というと鬼ノ城など県南のものだと思い込んでいたのでビックリ!
桃太郎の物語の三大伝説地、岡山吉備津・鬼ノ城と高松市鬼無、愛知の犬山市だそうですが、
これが流布する昭和5年より2年も前の記述が、この美咲町のものということで、一番古いそうです。
伝説の元となる地名も残り、うたが子供の頃に聞いたお話とは、ちょっと違っていましたが、
先人から伝えられ、大切に地域の方に守られ、今、子供達に伝えようという活動に貢献されています(*^^*)☆

参加NPO法人や支援団体との交流会の立食パーティでの歓談風景

発表会の後の交流会が楽しいから、こちらも是非、参加してみて下さいね、と前回講座の時の
福武財団の方が仰っていたので、お友達の勧めもあって参加してみました(A^^;)

高校時代の美術部の先輩が、林原美術館の館長さんだったので、お忙しいところ、ご挨拶したり、
岡山映画祭の活動で、何度か、当時は主催なさっていらした代表の方と偶然に、お会いしたり、
一緒に同行してくれたお友達のお知り合いの方から、ご紹介頂いたり、
玉野市宇野港で、地域イベントの実行委員をしている高校生の男の子が積極的に話しかけてくれたり、
なかなか積極的に話しかけるのをためらっている、うたを後押しして頂いて、
楽しく有意義に過ごしてまいりました(*^^*)♪

今回のフェスの様子は、福武教育文化振興財団のホームページで、動画等で発表なさっています♪
後ほど、うたも、ゆっくりと拝見してみようかな?と思っているので、興味のある方は、是非、ご覧ください。
 ★公益財団 福武教育文化振興財団 公式サイト http://www.fukutake.or.jp/ec/

おちこぼれそう…地域コーディネーター養成講座▼

7月末で会社を退社するので、何か新しいことが始めたくなって申し込みをしたら、
まさか、まさか。通っちゃいました(A^^;)

どんな講座か、と申しますと、岡山県の地域支援事業の一環でもあり、
公益財団法人みんなでつくる財団おかやま が主催し、月1回計6回、
地域で活躍・貢献しているNPO法人の活動を、より多くの人に知ってもらうお手伝いとして
SNSを利用したソーシャルライターとして情報発信できる人財を養成
しようという趣旨の講座です。

本日頂いてきた地域コーディネーター講座のレジメ

より実践的に効果的な情報発信が出来る内容となっていて、
前半は活動をするにあたっての基礎知識であるNPO法人とは、なんぞや?というレクチャー、
後半は、マスメディアから個人メディアの移行に時代が変化してきて、
今、この情報こそがNPO活動の有効な情報発信源として注目されている、との説明の後…

いきなり!さぁ20分で、講座について情報発信して下さい、との課題(@@;(しかも手書きで▼)
全受講生17名、作文が、出来上がっていても、いなくても、途中は途中として、
とにかく全員で閲覧して出来栄えを競います(^^; 

うたは…まぁ、皆さんからの評価点0ではなかったですけど、これまで、会社の仕事も含め、
結構ブログを作るとかは慣れていると思っていただけに、時間制約が掛かると、
こんなに難しいとは…ボロボロでした(涙)

みんつくの事業概要と割り勘(地域型クラウドファンディング)の募集案内パンフ

そして、現在進行中の公益財団みんなでつくる財団おかやま、長いので略して「みんつく」
募っている寄付金の説明、質疑応答の内容も含め、このことを情報発信する、という第2課題。
質疑応答というのは、いわば取材ですね…そして自分なりに内容を理解し整理して記事にする、
これも15分の制限時間で、簡潔に、かつ、わかりやすく、書く訓練らしいですぅ…。

後半の講師は、株式会社「吉備人出版」の山川氏で、新聞記者の時代を経て、
長年、メディアのあり方に携わってこられた方だけに、ものすご~い説得力がありました!

ほとんどが、これから地域社会の貢献を考えているNPO法人の若い方々で、
うたのような門外漢、しかも高齢者は皆無なので、パワーはもらえるのですけど…

退職後のモチベーションアップを図ろう、と思っての参加なのに、今から、皆さんの
足でまとい、足を引っ張りそうで落ちこぼれそうです(T.T)
講座の内容の質・量共に、日頃、講座なんぞに慣れてないだけにハードな半日となりました(苦笑)

次回までの講座に、このような長たらしい文章を使わず、簡潔に、かつリズミカルな
文章を作れるように、日々、精進していかないと、ホントに落ちこぼれちゃうかも(A^^;)☆

 ☆講師の方の公式サイト 吉備人出版 http://www.kibito.co.jp/
吉備人出版公式Facebook-ホーム https://www.facebook.com/kibitopub/

 ☆公益財団法人みんなでつくる財団おかやま公式サイト http://www.mintuku.jp/

お友達からの嬉しいお誕生日プレゼント♪

お弁当記事から、少し間が空きましたが、うたかたの幻は、
本日、満●●歳の、人生のキリ番誕生日を迎えました(笑)

アレコレと思い悩んだ末に、この月末に、現在の仕事も退職することに…。
小さな零細企業でしたが、ワンマン社長の企業戦略の変更に、
ほぼ一緒に入社した同期が、この7月で全員が退職することとなり、
一人残っても、会社の雰囲気がガラリと変わって、やっていける自信が持てませんでした▼

お友達からプレゼントされた信州ゴールドの手作りアップルパイ

時たま自宅の前で出会うと、会社の愚痴など世間話したりする
熱心なプロテシタントの信者さんである、ご近所のお友達から、ご自身がお勤めしている
障害者支援施設で、仲良しのお料理関係の指導員の方にお願いして焼いて頂いた
信濃ゴールドという品種のリンゴを使ったアップルパイ
ホールでプレゼントして下さいました(*^^*)♪

お祝いだから、とパイの装飾に、可愛くリボンまで付けて焼いて下さったんですよ☆

頂いたアップルパイをひと切れカットして、いただきま~す♪

今日は、国家からもプレゼントを頂く手続きに行き、
理不尽なことばかり言う会社の言い分、その相談に
労働基準監督書を回り、ご褒美ランチをしようかとも考えたのですが、
焼きたての美味しいアップルパイでランチすることにしました(*^^*)☆

いわゆるケーキ屋さんのアップルパイと違って、何だか懐かしいママの味って申しますか、
アメリカでは、パイを焼くお母さんというのが理想というのが判るような、
素朴だけど、愛情いっぱいなパイに感動しました♪♪♪

超振動ダイヤモンド刃研ぎだそうです


そして、ブログを見て「最近、お弁当を頑張っているから」と、
包丁研ぎをプレゼント
に頂きました♪
この友達に、包丁が切れなくて、オニオンスライスを作って、
手を滑らせても怪我しないほど、ナマクラなんだよねぇ…とこぼしたからです(A^^;)

父が元気な頃には砥石で、時々は研いでくれてたのですが、そういうことが
出来なくなってから、十年以上…切れない包丁で、ずっと我慢しながら、いつ買い替えしようかと(^^;

お友達から、記念のお誕生日だから「見えないほど小粒だけど、数で勝負のダイヤを贈るよ」と(笑)
まだ、上手に使えてないところはありますが、確かに、これまでより、
スパッと、皮付きトマトも、玉ねぎスライスも、出来るようなりました!

父や母が亡くなってからも、ご近所の方を含めて、いろいろな方に支えられて、
つましい暮らしながらも、精神的に豊かなお誕生日を迎えられることに、
心から感謝した、お誕生日となりました(*^^*)☆ 

またFacebookには、本当に多くにお友達からお祝いのメッセージを頂き、
遠方の方、まだ会ったこともない方からも祝福されて、しあわせだなぁ~♪と思います。


うたちゃんの一週間の手作りお弁当(A^^;) 

少し、また、ブログのオサボリが続いて、広告が表示されるようになったので、
このところ、真面目に取り組んでいる、お昼のお弁当のご紹介です(A^^;)

今年の2月の健康診断で、高血圧コレステロール胃潰瘍の疑いが発覚し、
毎日、コンビニのおにぎりとカップ麺という食生活を改めることにしたもの。

ここ最近の、うたの食生活は、基本、朝食は、パンにトーストとカフェオレ、
お昼がメインで、夜は、お弁当の残りと、ストレス解消を兼ねての晩酌です(^^;

豆ご飯弁当

お茶のお稽古のお友達から頂いたアラスカ豆の豆ご飯♪ 彩りよく紅生姜をアクセントに。
おかずは、塩シャケ、ナスの炒め物、人参とジャガイモの塩茹で、こんにゃくのピリ辛煮。

安上がり弁当

お手軽に、ウィンナー炒めとゆで卵、お友達の農園で採れた新たまねぎ
ほうれん草のソテー、塩茹で人参、ご飯は、ごま塩のふりかけ、
久しぶりに酢の物が食べたくなってカニカマのきゅうりもみ。

長崎堅焼きそば弁当

車通勤なので、スーパーで2人前のパリパリの堅焼きそばを半分、八宝菜風に作ったあんかけソバ。
具材だけを別容器に入れて会社の電子レンジでチン!
ちなみに、一応、見えないけどミックスシーフード(イカ・小エビ・アサリ)も使ってます☆

お赤飯弁当

これは、スーパーの時季はずれ安売りで見つけたお赤飯の素を利用した、お赤飯。
無洗米に小豆がセットになって、2合焚き用。ごま塩を持ってくのを忘れた(A^^;)
おかずは「さんまの塩焼き」缶詰、ピーマンと塩っぺチン!に代わり映えしない、こんにゃくと人参。

横浜本牧シュウマイ弁当

横浜在住のお友達が、毎日お弁当を頑張っているご褒美に、横浜 元町ユニオン
お肉屋さんの手作りハンバーグと横浜名物・本牧シュウマイを送って下さいました♪
シュウマイは、蒸した後、サラダオイルに塩を入れてフライパンでカリっと焼いたもの。

三色弁当

ちょっと贅沢に、牛ミンチのそぼろに、炒り卵、インゲンのゴマ炒めの三色弁当☆
お野菜が少ないので、カニカマが残っていたのできゅうりもみとカボチャの煮付けにプチトマト。

連続して作ったものではないですが、5月の連休明けから今日まで、お弁当を持参しなかったのは、
夜にお友達と外食した日と、職場のことでショックな出来事で気落ちした1日の2日だけ。
後は、インスタントとはいえ、大概、味噌汁も合わせてお昼にしています(*^^*)☆

たいしたお弁当ではありませんし、自分で作るから、包を開けて「なんだろう?」と思う楽しみは
ありませんが、確かに健康には良いようで、胃痛も収まりつつあります♪

また、金曜日は、お弁当ローテーションで、頑張って持参しま~す☆

 ★お友達から頂いた食材の購入先のご紹介
    上田屋 本牧シュウマイ(食べログサイト内) 
     https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140106/14031540/
    横浜 元町ユニオン本店公式サイト 
     http://www.keikyu-store.co.jp/shop/shop/honten?store_id=37 


プロフィール

うたかたの幻

Author:うたかたの幻
3年ぶりに更新を始めました!気分転換で、お出かけした写真エッセイのほか、読了した本についての感想、鑑賞した映画などなど、諸々思いついたままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。